TOP > 予想/馬券 > 【共同通信杯】人気の盲点の狙い打ち!買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【共同通信杯】人気の盲点の狙い打ち!買える穴馬の条件はこれだ!

ここ最近は上位人気馬での決着が続いている共同通信杯だが、09年と13年は9番人気の馬が3着に入りヒモ荒れで3連単は高配当。組み合わせ次第では穴馬券も十分に狙える。果たして今年は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

前走2000mのレースを使った馬が穴をあける!

過去5年の共同通信杯で、前走が2000mのオープンか重賞だった馬は複勝率38%、複勝回収率101%と好成績。過去5年で穴をあけた5番人気以下の3頭はいずれもこの条件を満たしていた。上のクラスで戦ってきた馬で、あまり人気にならない馬はぜひとも狙ってみたい。
京都2歳S2着のリスペクトアース。初の重賞挑戦だった前走でも果敢にハナを切り、最後までしぶとく粘り2着を確保した。強力な先行馬不在な今回は、前走同様に単騎逃げが見込めそう。イン有利の馬場も味方にして逃走劇を狙う。

藤沢厩舎を狙え!

2011年以降の東京芝1800mでは29勝を挙げ、勝利数トップに立つ藤沢厩舎。130頭以上の出走頭数ながら勝率は22%、複勝率も40%越えと抜群の相性を誇る。馬券のヒモには加えておきたい。
3戦目で初勝利を挙げた藤沢厩舎のキングオブアームズ。その前走は最後の直線で前が壁になりなかなか進路が空かなかったが、残り200mで外に出すとあっという間に突き抜ける強い勝ち方だった。あの豪脚がここでも使えれば、切れ味自慢の人気馬相手でも上位争いを期待できる。

蛯名騎手が好相性!

過去10年で8回騎乗経験のある蛯名騎手。その成績は(3,0,2,3)と好成績で、単勝回収率は388%、複勝回収率は239%。人気薄の馬でも結果を出しており、頼りになる存在だ。
東京コースで初勝利を挙げたディーマジェスティ。長くいい脚を使った前走からは、いかにも府中向きの印象を受ける。年末のホープフルSは取り消しになったが、追い切りではその影響を感じさせない動きを見せている。蛯名騎手&二ノ宮厩舎のコンビは08年に6番人気のショウナンアルバで勝利した実績もあり、マークしておきたい。

人気を集めそうなハートレー、スマートオーディンはすでに賞金に余裕があり、クラシックを見据えたレースをしてくることも考えられる。さらに他馬より1キロ重い57キロを背負うことからも、付け入る隙はありそう。伏兵の台頭にも期待したい1戦だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line