TOP > エンタメ・雑学 > 厳しい体重制限!騎手の体重管理の秘訣とは?
エンタメ・雑学

厳しい体重制限!騎手の体重管理の秘訣とは?

馬柱を見ていると、52kgや50kg、さらには49kや48kgといった斤量を目にする。この負担重量をクリアするために、いったい騎手はどのように体重を管理しているのだろうか?騎手の体重管理の秘訣について調べてみた。
馬キュレ

騎手はなぜ減量するのか?

inyofu レースでは、出走馬は決められた負担重量(騎手、鞍などの総重量)を背負って出走しなければなりません。
2歳3歳時に行われる同一年齢のみのレースの場合は、
牡馬及びセン馬は2歳9月までが54kg、2歳12月までが55kg、3歳9月までが56kg、3歳12月までが57kg
牝馬は3歳9月まで54kg、3歳12月まで55kgと決められている。

レースは別定・定量・ハンデキャップがあり、年齢や実力によって斤量が決まる。
最軽量は48kg。
負担重量は鞍などの総重量であるので、体重が48kgならば良いというわけではない!
そのために騎手は減量する必要があるのだ。

1日1食が週に4日!?小牧太騎手

inyofu 月・火はあんまり気にしてないけど、昼間はできるだけ食べんようにしてる。水・木は、夜っていうか夕方やね、5時くらいから夕飯を食べます。いつも言うけど、相変わらず鍋が多いです。金曜日は調整ルームに入ってから、夕方に食べるだけ。土曜日もそう。メニューはその時々やね。だから、水・木・金・土は基本1日1食ですわ。
inyofu 魚を買ってきて、焼き魚にしたり。あとは、すごくおいしいフリーズドライの味噌汁があって、それに野菜とか加えてアレンジしたりね。大したもんは作ってないよ。だいたい朝ごはんは食べないのが普通やから。そのときは白いご飯を食べます。朝食べたら、大抵は夜まで食べへんね。ただ、時々無性にラーメンとか食べたくなることがあるねん。そういうときは、お店の人には申し訳ないけど、麺もスープもできるだけ残すようにして。あとは間食をせんようにしてるくらいかな。

身長177cmで52kg!?武幸四郎騎手

inyofu 177センチあるんですけど、52キロくらいにしておかないといけないんです。普段との差は2キロくらい。土日終わって、月火くらいで体重が戻って、また金曜までに落とすという感じです。まあずっとこうなので、今は落ち着いてきましたけど。若いころはけっこう減量に苦しみましたね。サウナに行ったり走ったり。30歳を超えて、落ち着きました。胃が小さくなってるんでしょうね。大した量を食べなくても満腹になりますね。お酒は飲みますけど(笑)

UMAJO JOCKEY COLLECTIONインタビュー「体重コントロールの秘訣は?」まとめ

石川裕紀人騎手
inyofu こまめに体重計に乗ること
武豊騎手も体重計に乗って体重を管理していたという。自分で自分の体重を目で見てきちんと確認することは大切なようだ。

鮫島克駿騎手
inyofu 食べすぎ注意と適度な運動

ミルコ・デムーロ騎手
inyofu カロリーの高いもの(パスタ、ピザ、ポテト)はあまり食べない

野中悠太郎騎手
inyofu 野菜を多く取る、腹が減るまで食べない

浜中俊騎手
inyofu よく食べて、よく動くこと

菱田裕二騎手
inyofu 食事のとき野菜から食べる

藤岡康太騎手
inyofu 腹八分目でやめる

松田大作騎手
inyofu 食べない、ひたすら我慢!

松山弘平騎手
inyofu 運動すること

クリストフ・ルメール騎手
inyofu 食べて運動する

素晴らしいバランス力!義英真騎手

本人のツイッターにて公開されたこの動画。見ているこっちがひやひや!すごいバランス力だ。
ダイエット効果だけではなく、バランス感覚も優れそう。



小牧太騎手のように「なるべく食べない」で減量をしたり、義英真騎手のようにバランスボールの上でスクワットをするといったトレーニングは難易度が高いが、インタビューで何人かの騎手が答えていたように「野菜を食べる」「野菜から食べる」は私たちも取り入れられそうだ。また、「カロリーの高いものは食べない」「腹八分目でやめる」というのも少し我慢すればできる。体重が気になる人は、是非チャレンジしてみては?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line