TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月24日(日)東海Sの最終結論
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月24日(日)東海Sの最終結論

覆面馬主 データの8号
データの8号[東海S]

では重賞の最終結論に入っていきます。
まずは東海S。

週中公開したレース分析において、候補として残ったのは以下の3頭

グランドシチー・マイネルバイカ・ロワジャルダン

ここから本命馬を絞り込んでいきます。


■中京11R
第33回
東海S(GII)
ダ1800m
4歳上OP

【コース分析】
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京ダ1800m】

【レース分析】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】東海ステークス
※12年~15年の3年間のデータ

※追加データ

1.厩舎(中京ダ1800m・過去3年データ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・藤原英昭厩舎
2位・木原一良厩舎
3位・羽月友彦厩舎
4位・相沢郁厩舎
5位・南井克己厩舎

2.騎手(中京ダ1800m・過去3年データ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・岩田康誠騎手
2位・浜中俊騎手
3位・津村明秀騎手
4位・吉田隼人騎手
5位・勝浦正樹騎手

3.血統(中京ダ1800m・過去3年データ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位アグネスデジタル
2位シニスターミニスター
3位ハーツクライ
4位ゴールドアリュール
5位スペシャルウィーク

各分析を踏まえ、最終結論へ。

◎ロワジャルダン

中京の1月に移動してから過去3年ですが、1番人気は2勝3着1回。複勝率100%。1番人気が強い傾向です。また、過去3年で前走が中央のGIに出走していた馬は8頭いますが、その内3頭が馬券対象馬になっており、更に前走地方組では東京大賞典に出走していた4頭中3頭が馬券対象馬になっています。つまり、前走時点でレベルの高いレースに出走していた馬が、この東海Sでも好走しています。

ですので、今回の出走メンバーで中央のGIに出走したロワジャルダン、ローマンレジェンド。また東京大賞典に出走したグランドシチーは高い評価が必要と判断です。特にロワジャルダンはチャンピオンズC4着。前々走のみやこS1着を含めて素直に実績を判断して軸に決めます。恐らく1番人気でしょうし、過去3年の1番人気の信頼度を考えると妥当な判断だと思います。

次にグランドシチー。東京大賞典組は非常に相性がいいですので、前走で出走していた以上は期待するのが当然でしょう。しかも、グランドシチーは2014年以降、計14戦に出走し、馬券対象になったのは2回のみですが、それはいずれも東海Sですので、結果が出ていなくてもこのレースでは好走しています。2015年はGIを中心に出走していましたので二桁着順が続きましたが、このレースの相性の良さは無視できないと判断します。

以下、ローマンレジェンド、インカンテーション、モンドクラッセ、アスカノロマンまで。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑤ロワジャルダン
○⑨グランドシチー
▲⑧ローマンレジェンド
☆⑦インカンテーション
△⑩モンドクラッセ
△⑥アスカノロマン

単複


馬連
⑤-⑨⑧⑦⑩⑥

3連単1頭軸マルチ
⑤-⑨⑧⑦⑩⑥


1月24日(日)中山11Rと京都11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】1月24日(日)アメリカJCCの最終結論
こりゃ深すぎるww覆面場主【データの8号】1月24日(日)石清水Sの結論
↑データの師匠の推奨馬はこのコラムで公開しております。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line