TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年1月23日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年1月23日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、今年もどの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。企画もの予想結果版。
馬キュレ

妄想の2号

西尾特別(中京12R)
inyofu 1月9日(日)に推奨して良いところなしで終わってしまったリッチガールが土曜日中京の最終レースに出走してきます!

京都での時計勝負より、中京の方があっていますし、もう一度狙いたいと思っていますよ!

◎12リッチガール
◯4サトノシャルマン
▲2ティックゴールド
☆11マラムデール
△9センセーション
△5ベルメール
△1クィーンチャーム

買い方
リッチガールの単複
リッチガールからの馬連を比率をつけて印へ。
前回推奨していいとこなしの4番人気リッチガールを今回も指名。後ろから目の覚めるような最速の末脚で直線追い込むも、地方から中央に再転厩した最低人気のアンジュドボヌールを半馬身差まで詰め寄るも2着。大波乱の決着も馬券は複勝280円的中。

データの8号

アレキサンドライトS(中山11R)
inyofu ◎リッカルド

前走条件別データでは1000万下組が1600万下組より高いデータを出していますが、それでも前走1600万下組の中で、前走2着組の複勝率は40%近くと高いデータ。今回の出走馬で条件に該当するのはリッカルドとセイカフォルテ。この中で、リッカルドは父フサイチリシャールと血統データ1位の産駒。また、脚質データで好成績の先行タイプ。鞍上もデータ上位の蛯名さん。中山ダート1800mも過去10走して複勝率90%と好相性のコースですので、前走2着同様に今回も期待できると判断して本命に決定です。

二番手は昇級組からバスタータイプ。こちらも脚質データで狙いたい先行タイプですし、同コース2戦2連対と好相性。鞍上もデータ上位のウチパクさんですし、昇級組でもデータからは十分に狙えると判断します。

続いてマウントハレアカラ。こちらも昇級組。脚質もある程度は前に行くタイプですので、その点も魅力的。バスタータイプより中山経験が少ないですので後に名前を出しますが、前走で同コース1着と結果を出していますので、その点も心配はないでしょう。

以下、タマモネイヴィー、キネオイーグル、セイカフォルテ、サトノネプチューンまで。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎④リッカルド
○⑦バスタータイプ
▲⑫マウントハレアカラ
☆②タマモネイヴィー
△⑪キネオイーグル
△③セイカフォルテ
△⑧サトノネプチューン

単複


馬連
④-⑦⑫②⑪③⑧

3連単1頭軸マルチ
④-⑦⑫②⑪③⑧
本命はデータからも信頼できるリッカルド。4コーナー手前から直線でクライスマイルとやり合うも伸びず、後ろからバスタータイプにあっさり差され3着。馬場の影響や1番人気のマークが厳しかったか 馬券は複勝(110円)3連単(7310円)GET。

嗚呼!哀しきテンパーマン

中山1R
inyofu ◎14リバティークイーン

この馬、前走が初ダートで、同じ中山1200mダート。芝スタートなので、芝のスピードもあるこの馬には、有利だよな。しかも、1分12秒台で走ってれば、勝ち負け必至だろ。
外枠も引けたし、芝で加速し、先行したら、まず、3着以内堅い。
人気が割れそうで、テンパーではない可能性大だ。
指名馬はリバティークイーン。直線一度は前にいたナックビーナスを抜いて一旦先頭も差し返され2着(複勝110円)前走同様、勝負根性にやや弱点がありそうだ。

抱きしめて!ミスターP

若竹賞(中山9R)
inyofu ◎7 クイーンズベスト

こちらは、ワークフォース産駒の牝馬。前走も逃げて強かったな。新馬戦、東京の2000mで逃げ切り勝ち。中山は、更にいいんじゃないかな。人気なければ、ガッツリ勝負してみたい。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画。ミスターP中山編。指名馬は3番人気のクイーンズベスト。逃げてスローペースで最後まで粘っての2着(複勝180円)
中京3R
inyofu ◎10ゼアミ

