TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月24日(日)アメリカJCCの最終結論
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月24日(日)アメリカJCCの最終結論

覆面馬主 データの8号
データの8号[アメリカJCC]

では最後にAJCC。
週中公開のレース分析から導きだされた推奨馬は3頭

サトノラーゼン・ディサイファ・マイネルフロスト

では追加データを入れて絞り込んでいきます。


■中山11R
第57回
アメリカジョッキークラブカップ(GII)
芝2200m
4歳上OP

【コース分析】
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山芝2200m】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】アメリカジョッキークラブカップ
※06年~15年の10年間のデータ

※追加データ

1.厩舎(中山芝2000m~2200m・過去3年データ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・加藤征弘厩舎
2位・藤沢和雄厩舎
3位・鹿戸雄一厩舎
4位・池江泰寿厩舎
5位・高木登厩舎

2.騎手(中山芝2000m~2200m・過去3年データ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・C.ルメール騎手
2位・F.ベリー騎手
3位・戸崎圭太騎手
4位・蛯名正義騎手
5位・柴田善臣騎手

3.血統(中山芝2000m・過去3年データ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位ディープインパクト
2位マンハッタンカフェ
3位ゼンノロブロイ
4位ステイゴールド
5位キングカメハメハ

各分析を踏まえ、最終結論へ。


◎ディサイファ

週中の「レース分析」から、前走条件別で重賞組、前走距離は2500mや2000m組、前走着順ならオープンクラスの3着以内。これらの条件に一致するディサイファを本命に決めました。また追加の血統データ1位のディープインパクト産駒。更に天気予報から馬場悪化を前提に考えると重馬場実績のあるディサイファに食指が動きます。近5走も秋の天皇賞以外は全て馬券圏内ですし、ここは信頼してよさそうです。

二番手はヤマニンボワラクテ。重賞組ではありませんし、鞍上は重賞未勝利の藤懸くん。しかも彼が中山で勝ったのはヤマニンボワラクテの前走が初めてということですから、そこを気にすると積極的には狙えません。ただ、これで5戦連続の騎乗ですし、ヤマニンボワラクテの重賞初挑戦も、オーナーの理解もあって引き続き彼が騎乗します。乗り替わりの多い昨今ですからこのチャンスに彼の意気込みも十分。私もそこに期待すること大でございます。それに、二番目に上げた以上はデータを無視している訳ではありません。ヤマニンボワラクテは中山出走の4戦全てで馬券対象になっていますし、芝の稍重~重は過去5走中4回で馬券対象になっています。今回は条件が整いそうですから十分に期待できそうです。

スーパームーンは前走でディセンバーS2着。今回はルメール騎手に乗り替わり。前述の通り騎手データ1位の彼は過去3年の中山2000m~2200mで21回の騎乗で馬券対象に10回。つまり約50%の確率で3着以内。このデータはかなり魅力的。更に管理する藤沢和先生は厩舎データ2位とこちらも好データ。前走は重賞組ではありませんが、オープンクラスに出走した好走馬でもありますので、今回は複数のデータからスーパームーンを三番目に判断します。

以下、サトノラーゼン、マイネルフロスト、ライズトゥフェイム、ショウナンバッハまで。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎③ディサイファ
○⑬ヤマニンボワラクテ
▲⑪スーパームーン
☆⑥サトノラーゼン
△①マイネルフロスト
△⑨ライズトゥフェイム
△⑦ショウナンバッハ

単複


馬連
③-⑬⑪⑥①⑨⑦

3連単1頭軸マルチ
③-⑬⑪⑥①⑨⑦


1月24日(日)中京11Rと京都11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月24日(日)東海Sの最終結論
こりゃ深すぎるww覆面場主【データの8号】1月24日(日)石清水Sの結論
↑データの師匠の推奨馬はこのコラムで公開しております。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line