TOP > レース > 2歳女王メジャーエンブレム出陣!対抗できる馬はいるのか?第51回【クイーンカップ】
レース

2歳女王メジャーエンブレム出陣!対抗できる馬はいるのか?第51回【クイーンカップ】

2016年2月13日(土)に東京競馬場で行われる芝1600メートルのGIIIレース、第51回【デイリー杯クイーンカップ】。
牝馬クラシックへと続く3歳牝馬重賞路線の一つとして行われているこのレースを、レース傾向やレース映像、今年の出走馬の前評判等をまとめてみた。
馬キュレ

【クイーンカップ】歴史!

inyofu 1966年に創設された4歳(現3歳)牝馬限定・別定の重賞競走で、第1回は4月に中山競馬場・芝1800mで行われた。その後、幾度か開催場・距離の変更を経て、1981年以降は東京競馬場・芝1600mで行われている。また、開催時期は1998年から2月の中旬に定着している。
過去10年の優勝馬にはコイウタやリトルアマポーラ、ホエールキャプチャやヴィルシーナが名を連ねており、牝馬クラック戦線では勝ちきれなくても、古馬になってから活躍する馬を多く輩出している。

2015年【クイーンカップ】

動画を見る
昨年のクイーンカップでは、2番人気キャットコインが後の2冠馬ミッキークイーンをクビ差で退け勝利した。

【クイーンカップ】レース傾向

inyofu 距離適性に注目
過去10年の3着以内馬31頭中25頭は、JRAの芝1600~1800mのレースで優勝経験がある馬だった。一方、その経験がなかった馬は優勝例がなく、3着内率も8.1%にとどまっている。ダートのレースや芝1500m以下、芝2000m以上のレースでしか優勝経験がない馬は過信禁物と見るべきだろう。
inyofu オープン馬が強い
過去10年の3着以内馬31頭中19頭は、JRAの500万下から上のクラスのレースで優勝経験がある馬だった。該当馬は3着内率33.9%と好走率も比較的高い。既にオープンクラス入りを果たしている馬が強いレースと考えて良さそうだ。
inyofu なお、JRAの500万下から上のクラスのレースで優勝経験がなかった馬のうち、年明けの中山開催の芝1600mで行われるようになった2009年以降のフェアリーSで2着となった経験があった3頭(2010年1着のアプリコットフィズ、2013年1着のウキヨノカゼ、2014年3着のニシノアカツキ)はそれぞれ当レースで3着以内に好走したものの、その他の馬は優勝例がなく、3着内率も9.1%にとどまっている。新馬や未勝利でしか優勝経験がなく、フェアリーSでも優勝争いに絡めなかった馬は評価を下げるべきだろう。
inyofu 下級条件で大敗した経験のある馬は不振
過去10年の連対馬20頭中、2006年1着のコイウタを除く19頭は、JRAの500万下、未勝利、新馬で4着以下に敗れた経験がない馬だった。一方、その経験があった馬は3着内率5.6%と低調な成績に終わっている。過去に条件クラスで大敗した経験がある馬は割り引きが必要だ。
inyofu 年明け以降に出走経験のある馬は要注意
2010年以降の過去6回に限れば、年明け以降にフェアリーS以外のレースに出走経験のあった馬は連対例がなく、3着内率も5.3%にとどまっている。2009年以前は年明け以降のレースに出走経験がある馬の好走例も少なくなかったが、近年の傾向を重く見るなら、年明け以降にフェアリーS以外のレースに出走していた馬は評価を下げるべきだろう。
クイーンカップのレース傾向では、【JRA芝1600~1800mのレースで優勝経験あり】【JRAの500万下から上のクラスのレースで優勝経験ありorフェアリーSで2着】【JRAの500万下、未勝利、新馬で4着以下に敗れた経験がない】【年明け以降にフェアリーS以外のレースに出走していない】競走馬が好走する傾向にある。果たして今回の出走馬にこれらの条件を満たす馬はいるのだろうか。

