TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第66回東京新聞杯】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第66回東京新聞杯】

2月7日(日)に行われる東京競馬場のメーンレース【第66回東京新聞杯】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 2枠2番 ダノンプラチナ

inyofu ウッドの併せ馬で力強く併入。今年のマイル戦線の主役を狙う1頭だけに、国枝栄師(60)、蛯名正義騎手(46)は辛口だったが、厳しい評価は陣営の期待の表れでもある。 目指すものは、もっと高いところにある。ダノンプラチナはバーディーイーグル(古馬1600万)を4馬身追いかけた。直線で並び、蛯名騎手がかなり追ったが、突き放せない。馬体を併せたままゴールした。5ハロン69秒2、ラスト12秒9。「重いな」と蛯名が言えば、国枝師も「行きたがっていたし、動きも硬い。体も立派」と厳しい言葉を並べた。

7枠11番 ダッシングブレイズ

inyofu 先週の坂路で4F51秒8、ラスト1F12秒2をマークして、「下(CWコース)でやると時計が出すぎてしまう」と最終追いは栗東坂路で単走。テンから14秒7-13秒6-12秒7とスムーズに加速し、ラスト1Fも馬なりで12秒5。脚さばきは軽快そのものだった。吉村調教師は「短期放牧を挟むのはいつものパターンだが、重賞なので通常より1週早めに帰厩して1本多めにやっている。前走は見た目に少し太かったが、今回はスッキリしているね」

1枠1番 グランシルク

inyofu グランシルク(牡4、戸田)は美浦ウッドで新コンビの池添騎手が気合を注入した。 直線強めに追われ5ハロン66秒5-13秒0。集中力を保ち、クロムレック(古馬1000万)に半馬身先着し、鞍上は「掛かるところもなく、乗りやすかった。長くエンジンがかかるイメージなので、それをうまく生かせば」

4枠6番 スマートレイアー

inyofu スマートレイアーは、坂路で馬なり調整。前半から軽快なフットワークで、4ハロン53秒2-12秒6をマーク。3カ月ぶりだが、太め感はなく、仕上がりは上々だ。 大久保調教師は「今週は坂路でサラッと。いい感じでした。先週もいい時計(52秒6-12秒0)が出てますしね」と笑みを浮かべる。

3枠4番 ダイワリベラル

inyofu ダイワリベラル(牡5、菊沢)は美浦ウッドでミッキードラマ(古馬500万)を追いかけ、内から併入した。 馬なりでラスト12秒8と軽快。1年5カ月ぶりの重賞挑戦となるが、菊沢師も「しっかり動ければ十分。馬が充実してきたのは確か。今の力でどれくらいやれるか見たいです」と期待は十分だ。

5枠7番 ルルーシュ

inyofu ルルーシュは坂路で4F54秒4~1F12秒9。1年5カ月ぶりだった前走・AJC杯(15着)から中1週だが、藤沢和師は「元気いいよ」と満足げ。 久々のマイル戦となるが東京芝1600メートルで勝ち鞍があり「前走はちょっとかんでしまってマイルの競馬をしちゃったからね。東京1600メートルは以前走った時がいい競馬だったし、悪くない」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アルマワイオリ・西浦師 「先週、坂路ですごくよかったから、今週は調整程度。力をつけているから調教でも動く。あとは折り合いだけ」

◆エキストラエンド・前川助手 「前走のダメージがないぶん、中間は攻めを強化できたし、今週は疲れを残さないようにした。上積みは見込めるし東京も合っている」

◆サトノギャラント・柴山騎手 「十分過ぎるほど乗り込み、仕上がりはいい。先週、併せたときより反応は数段よかった」

◆タガノブルグ・鮫島師 「いい感じだったし、今週の追い切りでちょうどいい仕上がりになる。GIで2着があるように三浦騎手とは手が合うし、その時と同じ舞台だからね」

◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「いつも通りの動き。好調をキープしている。体調がよくなるとそれが続くタイプだからね。位置に関係なくこの馬のリズムで運ぶだけ」

◆トーセンスターダム・池江師 「動きは悪くなかった。東京コースも悪くないと思う。あとはゲートだけ。中間の練習では大丈夫だが」

◆マイネルアウラート・高橋裕師 「テンションが上がらず、落ち着いているのがいい。距離は守備範囲」

◆マーティンボロ・友道師 「併せてしっかりやった。攻めはそんなに動く方じゃないのでこんなもの。ただ、暖かいときの方がいいのかも」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルマワイオリ 牡4 56 勝浦正樹 (栗)西浦勝一 03日栗C稍:86.1-69.1-53.6-39.4-12.7:一杯

エキストラエンド 牡7 57 *岩田康誠 (栗)角居勝彦 03日栗C稍:71.6-55.4-40.0-11.9:強め

グランシルク 牡4 56 *池添謙一 (美)戸田博文 03日南w良:66.5-51.3-37.9-13.0:強め

サトノギャラント 牡7 56 柴山雄一 (美)藤沢和雄 03日南w良:69.2-53.7-39.4-13.1:一杯

スマートレイアー 牝6 55 *吉田隼人 (栗)大久保龍 03日栗坂良:53.2-38.6-12.6:馬也

ダイワリベラル 牡5 56 横山典弘 (美)菊沢隆徳 03日南w良:82.4-67.3-52.7-39.6-12.8:馬也

タガノブルグ 牡5 56 *三浦皇成 (栗)鮫島一歩 03日栗坂良:53.0-38.7-12.7:一杯

ダッシングブレイズ 牡4 56 浜中俊 (栗)吉村圭司 03日栗坂良:53.5-38.8-12.5:馬也

ダノンプラチナ 牡4 57 蛯名正義 (美)国枝栄 03日南w良:69.2-53.6-39.4-12.9:強め

テイエムタイホー 牡7 57 *戸崎圭太 (栗)鈴木孝志 03日栗C稍:84.9-69.7-54.1-39.7-11.8:一杯

トーセンスターダム 牡5 56 *ベリー (栗)池江泰寿 03日栗C稍:87.1-69.6-54.3-40.4-12.5:馬也

マーティンボロ 牡7 58 フォーリ (栗)友道康夫 03日栗C稍:85.6-69.3-54.0-39.2-12.4:一杯

マイネルアウラート 牡5 56 *柴田大知 (美)高橋裕 03日南w良:69.1-53.2-39.2-12.6:強め

ルルーシュ 牡8 57 柴田善臣 (美)藤沢和雄 04日美坂良:54.4-39.7-12.9:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎グランシルク
 テイエムタイホー
 ダッシングブレイズ
 スマートレイアー

特にグランシルクは、馬場の外目を通って内で馬体を合わせてから強目に追われて好タイムを記録。2週続けて負荷をかけ併せ馬で好時計を出しているので、重賞制覇の可能性も十分あると思っている。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line