父がゼンセーションってことは、5代上がミスタープロスペクター。この産駒、あまり見かけないが、スピード能力は高い。
1年4ヶ月も休んでた前走、いきなり2着。ここは、確勝ではなかろうか。
中京スポニチ賞(中京11R)
inyofu ◎6 スマートラファエル

サンデー肌のキンカメ産駒で、今年7歳。だが、馬は元気。しかもこの馬、明らかなサウスポーで、ここは、狙いすましてた感がある。相手も恵まれた感じだし、好勝負できるだろうな。
ミスターP中京編。3Rのゼアミは中団を追走直線で、キレはないものしぶとく伸びて1着。屈腱炎の長期休養明けから2戦目で勝利。これから体が絞れれば次走も期待できる。11Rのスマートラファエルは、スタート良く道中もいいリズムで走れていたが、直線で先頭に立つとソラを使って最後の最後で負けて2着(複勝150円)
京都3R
inyofu ◎10シャインダイアン

エンパイアメーカー産駒の牝馬!まあ、今回3戦目だが、初戦の内容が良く、その時の距離1400mに戻して勝負。ほとんど人気がないから、複勝とかでも面白いかも。外国人騎手に乗り替わりで、新しい面が出るかも。
ミスターP京都編。6番人気のシャインダイアンが、1号の予想通り1400m戻したのとフォーリー騎手の乗り替わりで一変して快勝。単勝で1620円。複勝でも670円の高配当だった。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

若竹賞(中山9R)
inyofu ◎1 ジークカイザー

デビュー戦は馬っけがすごかったな。ボロンボロン振り回して周回してたから、こりゃダメかと思ったが見事勝利。やっぱり高額馬は違うわ。ここでも抜けて強い馬はいないし、十分勝負になるだろう。ベリー騎手を信じよう。一度使われてからの上積みにも期待だ。
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画。嵐を呼ぶジョッキー中山編。4番人気ジークカイザーは、ゲートからうるさかったが、ベリー騎手がうまく合わせて好スタートを切った。直線入ってからエンジンのかかりが遅かったが、加速がついたら粘っていた先行馬をかわして1着(単勝530円)
中京2R
inyofu ◎1 ビリケンラッシュ

2014年からのデータによると、松山騎手はこのコースの複回値が100とかなり優秀。差し追込みが得意な馬だが、今回は前で競馬する馬も多そうだし展開がハマる可能性も。頭は無理にしても3着には入れておきたい。
中京3R
inyofu ◎10 ゼアミ

おそらく1番人気だろう。1年4か月ぶりの前走で2着。今回は未勝利を勝った舞台と同じコースとなれば、よほど運が悪くない限り勝てるだろうな。松山騎手にとっても実績のあるコースだし、堂々と騎乗してもらいたい。
嵐を呼ぶジョッキー中京編。中京2Rのビリケンラッシュは、今回-12kgと馬体を絞って見事1着(単勝320円)ミスターPでも本命にした中京3Rのゼアミも強い内容で1着(単勝180円)
京都6R
inyofu ◎8 ウィズエモーション

実はミルコはダート1200mも得意!2014年からのデータでは(4.0.1.5)と勝率40%。昇級戦となった前走は案外だったが、出負けしたことが全てと陣営談。距離短縮も歓迎で、敗因がハッキリしているなら迷わず頭で買おう。ミルコはたまにスタート失敗するから、そん時は諦めるしかないな。
京都8R
inyofu ◎10 モルトベーネ

【京都ダート1800mはミルコを買え!】これは新しい格言になりつつあるんじゃないか?2014年からのデータでは(9.1.0.12)と圧倒的な成績。馬は能力があっても、途中でやめてしまうようなところがあるらしい。まくる競馬をするらしいが、ミルコはそういう競馬ピッタリだろ。騎手の腕で一発持って来てもらいたいな。もちろん単勝勝負!
嵐を呼ぶジョッキー京都編。6Rのウィズエモーションは、スタート出遅れ気味も展開に助けられ、デムーロ騎手に導かれて最後は良い脚使って1着(単勝300円)8Rの3番人気モルトベーネも、完璧な騎乗で3番手を先行しながら上がり最速で1着(単勝460円)

つばめよ教えてよ!日高の星を!