第51回【クイーンカップ】登録馬!

inyofu 出走可能順
メジャーエンブレム 55 C・ルメール
ビービーバーレル 55 石橋脩
ペルソナリテ 54 柴田大知
マシェリガール 54 吉田豊
ダイワドレッサー 54 三浦皇成
エクラミレネール 54 内田博幸
ソロフライト 54 田辺裕信

抽選対象馬(12頭中9頭が出走可能)
クリーンファンキー 54 未定
コパノマリーン 54 戸崎圭太
サプルマインド 54 M・デムーロ
シトロン 54 嘉藤貴行
シャララ 54 大野拓弥
ストライクショット 54 石川裕紀人
ナックビーナス 54 横山典弘
ファイアクリスタル 54 未定
フロンテアクイーン 54 蛯名正義
ラブリーアモン 54 武士沢友治
ルフォール 54 岩田康誠
ロッテンマイヤー 54 S・フォーリー
フルゲート16頭に対して、19頭の登録があった今年のクイーンカップ。注目はやはり2歳女王メジャーエンブレムだろう。

第51回【クイーンカップ】予想オッズ!

inyofu 人気 馬名 予想オッズ
1 メジャーエンブレム 1.7
2 ルフォール 6.2
3 ビービーバーレル 6.5
4 サプルマインド 7.6
5 ペルソナリテ 12.3
6 ダイワドレッサー 17.7
7 ロッテンマイヤー 22.0
8 ラブリーアモン 33.5
現時点での予想オッズでは、メジャーエンブレムが圧倒的支持を集めている。人気の盲点をつければ高配当を期待できるが、果たしてメジャーエンブレムの牙城を崩せる馬はいるのだろうか。

第51回【クイーンカップ】有力馬は!?

【JRA芝1600~1800mのレースで優勝経験あり】【JRAの500万下から上のクラスのレースで優勝経験あり】【JRAの500万下、未勝利、新馬で4着以下に敗れた経験がない】【年明け以降にフェアリーS以外のレースに出走していない】メジャーエンブレム
inyofu メジャーエンブレム(牝3、美浦・田村康仁厩舎)は昨年の阪神JFを制覇。早め先頭から直線で後続を突き放す完勝で、現時点の同世代牝馬の中では一歩抜けた存在と言っていいだろう。既にクイーンCから直接桜花賞へと向かうローテーションが予定されており、ここで負けるわけにはいかないところだ。
【JRA芝1600~1800mのレースで優勝経験あり】【JRAの500万下から上のクラスのレースで優勝経験あり】【JRAの500万下、未勝利、新馬で4着以下に敗れた経験がない】【年明け以降にフェアリーS以外のレースに出走していない】ビービーバーレル
inyofu ビービーバーレル(牝3、美浦・中舘英二厩舎)は前走のフェアリーSを逃げ切り、中舘師に重賞初勝利をもたらした。休み明けだったアルテミスS以外は先行して崩れない競馬ができており、ここでも好走が期待される。
【JRA芝1600~1800mのレースで優勝経験あり】【JRAの500万下、未勝利、新馬で4着以下に敗れた経験がない】【年明け以降にフェアリーS以外のレースに出走していない】サプルマインド

2016年2月13日(土)に東京競馬場で行われる芝1600メートルのGIIIレース、第51回【デイリー杯クイーンカップ】。 
2歳女王メジャーエンブレムの2016年初戦だが、好走するデータを全て満たしており、やはりここでも大本命の一頭であろう。先行・逃げタイプながら東京競馬場でも【1・1・0・0】と好成績を残しており、崩れる要素は少ないと思われる。
対抗馬のビービーバーレルも先行・逃げタイプなので、地力比べとなったらメジャーエンブレムの方が上であろう。
面白いのはサプルマインドで、差し脚の切れ味なら出走馬中随一。レース展開が向けば最後の直線で差し切れる可能性もある。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line