TOP > レース > ダンスディレクターがついに重賞制覇【第21回シルクロードS】レース結果まとめ
レース

ダンスディレクターがついに重賞制覇【第21回シルクロードS】レース結果まとめ

1月31日(日)京都競馬場で行われたGIII 【第21回シルクロードS】今回もレース結果やコメント等まとめてみた。
馬キュレ

シルクロードステークスはダンスディレクターが優勝

inyofu 1月31日、京都競馬場で開催された第11R・シルクロードS(GIII、芝1200m)は、道中好位に位置していた2番人気ダンスディレクター(牡6、栗東・笹田)が、直線で逃げ込みを図るローレルベローチェを力強く差し切り、先頭でゴールイン。重賞初勝利を挙げた。勝ちタイムは1分7秒9(稍重)で、鞍上は浜中騎手。1馬身半差の2着は軽快に逃げた5番人気ローレルベローチェ、2着に1馬身半差の3着は中団から追い込んできた11番人気ワキノブレイブ。なお1番人気のビッグアーサーは中団外めを追走していたが直線での伸びを欠き、勝ち馬から0秒6差の5着に終わっている。

▽配当
単勝1 440円
馬連1-8 2440円
馬単1-8 4290円
3連複1-7-8 4万6300円
3連単1-8-7 16万1190円
(1.ダンスディレクター、8.ローレルベローチェ、7.ワキノブレイブ)

▽【ダンスディレクター】
父アルデバラン2
母マザーリーフ
母父サンデーサイレンス
※近親(祖母スカラシップの全兄)にウイニングチケット(日本ダービーなど重賞3勝)ら。
通算16戦6勝(重賞は初勝利)
動画を見る

レース後コメント 浜中俊騎手「安心していた」

inyofu 「ゲートを出てくれたことがいちばんでした。気性的に大人になって、折り合いも問題ありませんでした。前に1頭いましたが安心していましたし、つかまえてくれるだろうと思っていました。もっと早く重賞を勝てる馬だと思っていましたし、GIでも期待できると思います」
16戦目にしてやっと初重賞制覇のダンスディレクター。ここから一気にGIに駆け上がっていく力はあるか。要チェックである。

連勝ストップ ローレルベローチェ

inyofu ハイペースで道中は後続をやや離して逃げた5番人気のローレルベローチェが2着。連勝は「3」で止まったが、中井裕二騎手は「自分のペースで走れた。3角過ぎてガッと行ったけれど、辛抱の仕方が良くなっている」と、手応えがあった様子。

 飯田雄三調教師は「勝ち馬には早めにつかまってもよく踏ん張った。高松宮記念(3月27日・中京へ」と話し、中井に「厩舎に置いて目指すから、ずっと乗って調整してくれ」とその場で依頼。陣営一丸、人馬の二人三脚でタイトルを目指す。
踏ん張る力もついてきたと成長を実感できているローレルベローチェは高松宮記念で台風の目となれるか!?

大外がきつかった ビッグアーサー

inyofu  Mデムーロ騎手(ビッグアーサー=5着)「大外枠は大変だった。それでも、いいスタートを切れて道中は我慢してくれた。ただ、直線でぶつけられて馬場の悪いところを走らされたのが応えた」
大外枠ながらも道中は我慢の走りができたビッグアーサーだが、1番人気に応えられず5着という結果に。

その他着順&コメント

inyofu ▼3着ワキノブレイブ(小牧)最高のポジションにハマった。この馬を研究していたかいがあった。

 ▼4着セカンドテーブル(水口)自分の競馬はできました。それで4着だから、力は付けていると思います。

 ▼6着サトノルパン(和田)きょうは斤量と馬場かな。伸びそうな手応えだったが、ジリジリとしか伸びなかった。

 ▼8着ヤマニンプチガトー(村田)馬は良くなっていた。3角の不利がなければ、もうちょっとやれていたと思う。

 ▼9着ネロ(内田)スタートもあまり速くなかった。止まり過ぎ。なんでだろう。

 ▼10着リトルゲルダ(松山)スタートでごちゃついた。もう1列前で競馬がしたかった。

 ▼11着アースソニック(川田)前にバランスがある馬なので、パンパンの馬場が良かった。

 ▼12着メイショウツガル(鮫島良)この馬場の割には時計も速かったから。

 ▼13着ヤサカオディール(小崎)タメるつもりだったけど、もう1、2列前で競馬がしたかった。

 ▼14着ニンジャ(古川)馬は良くなっていた。久々の千二だったし、流れも落ち着いたから。

 ▼15着セイコーライコウ(秋山)いい脚はちょっとなのに、外枠で行き過ぎた。

 ▼16着アクティブミノル(武豊)4コーナーで手応えがなくなった。抵抗できなかった。

ダンスディレクターが16戦目にして悲願のGI制覇を達成した今回のシルクロードS。このままの勢いでダンスディレクターはGIでも活躍できるだろうか。今後の動向に注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line