TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第30回根岸ステークス】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第30回根岸ステークス】

1月31日(日)に行われる東京競馬場のメーンレース【第30回根岸ステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠15番 モーニン

inyofu 栗東坂路で僚馬を圧倒。4ハロン52秒1-12秒0の好タイムで好調をアピールした。 坂路を上がるモーニンが残り100メートルで豪快に突き抜けた。ニューダイナスティ(古馬オープン)を相手に、右手前に替えて前に出る。全体時計は1週前の4ハロン52秒2を上回る52秒1、ラスト1ハロンは自己最速の12秒0でまとめた。「言うことなし。なかなかこの時計では上がれないよ。いい手応えをつかめた」。3馬身半先着に、石坂師は思わず笑みをこぼした

3枠6番 アンズチャン

inyofu 紅一点アンズチャンは坂路で併せ馬。アンジェリック(5歳1600万)を3馬身追走からスタート。外ラチ沿いを弾むようなフットワークで4F54秒3~1F12秒9。併入に持ち込んだ。大和田師は「もともと調教は動かないタイプだし、相手が稽古駆けする馬。しっかり併せて、いい追い切りができました」と合格点を与えた。

5枠9番 タガノトネール

inyofu タガノトネールが開門直後の栗東坂路で弾んだ。ゴール前の叩き合いでソルヴェイグに1馬身遅れたとはいえ、追走スタートから、いったんは外から並びかけたもの。4F51秒3と全体の時計は及第点だ。無駄なくスカッと仕上がった500キロ近い馬体をダイナミックに駆使して、パワフルに急坂を駆け上がった。「ちょっと早く並んでしまったかな。その分遅れたけど、時計は出ていた。輸送もあるしちょうどいい」と、鮫島調教師もOKサインだ。

6枠11番 プロトコル

inyofu 大型馬プロトコルが豪快に駆け抜けた。美浦坂路2本目に4ハロン52秒3、ラスト12秒0をマーク。しまいはいっぱいに追われると、併せたグラスエトワール(古馬1600万)を一気に1馬身突き放した。2週連続で追い切りに騎乗した柴田大騎手は「間隔が空いているけど、先週に比べても仕掛けてからの反応が良かった」と声を弾ませた。

8枠16番 レーザーバレット

inyofu 坂路単走で4F52秒5。ラスト1Fも12秒3としっかり伸びる好内容だった。昨秋以降に地方交流重賞を2勝し、昨年根岸S(6着)以来の中央重賞出走。 萩原師は「状態は安定していて追い切りも一連の流れで消化できた。東京の1400メートルは悪くない条件だと思うので好レースを期待したい」

7枠14番 サクラエール

inyofu 最終追いは、CWコースで調教師自ら手綱を取って感触を確かめた。直線はサンライズウェイ(6歳1000万)の内から並び掛け、馬なりのまま抜き去り4馬身先着。6F80秒7の好時計をマーク。 羽月師は「素晴らしい動き。調教は走る馬だけど、ずっといい調子を維持している」と仕上がりに太鼓判。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アドマイヤサガス・橋田師 「順調です。近2走、柔軟に対応してくれて安定感が出てきた。1200メートルが一番いいと思うけど、1400メートルでも勝っているからね」

◆アドマイヤロイヤル・橋田師 「動きはいいんじゃないかな。しまいはかかったけど、(体重の重い)担当が乗っていたからね。気難しいところがあるので、レースでちゃんと走ってくれるか。走ってくれたら上位に来てもいい」

◆キョウエイアシュラ・森田師 「年齢的なものか、寒い時期がよくないのか何とも言えない。最近やめるようなところがあるので、走る気にさせる調教をした。このコースはいいでしょう」

◆グレープブランデー・安田師 「追い切りは8歳という年齢を感じさせなかった。前走で騎乗したムーア騎手も1800メートルは長いと言っていた。今は1400メートルの方がいい」

◆シゲルカガ・谷師 「ハナに行かないとだめ。行ければ速いペースでも粘れる。東京は直線が長いし楽じゃないが、どこまでやれるか」

◆タガノトネール・寺井助手 「前の馬をかわしきれなかったけど、動きはいい。調子はいいね。輸送はあるが体は増えているし、大丈夫だと思う」

◆マルカフリート・浜田師 「今週も動いている方じゃないですかね。体調は変わりない。自分の競馬をするだけです。ここでどれだけやれるか」

◆レッドファルクス・尾関師 「軽快で、手応えも楽だった。いい感じに仕上がっている。疲れやすいタイプなのでフレッシュな方が走る」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤサガス 牡8 56 国分恭介 (栗)橋田満 27日栗坂良:52.3-37.9-12.1:馬也

アドマイヤロイヤル 牡9 56 *石川裕紀 (栗)橋田満 27日栗坂良:52.2-38.7-13.8:一杯

アンズチャン 牝5 54 横山典弘 (美)大和田成 27日美坂良:54.3-39.3-12.9:馬也

キョウエイアシュラ 牡9 56 *三浦皇成 (栗)森田直行 27日栗坂良:54.5-39.8-12.9:一杯

グレープブランデー 牡8 58 *ヴェロン (栗)安田隆行 27日栗坂良:52.4-38.0-12.4:一杯

サクラエール 牡5 56 *池添謙一 (栗)羽月友彦 27日栗C良:80.7-64.7-50.9-37.9-12.6:一杯

サトノタイガー 牡8 56 *吉原寛人 (地)小久保智 27日浦ダ良:63.1-49.1-36.5-12.6:一杯

シゲルカガ 牡5 57 *藤岡康太 (栗)谷潔       連闘軽め

シンキングマシーン セ7 56 *柴山雄一 (地)小久保智 27日浦ダ良:63.3-49.3-36.3-12.4:強め

タールタン 牡8 56 *ルメール (栗)吉村圭司 27日栗坂良:54.8-39.4-12.7:馬也

タガノトネール セ6 57 *田辺裕信 (栗)鮫島一歩 27日栗坂良:51.3-37.8-13.3:一杯

プロトコル 牡5 56 柴田大知 (美)牧光二 27日美坂良:52.3-38.0-12.0:一杯

マルカフリート 牡10 56 石橋脩 (栗)浜田多実 27日栗C良:88.1-72.1-56.7-42.1-13.6:馬也

モーニン 牡4 55 *戸崎圭太 (栗)石坂正 27日栗坂良:52.1-37.6-12.0:一杯

レーザーバレット 牡8 57 *ベリー (美)萩原清 27日美坂良:52.5-38.6-12.3:強め

レッドファルクス 牡5 56 *吉田豊 (美)尾関知人 27日南D良:65.8-50.5-36.8-12.3:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎モーニン
 プロトコル
 サクラエール
 アドマイヤサガス
 レーザーバレット

特にモーニンは、後半まで馬なりで余裕を持って併走馬を目標、しっかりと仕掛けられてからはスッと反応、一気に抜け出した終いの脚12秒0は過去最速。武蔵野S以来の出走となるが、乗り込み量は豊富で休み明けでも問題なく勝負になるだろう。  

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line