TOP > レース > ハートレーVSスマートオーディン!クラシック候補に名乗りを挙げるのは?第50回【共同通信杯】
レース

ハートレーVSスマートオーディン!クラシック候補に名乗りを挙げるのは?第50回【共同通信杯】

2016年2月14日(日)に東京競馬場で行われる芝1800メートルのGIIIレース、第50回【共同通信杯】。
今年のクラシック戦線を占ううえで重要なこのレースを、レース傾向やレース映像、今年の出走馬の前評判等をまとめてみた。
馬キュレ

【共同通信杯】歴史!

inyofu 1967年に4歳(現3歳)限定・別定重量による重賞競走として創設された『東京4歳ステークス』が本競走の前身。その後、1983年に『共同通信杯4歳ステークス』に改称され、さらに2001年より馬齢表記の変更に伴い『共同通信杯』の名称となった。
inyofu 創設時は東京競馬場・芝1400mで行われたが、翌1968年に芝1600mに延長(なお、積雪のため1968年は中山競馬場・ダート1700m)、さらに1971年に現行の芝1800mに延長された。その後、幾度か開催競馬場・開催時期が変更されたが、現在も東京・芝1800mで行われており、春のクラシックレースの重要な前哨戦として位置付けられている。
日本ダービーを目指す若駒に東京コースを経験させることができるため、有力馬が年明けの始動戦として参戦するケースが多い。過去の優勝馬や好走馬には、ミスターシービーやナリタブライアン、ゴールドシップやディープブリランテ、ドゥラメンテなどが名を連ねており、クラシックホースが数多く生まれている。

2015年【共同通信杯】

動画を見る
昨年の共同通信杯では、3番人気リアルスティールが後の2冠馬ドゥラメンテを半馬身差で下し、勝利した。

【共同通信杯】レース傾向

inyofu 上位人気馬は確実にチェックすべし
過去10年の単勝人気別成績をまとめると、優勝馬10頭中8頭、連対馬20頭中15頭が「1~3番人気」の支持を受けた馬だった。それに対し、「4番人気以下」からは連対馬が5頭しか出ておらず、好走率でも「1~3人気馬」とは大きな差がある。今年も上位人気馬は、しっかりチェックしておいた方がよいだろう。
inyofu 過去の単勝オッズにも注目
過去10年の出走馬について、過去に出走したJRAのレースでの最低単勝オッズ別に成績を調べてみると、「1.0~2.0倍」の支持を受けた経験のある馬が、40%を超える3着内率をマークするなど、好走率で他のグループを圧倒している。過去に出走したJRAのレースで、ファンから圧倒的な支持を受けた経験のある馬は、このレースでも注目すべき存在となりそうだ。
inyofu 過去の最低着順にも目を光らせろ
過去10年の出走馬について、過去に出走したJRAのレースでの最低着順別に成績を調べると、最低着順が「1~4着」だったグループと、「5着以下」のグループでは、好走率に大きな差が見られる。デビュー以降、大崩れしていない安定感のある馬を重視したいところだ。
inyofu 前年11月以降の出走回数をチェック
2012年以降の過去4年の優勝馬4頭は、前年11月以降の出走回数が「0、1回」だった。近年の傾向を重視するなら、前年11月以降の出走回数が少ない馬に注目したい。
共同通信杯のレース傾向では、【1~3番人気馬】【単勝オッズ1.0~2.0倍の支持を受けた経験あり】【過去に出走したJRAのレースで5着以下に敗れていない】【前年11月以降の出走回数が0回か1回だった】競走馬が好走する傾向にある。果たして今回の出走馬にこれらの条件を満たす馬はいるのだろうか。

第50回【共同通信杯】登録馬!

inyofu イモータル 56 戸崎圭太
キングオブアームズ 56 柴山雄一
サクレメジャー 56 未定
サンライズクロンヌ 56 未定
スマートオーディン 57 武豊
ダンディーアロー 56 未定
ディーマジェスティ 56 蛯名正義
ハートレー 57 横山典弘
ピックミータッチ 56 未定
ファイアクリスタル 54 未定
ペルソナリテ 54 未定
メートルダール 56 C・ルメール
リスペクトアース 56 L・コントレラス
ハートレーやスマートオーディンなど、クラシックの有力候補が数多く登録されている。13頭の登録なので、全頭が出走可能だ。

第50回【共同通信杯】予想オッズ!

inyofu 人気 馬名 予想オッズ
1 ハートレー 2.1
2 スマートオーディン 2.4
3 メートルダール 6.5
4 イモータル 8.2
5 リスペクトアース 14.0
6 ディーマジェスティ 22.7
7 キングオブアームズ 36.5
現時点での予想オッズでは、ハートレーとスマートオーディンの重賞馬に人気が集まっている。しかし、下位人気馬も高いポテンシャルを秘めており、波乱の決着もありそうだ。

第50回【共同通信杯】有力馬は!?

【1~3番人気馬】【単勝オッズ1.0~2.0倍の支持を受けた経験あり】【過去に出走したJRAのレースで5着以下に敗れていない】ハートレー
inyofu 前々走のメイクデビュー東京(芝2000m)と前走のホープフルSは、共にスタートこそ良くなかったものの、長くいい脚を使い着差以上に強さを感じさせる内容で連勝した。父をほうふつさせる空を飛ぶようなフットワークで、無傷の3連勝を狙う。
【1~3番人気馬】【単勝オッズ1.0~2.0倍の支持を受けた経験あり】【過去に出走したJRAのレースで5着以下に敗れていない】【前年11月以降の出走回数が1回だった】スマートオーディン
inyofu 前走の東京スポーツ杯2歳Sでは、後方追走から直線一気の差し切り勝ちを収めた。広くて直線が長い東京・芝コースはぴったりという印象で、今回、重賞連勝の可能性は十分だ。
【1~3番人気馬】【単勝オッズ1.0~2.0倍の支持を受けた経験あり】【過去に出走したJRAのレースで5着以下に敗れていない】【前年11月以降の出走回数が0回か1回だった】リスペクトアース
inyofu 馬体重が540キロ台という大型馬だが、胴が長くしなやかなシルエットで重苦しさを感じさせない。今回の舞台となる東京・芝コースは初勝利を挙げた舞台。直線の長いコースでも、その非凡な先行力は魅力にあふれている。

2016年2月14日(日)に東京競馬場で行われる芝1800メートルのGIIIレース、第50回【共同通信杯】。 
ハートレーとスマートオーディン、2頭の重賞馬に人気が集まっており、差し馬同士の激しい叩き合いが予想される。
両頭とも世代屈指の鋭い脚を持ち、東京競馬場の勝ち鞍もあることから信頼度は高く、好走する条件もほぼ満たしているため馬券に絡む可能性は高い。
オッズ的にも面白いのはリスペクトアースだ。少数立てで逃げ馬も少ないため、有利な展開を作り出せるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line