TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【2月6日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【2月6日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

先週の日曜日にピックアップした小牧太騎手は、メインのシルクロードSで11番人気のワキノブレイブを3着に持ってくる好騎乗を見せてくれました!

私6号も、当日の馬体重がしっかりと絞れていることを確認してから、応援馬券を少々購入。
めでたく、その日の負け分を取り戻すことに成功しました。人気薄でも小牧騎手にはコレがあるから要注意ですよ!

さて、地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
今週の土曜日にピックアップするのは、今年これまで7勝(リーディング11位)と好調の柴山雄一騎手。

昨年の特徴は、特定の厩舎から良い馬を任されており、好成績を残していることでした。
--------------
☆2015年、厩舎別成績☆
 木村哲 (13-6-5-25/49、連対率39%)
 藤沢和 ( 6-8-6-30/50、連対率28%)
 萩原清 ( 5-2-2- 7/16、連対率44%)
 黒岩陽 ( 4-4-4-21/33、連対率24%)
--------------
結果を残して信頼を得ている以上、この傾向はしばらく続きそうですね。

それでは、以上を踏まえた上で、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■東京7R・◎シュペルミエール

昨年から好結果を残している木村哲厩舎の管理馬。
シュペルミエールは、初勝利を東京競馬場で挙げているように、今回のコース替わりは歓迎だ。
また、柴山騎手は昨年このコースで(2-3-1-7/13、連対率38%)という好成績を残しており、相手は強いが十分にチャンスはあるだろう。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■東京3R・○ミュゼリバイアサン

こちらも好相性の黒岩陽厩舎の管理馬。
同じコースを2度経験していることは強みで、積極的なレース運びからの粘り込みに期待したい

----
■東京6R・▲ジルズパレス

木村哲厩舎の期待馬で能力的には通用しそうだが、気性の幼さが課題

----
■東京10R・△ウエスタンメルシー

昨年勝っているレースで、この時期が良いタイプだが、今回は休み明けの分マイナス

----
■東京11R・▲クラシックメタル

先々は通用しそうだが、まずはクラス慣れが必要か

----
土曜日は5鞍と騎乗数は多くありませんが、がんばって白星を挙げて欲しいですね。

それでは、2016年も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line