TOP > 競走馬 > 「メートルダール」使いながらしっかりと、終いに良い脚を使う!【2016年共同通信杯】
競走馬

「メートルダール」使いながらしっかりと、終いに良い脚を使う!【2016年共同通信杯】

札幌の新馬戦では3着に敗れたメートルダールだが、その後中距離路線に路線を切り替え換えると2歳未勝利、葉牡丹賞と連勝。重賞初制覇を狙った前走の京成杯では2番人気に推されるも同馬主のプロフェット、ケルフロイデに敗れ3着。賞金加算とならなかったが、今回は直線の長い東京に舞台を移す。コース替わりが吉と出るか?メートルダールについてまとめてみた。
馬キュレ

【2歳未勝利】馬群から鮮やかに抜け出し初勝利!

動画を見る
まずまずのスタートから中団後方に控える。1000m通過が1.01.0とやや遅めのペースでレースは流れ、直線では馬群を縫うように進み、先に抜け出したアポロオスカーを最後捕え初勝利を手にした。

【葉牡丹賞】坂下からの鬼脚で連勝!

動画を見る
スタート後に隣の馬と接触し、後方にポジションを下げる形になる。道中は中団後方を折り合いがつき、勝負所では大外から上がっていく。直線に入ってすぐはまだ後方にいたが、坂下からの豪脚で前を行く馬を一気にねじ伏せた。
inyofu 1着 メートルダール(戸崎騎手) 「前走より素軽くなっていました。馬が良くなっています。いい脚を長く使ってくれます。今後も楽しみです」

【京成杯】上がり最速の脚を駆使するも3着...

動画を見る
スタートで足踏みし完全に出遅れ、最後方追走となってしまう。道中は内からじわっとポジションを上げに行くが、3コーナーあたりで馬群が詰まり、一旦減速する。4コーナーからまた巻き返しを図ったが、馬群の間を抜け出すのに時間がかかり、上がり最速33秒9の脚を使うも3着止まりだった。
inyofu 3着 メートルダール(戸崎圭太騎手) 「いい脚を使ってくれました。馬もよくなっていました

【共同通信杯】追い切り情報!馬なりで5馬身先着!

inyofu メートルダールはWコースでアメリカンゴールド(500万下)を5、6馬身追走。直線で内に入れて軽く仕掛けられると力強いフットワークを繰り出し、5ハロン66秒6、3ハロン37秒7-12秒7で僚馬を4馬身ぶっちぎった。
管理する戸田調教師のコメントはこちら↓
inyofu 「間隔が空いてないのでさらっとだが、状態は変わらずいい。競馬ぶりは子どもっぽいけど5戦目。経験値に期待したい」

前走重賞・OP特別で3着の馬に注目!

過去10年の共同通信杯で、前走が重賞かオープン特別で3着だった馬は(2,2,2,1)で不思議と好走確率が非常に高い。今年の出走メンバーではメートルダールただ1頭のみがこのデータに当てはまっており、過去の傾向通り好走できるのか注目である。

前走の京成杯で賞金加算出来なかったのは痛いが、今回は鞍上に2016年度リーディング1位(2月7日現在)のC.ルメール騎手を迎え、何とか2着以内いや、勝利を収めクラシック候補に躍り出る算段である。まだまだレースで幼さは見られるがしまいの脚は確実で、スマートオーディン、ハートレーにも引けを取らない強さがレースで発揮されるか、注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line