TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月6日(土)明日の単勝推奨馬と白嶺Sの結論
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月6日(土)明日の単勝推奨馬と白嶺Sの結論

覆面馬主 データの8号
引き続き、どーも皆さんこんばんは!
覆面馬主・データの8号です。

とにかくアルデバランSは道中の位置取りを「前」にした馬が断トツの好データが出ていたわけでございますが、あのデータを見ると、どーもアルデバランSで後ろから行く馬を本命には据えにくくなってしまいますね。

もちろん私も、データを素直に信頼して「前」に行きそうな馬を中心に考えました。

データからは思いのほか自信があったりするのでございますw

さて、こちらで書く東京メインの白嶺Sでございますが、過去3年の東京ダ1600m戦の1600万下条件では馬連の平均配当が6,000円を超えております。また、3連単の平均配当も130,000円を超えておりますので、こちらも上手くいけば高配当に巡り合えるかもしれません。

ところで、アルデバランSのところで書いておりましたエルフィンSの続きでございます。(※前半部分はアルデバランSのところで書いておりますので、まだの方はそちらでお読みください。)

エルフィンSは、前走4着以下から巻き返した12頭。その共通項はいくつかのパターンに分かれております。まず、前走重賞組。主に阪神JFやシンザン記念でございます。これに該当するのは計4頭。どうやらメンバーが揃っていた前走で好走できなかった馬が巻き返したケースでございます。また、前走で500万下の条件戦に出走していた馬は計3頭。この3頭はいずれも牡馬混合のレース。どうやら牝馬限定戦のエルフィンSで巻き返した形。そして、最後に計5頭が該当するのは前走紅梅S組。1400mの前走から1ハロンの距離延長で上位に巻き返した可能性が考えられます。

つまり、前走で4着以下を狙うなら、これらの条件に該当する馬を考えてみたいところでございます。

最終的にエルフィンSは、アオイプリンセス、エールデュレーヴ、ダイアナヘイロー、リセエンヌ、ワントゥワンの5頭をデータから注目しております。

…ということで、エルフィンSの話はここまでにしまして、早速本題の東京メイン・白嶺Sでございますが、その前に!

皆様お待ちかね!
データの師匠から届いた単勝推奨馬!

先週の日曜日は中京11Rで6番人気1着アルテ、また根岸Sは惜しくも3着でしたが、10番人気グレープブランデーを推奨。私的には「まず無い」と思っていたグレープブランデーでしたので、「データの師匠」の分析力に敬服するばかりでございました。

では、明日の土曜日の単勝推奨馬でございます!

東京01R ◎ プエルトプリンセサ(初ダートで一変の可能性あり)
東京05R ◎ タネホカホカ(ダート→芝替わりの激走に期待)
東京07R ◎ ミッテルレギ(ダート→芝替わりの激走に期待)
東京07R 〇 ジョルジュサンク(大きな減点項目がほとんどない)
東京09R ◎ キズナエンドレス(スピード指数がずば抜けて高い)
東京10R ◎ リラヴァティ(ほぼすべての項目でプラス評価)
東京10R 〇 マイネオーラム(大敗→1着の勢いで今回も好走可)
東京11R ◎ ノボバカラ(大きな減点項目がほとんどない)
東京12R ◎ マイネルエスパス(ダート→芝替わりの激走に期待)
東京12R 〇 ダイワジャスト(ダート→芝替わりの激走に期待)
-----------------------------
京都04R ◎ ウインクレド(初ダートで一変の可能性あり)
京都09R ◎ トウショウピスト(ダート→芝替わりの激走に期待)
京都09R 〇 タガノカムイ(大きな減点項目がほとんどない)

-----------------------------

さて、先ほども書きましたが、東京メインの白嶺Sはなかなかどうして平均配当が高めのレース。上手いこといけば、ちょっと面白そうでございます!

それでは、白嶺Sの結論をどーぞ!


