TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第109回京都記念】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第109回京都記念】

2月14日(日)に行われる京都競馬場のメーンレース【第109回京都記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 5枠9番 レーヴミストラル

inyofu レーヴミストラル(牡4、松田博)は川田騎手を背にCウッドを単走で駆けた。6ハロン87秒1-12秒1。中3週を考慮し負荷はソフトだが、ラストはさすがの伸びだった。 川田騎手は「いつも通りです。今回は1ハロン短くなるのと、週末の雨予報がどうか。前回ぐらい走ってくれれば」と期待を込めた。

1枠1番 ヤマカツエース

inyofu ヤマカツエースはCWコース単走で、上がり重点に6F81秒9。最後は雪が残る馬場に脚を取られ13秒0とひと息だったが、全体時計としては上々。「ノメりながらの走りで直線もうひと伸び欲しかったが、動き自体は良かった」と池添兼師。

4枠6番 タッチングスピーチ

inyofu タッチングスピーチが、坂路でシャープな伸びを披露した。福永騎手を背にアルバタックス(OP)を2馬身ほど追走。ラスト1ハロンから余裕たっぷりに抜け出し、4ハロン52秒5-12秒6で2馬身先着した。 昨年8月以来のコンビとなるジョッキーは「休み明けとしては十分に動けている。時計も動きもよかった」と笑顔を見せ、「別の馬みたいになっている。前は細かったけれど幅が出た。これほど変わる馬も珍しい」と目を見張る。

2枠2番 アドマイヤデウス

inyofu アドマイヤデウスは朝一番の坂路に登場。走りやすい馬場状態もあり、強め程度でラスト12・4秒(4ハロン52・3秒)。上々の伸びを見せた。 橋田調教師「中間も含めて予定通りの調教ができましたね。動きは良かったし、体もしっかりできていますよ」

2枠3番 トーセンレーヴ

inyofu 連闘で臨んだ有馬記念6着以来の実戦になる8歳馬トーセンレーヴ。10日、栗東ウッドでS.フォーリー騎手を背にロードプレミアム(3歳未勝利)と併せ馬を行ったが、随所にズブさを見せ、直線一杯に追われるも思ったような伸びは見られず半馬身ほどの遅れ。ただ、高齢馬だけに劇的な変化は必要なく、一応の態勢は整ったと見ていいのかもしれない。

4枠7番 サトノクラウン

inyofu 天皇賞・秋(17着)からの巻き返しを図るサトノクラウン。最終追いはWコースで、クイーンC出走ルフォール(3歳500万)との併せ馬。1F12秒8と直線は鋭い反応で駆け抜けた。橋本助手は「先週の動きが良かったし、きょうもしまいはしっかりしていた。状態は秋とは雲泥の差で、まちがいなく前走より上。ぶざまな競馬はしないと思う」と強気なトーンだった。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆コスモロビン・清水英師 「1年ぶりの前走を使って体は締まってきたし、少し良くなっている」

◆ショウナンバッハ・上原師 「しまい重点で予定通り。京都の外回りに替わるのはプラス」

◆スズカデヴィアス・橋田師 「中2週で動きはいいですよ。前走は6着も、よく踏ん張っている。今回もハナに行かせるつもり」

◆トウシンモンステラ・村山師 「3頭併せでこの馬なりにいい動き。前が速くなりそうにない点がどうか」

◆トラストワン・庄野師 「DPコースでしっかりやった。強いメンバーだけにロスなく運んでいければ」

◆トーセンレーヴ・池江師 「今週は先週よりさらに動きがよくなって、ひと追いごとに状態も回復している」

◆ヒストリカル・音無師 「先週に比べると、だいぶよくなったね。(ペースが)速く流れて、差しが決まる展開になってほしい」

◆マイネルディーン・鹿戸師「しまい重点の併せ馬はいつも通り。良い雰囲気だ」

◆ミュゼゴースト・大江原師 「追い切りは反応を見る程度だったがよかったと思う。休ませて疲れが取れて、背丈も伸びた」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤデウス 牡5 57 岩田康誠 (栗)橋田満 10日栗坂良:52.3-37.7-12.4:一杯

コスモロビン 牡8 56 *国分恭介 (美)清水英克 10日南w良:71.7-56.0-40.4-13.8:一杯

サトノクラウン 牡4 56 *M.デム (美)堀宣行 10日南w良:67.7-52.9-38.5-12.8:一杯

ショウナンバッハ 牡5 56 *田辺裕信 (美)上原博之 10日南w良:55.0-39.2-12.3:一杯

スズカデヴィアス 牡5 56 *藤岡佑介 (栗)橋田満 10日栗坂良:53.2-39.0-12.0:一杯

タッチングスピーチ 牝4 53 *福永祐一 (栗)石坂正 10日栗坂良:52.5-38.3-12.6:一杯

トウシンモンステラ 牡6 56 *小牧太 (栗)村山明 10日栗C良:87.3-69.8-53.7-39.5-12.6:一杯

トーセンレーヴ 牡8 56 *フォーリ (栗)池江泰寿 10日栗C良:54.5-40.4-12.3:馬也 
           
トラストワン 牡8 56 *ヴェロン (栗)庄野靖志 10日栗ポ良:64.2-48.9-35.6-11.4:一杯

ヒストリカル 牡7 56 *田中勝春 (栗)音無秀孝 10日栗坂良:52.5-38.5-12.7:一杯

マイネルディーン 牡7 56 *高倉稜 (美)鹿戸雄一 10日南w良:53.5-39.3-12.7:強め

ミュゼゴースト 牡4 55 *和田竜二 (美)大江原哲 10日南w良:67.0-52.2-38.6-13.4:馬也

ヤマカツエース 牡4 56 池添謙一 (栗)池添兼雄 10日栗C良:81.9-66.5-52.4-38.8-13.0:一杯

レーヴミストラル 牡4 56 川田将雅 (栗)松田博資 10日栗C良:87.1-70.7-55.4-40.4-12.1:強め

ワンアンドオンリー 牡5 57 *内田博幸 (栗)橋口弘次 11日栗坂良:53.1-39.1-13.1:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎アドマイヤデウス
 レーヴミストラル
 タッチングスピーチ
 ショウナンバッハ
 スズカデヴィアス

特にアドマイヤデウスは、坂路単走で雪の中一杯で追い切りされて全体&終い共に良い動きを披露。一週前にはびっしりやって全体時計は自己ベストタイを記録。前走の有馬記念から乗り込み量も豊富で、今回ほぼ万全の仕上がりでレースに臨めそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line