京都7R
inyofu ◎4 イェドプリオル

日高の高山博さんの生産馬。前走は逃げて0.1秒差の3着だが、これは外枠が響いた感じ。今回は絶好の4枠で、じっくりと先行してくれるだろう。絶好調、現在リーディングの川田ジョッキーが騎乗ってのも頼もしいな。ニホンピロシナバーとのヴァーミリアン産駒のワンツーに期待しよう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画。日高の星京都編。3番人気イェドプリオルは、スタートからハナに立ってそのまま2着に粘りこみ。他の上位人気馬が飛んだので複勝270円はそこそこついた配当だ。
中山3R
inyofu ◎13 タマムーンフェイス

新冠の斉藤安行さんの生産馬。この馬はタマブラックホールの半弟なんだよな。ブラックホールは中山ダート1200mに滅法強かった。さっき数えたら生涯で12回走って9回も馬券になっていた。着外の3回はいずれも引退間際ってことを考えると、100%ってことになる。そしてこの馬も中山ダート1200mになった途端に3着だ。母のタママリア自体も同コースが得意だったし、明らかに血の力だよな~。中山ダート1200mなら、この馬の評価を5割増しに考えないとダメだろう。複勝でガッポリ儲けるぞ!
日高の星中山編。3番人気のタマムーンフェイスは、デビュー以来増え続けていた馬体重が今回マイナス(2kg)で出走。前にいた勝ち馬に離されてしまったが2着(複勝160円)
中京2R
inyofu ◎7 テンプルツリー

新冠の森牧場の生産馬。プレイアンドリアルと同じだな。というかこの馬、弟だな!今回が初ダートとなるんだが、父はブラックタイド。全弟のディープインパクトはイマイチだが、ブラックタイドはボリュームのある馬体の仔が生まれるだけに、ダートも合う。プレイアンドリアルも道営でダート走っていたし、むしろプラスなんじゃないかな。
中京7R
inyofu ◎15 ミスズスター

新ひだか町の山際セントラルスタッドの生産馬だな。前走取り上げて2着入線。1番人気になるように、実績はトップだ。1F延長がどうかだが、プラスになると判断した。父スクリーンヒーローなんだが、この血統って非根幹距離で強い気がするんだよな。ゴールドアクターは2500mを連勝だし、グラスワンダーも有馬記念、宝塚記念、そして忘れがちだが1400mで重賞2つも勝っている。減量騎手を背に、好位から堂々と押し切るような競馬を期待したい。
日高の星中京編。2Rのテンプルツリーは、スタートしてからハナを主張するも、最後の直線は日高の星で指名したビリケンラッシュに差され粘り切れず2着(複勝140円)7Rのミスズスターは好位で競馬するも押し切れず3着(複勝120円)

【新企画】脚見せて!フレンチcancanダンス!

中京1R
inyofu 仏・4 ボンナヴァン

母父フレンチで父シンボリクリスエスだぞ。これでダートも走らないようなら勝ち上がれないだろう。それをわかってて芝を使ってたのだと思うが、これ以上は我慢しきれないわな。デカい馬だし、ジリ脚なところを見るとダートでこそと見る。
祇園特別(京都9R)
inyofu 仏・3 コウエイタケル

叩き4戦目になるが出来はキープしてるか、更に良くなってきている状況のようだ。大外のトウカイセンスも母父フレンチだが、母父フレンチのワンツーもあり得るメンバーだな。
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号企画。中京1Rのボンナヴァンが1着(単勝280円)祇園特別はコウエイタケルが2着(複勝220円)企画のテスト期間を経て、今回から本企画としてスタート!


前回の個人予想的中ラッシュから一変。今回は企画予想の的中が多く見られた。特に嵐を呼ぶジョッキーは、予想した6頭中5頭が1着に入るなど、企画始まって以来の1番の活躍だったのではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line