↓↓↓

■東京11R 白嶺ステークス
ダ1600m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京ダ1600m】
4歳上1600万下

※15年以降の東京ダ1600mで500万下から上のクラスの62戦データ
※過去5年の東京ダ1600m・4歳上1600万下の条件から15戦データ


●傾向

1、脚質

2015年1月以降の脚質傾向は、「先行」の複勝率が30%超と最も高く、それに「逃げ」と「差し」が約20%で続く形です。一方、「追込」は複勝率11%程度と差し馬より前に位置取るグループに比べると数値が下がるデータが出ています。

2.前走成績

2015年1月以降で、前走1着~3着の複勝率32%、前走4着~6着の複勝率24%、前走7着~9着の複勝率15%、前走10着以下の複勝率8%。基本的に前走好走組が強い傾向ですが、「4着~6着組」と比べて「7着~9着組」の数値が一気に下がっている印象です。また、10着以下の複勝率が10%未満ですので、他の条件と比べても低めの複勝率ですから、この条件では前走二桁着順からの巻き返しは厳しい傾向がありそうです。

なお、同じ前走1着でも、昇級組と現級組では大きな違いがあり、昇級組の複勝率22%に対して、前走現級1着組の複勝率は55%近いデータを出しています。更に、現級2着組も45%超のデータが出ていますので、やはり、前走で現級上位の成績を出した馬は引き続き強い傾向が出ています。

3.前走条件

過去5年の4歳上1600万下の15戦で、最多12勝は前走1600万下組。ただ、前走現級組は出走頭数も多く複勝率は17%程度。一方で、前走1000万下組は過去15戦で38頭が出走し、馬券対象馬を13頭出しています。つまり、複勝率は34%と高い数値が出ています。前走条件別のデータなら、昇級組を積極的に狙うのもありかもしれません。

4.前走距離

過去5年の4歳上1600万下の15戦では、出走頭数が10頭以上の前走1800m組が14頭、前走1600m組が13頭、前走1400m組が11頭の馬券対象馬を出していますが、概ね幅広い距離から馬券対象馬が出ている印象でしょう。なお、複勝率では、前走1600m組が26%、前走1800m組が19%、前走1400m組が17%程度。つまり、特定の距離が強かったり、反対に弱かったりする傾向は出ていないようです。

5.厩舎(東京ダ1600mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・村山明厩舎
2位・小島太厩舎
3位・国枝栄厩舎
4位・萩原清厩舎
5位・二ノ宮敬宇厩舎

6.騎手(東京ダ1600mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・C.ルメール騎手
2位・横山典弘騎手
3位・戸崎圭太騎手
4位・内田博幸騎手
5位・蛯名正義騎手

7.血統(東京ダ1600mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位アドマイヤオーラ
2位スクリーンヒーロー
3位フジキセキ
4位ブライアンズタイム
5位フォーティナイナーズサン

以上を踏まえ、最終的な結論は…

◎ノボバカラ

前走の錦秋Sは5着でしたが、重賞初挑戦だった5走前のユニコーンS以降、ノンコノユメ、クロスクリーガー、モーニンなど強い相手とレースを続けており、4走前のレパードSで6着になった以外は常に掲示板に載っています。これまでの相手を考えると今回は能力的に信頼を置ける相手関係でしょう。また、去年1年間のコース傾向は好位に位置取った馬の複勝率が高く、そういった馬を狙いたいところです。ノボバカラならその期待にも応えてくれるでしょう。そして、引き続き騎手データ上位の戸崎くんが乗るのも魅力的で、更に父は血統データ1位のアドマイヤオーラ。今回は複数のデータに一致しているノボバカラに高い評価が必要と判断して本命に決定です。

クライスマイルは前走で現級2着。先行策を取るタイプですし、前走成績のデータや脚質データから、この馬も高い評価が必要でしょう。若干ゲートに不安がある点は心配ですが、それでも現級では常に好走していますし、安定感があります。また父のスクリーンヒーローは、過去3年のこの条件でアドマイヤオーラに次いで複勝率の高い数値を出しており、データからも狙いやすい部分。ゲートの部分をやや気にして二番手に名前を出しますが、逆転も十分にありそうです。

チェスナットバロンの前走は現級4着。やや後ろから進めるタイプですのでデータに合わない部分もあります。ただ、管理する村山先生はこの条件に強く、過去3年で出走させた管理馬の半数が3着以内。複勝率は50%と非常に高いデータを残しています。チェスナットバロンの今回は8ヶ月振りですが、厩舎データの複勝率の高さを信頼して、三番手に判断します。

以下、クラシックメタル、マヤノオントロジー、サノイチ、イントロダクションまで

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑩ノボバカラ
○②クライスマイル
▲⑬チェスナットバロン
☆④クラシックメタル
△⑦マヤノオントロジー
△⑥サノイチ
△⑫イントロダクション

単複


馬連
⑩-②⑬④⑦⑥⑫

3連単1頭軸マルチ
⑩-②⑬④⑦⑥⑫

2月6(土)京都11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月6日(土)アルデバランSの結論



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line