TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【1月31日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【1月31日版】

馬キュレ
今日の4着2頭のレースは悔しかったな…。
天国と地獄の境目が3着と4着なわけで、その間に流れているのが三途の川なわけだ。競馬的に言えば三頭と書いてサンズと読む「三頭の川」な訳で、3頭しか渡れない川なんだよな…。つまり、4着を引くくらいなら馬券的にはビリも4着も変わらないばかりか、好走したことで次に人気なっちまうから、4着ってのは地獄の入り口なのかもしれないな。

さて、日曜日の母父フレンチと母父ダンスは合計で21頭か。
未勝利ばかりに出走してるからあまり勝負度合いが高い日だとは言えないな。そんな母父フレンチもしくは母父ダンスのなかでもちょっと気になる馬が居るんじゃないかね?

東京2Rの2ディーゼルパワーだよな。
一応注釈書いとくな。馬体重絞れてりゃ多少は買いたいんだが、前走の敗因が軽い馬場にありそうだという事で、今回の馬場がどう出るか?っていう点が微妙なんだわ。パドックと返し馬要注意だ。

さーて、それじゃーいつも通り母父フレンチ、母父ダンスの注目馬を紹介しよう!
って言ってみたものの、日曜日の母父ダンス、母父フレンチには狙えそうなのが少ない。

■東京4R
仏・6テオドール
仏・4ピックミータッチ
◎はオフレココラムでも書いたように、ダノンアイリスだが、この2頭も注目だよな。テオドールは喉に疾患がありそうな止まり方する馬だが、湿った天気ならもうひと押し効きそうだよな。ピックミータッチは馬に並ぶと競馬止めるのかね?イマイチ抜こうとしない感じがするんだわ。どちらにしても、ダノンアイリスの相手には居れなくちゃいけない馬だ。


■京都2R
踊・15バトルハルトマン
初戦は大きく離された2着だったな。とはいえスピードの一端は見せたし、ここでも先手が取れれば好走可能だろう。それと、一つダンスにもフレンチにも関係ないんだが、クリノクロンボ―がダートの単距離を使ってきたので少々気になってるんだわ。一応、去年の秋セリの時にダートの単距離ならアリかな?と、考えた馬だったからね。競る事はしなかったが、一応ダートの短いところと見立てた馬がどう走るか?個人的に注目してみようと思う。


■中京9R
踊・16ダブルコーク
この馬、とにかく良馬場じゃないとダメなんだよな・・・。
馬場がどこまで回復するかだが、良馬場でできるようならちょっと狙ってみても良いかもしれないぞ。


ちなみに、東京10のキングカラカウアも雨はダメなタイプだ。京都9Rのオルナは腹決めて後ろから行くみたいだから相当展開がハマらないとキツイよな・・・。

って事で、一応書いてみたが日曜日のフレンチcancanダンス!は遊び程度に考えておいた方が良いな。

以上!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line