TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】きさらぎ賞
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】きさらぎ賞

覆面馬主 データの8号
『自信の推奨馬!』


後述するデータに書いてありますが、きさらぎ賞は前走距離別データで複勝率40%を超える狙い目の距離がございます。

また、前走着順別データにも顕著な傾向が出ております。

しかも、過去5年のきさらぎ賞は、連対馬10頭中7頭がノーザンファームの生産馬。

2015年
1着 ノーザンファーム生産馬
2着 ノーザンファーム生産馬

2014年
1着 ノーザンファーム生産馬
2着 ノーザンファーム生産馬

2013年
1着 信成牧場生産馬
2着 ノーザンファーム生産馬

2012年
1着 ノーザンファーム生産馬
2着ノーザンファーム生産馬

2011年
1着 社台ファーム生産馬
2着 村田牧場生産馬

つまり、傾向のハッキリしている、これら複数のデータに合致する馬は、かなりの確率で好走を期待できるのではないでしょうか。


===========

第56回
きさらぎ賞(GIII)
芝1800m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1800m】
4歳上OP

※06年~15年の10年間のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去10年の馬連の平均配当2,651円。最高は11年の10,280円で最低は14年の150円。3連単の平均配当は42,405円。最高は08年の213,030円。最低は15年の1,270円。

過去10年では、1番人気が最多3勝を上げて、馬券対象馬は6頭。複勝率は60%とまずまず。それ以上に成績が良いのは2番人気で2勝を含み馬券対象馬は計7頭と複勝率70%。また3番人気の複勝率は40%。4番人気以下の複勝率が最大で30%ですので、上位3番人気以内は比較的好成績です。なお、10番人気以下の馬券対象馬は過去10年で1頭のみ。二桁人気の激走は期待薄かもしれません。

2.前走条件

前走条件別で、最も馬券対象馬を出しているのは前走500万下組(2,6,2)。計10頭を出しており、過去10年の馬券対象馬の内3分の1はこのグループ。次に前走重賞組(3,1,4)。未勝利組(1,2,4)、OP特別組(3,1,0)と続きます。なお、前走新馬組は過去6頭の出走で馬券対象馬は0頭と厳しいデータ。
また複勝率では、前走未勝利組が40%超と好データ。次に30%のOP特別組。27%の500万下組。26%の重賞組と続きます。数値の差はありますが、概ねどの前走条件からも馬券対象馬が出ていることが分かるデータです。

3.前走距離

前走距離別では、10頭以上の出走頭数のある距離で、前走2000m組の複勝率が最も高く43%超。また2000m組は馬券対象馬も最も多く出しており(7,5,4)。次に前走1800m組の複勝率は28%。馬券対象馬は(1,5,2)。更に前走1600m組の複勝率は18%。馬券対象馬は(2,0,4)。つまり、過去10年の馬券対象馬30頭は、全て前走1600m~2000m組から出ていることが分かります。

4.前走着順

前走着順別では、前走3着以内の馬券対象馬が(9,9,6)と大半を占めています。また残りの連対馬2頭も前走5着以内ですので、過去10年の連対馬20頭全ては前走で掲示板に載っています。なお、前走6着以下の4頭中3頭は、GIの朝日杯FS組か暮れの阪神で行われていたラジオNIKKEI杯2歳Sに出走していましたので、前走で掲示板に載れなかった馬の巻き返しを狙うなら、このグループかもしれません。

5.生産者

過去10年で、社台ファーム生産馬4勝、ノーザンファーム生産馬3勝。この2つの生産牧場だけで10戦7勝ですので、圧倒的な強さを見せています。


以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
サトノダイヤモンド
ノガロ
ロイカバード

他の重賞データはこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】東京新聞杯



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line