TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月13日(土)明日の単勝推奨馬(京都編)と洛陽Sの結論
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月13日(土)明日の単勝推奨馬(京都編)と洛陽Sの結論

覆面馬主 データの8号
どーも皆さんこんばんは!
覆面馬主・データの8号です。

今週は牡馬クラシックを占う上で大切な1戦・共同通信杯!

8号の結論は明日お伝えしますが、この『うまキュレ』の記事にも、

【共同通信杯】人気の盲点の狙い打ち!買える穴馬の条件はこれだ!

過去には、ヒモ荒れ3連単高配当も出ていますが、記事には、“穴馬の条件”が、まとめてありましたし、それを上手く活用すれば高配当もw

では、「データの師匠」から届いた明日の土曜日の単勝推奨馬(京都編)です。

京都01R ◎ ビップフウマ(減点も多いがそれ以上の加点を獲得)
京都02R ◎ ゴールドラッシュ(複数の項目で大きな加点を獲得)
京都06R ◎ クリノリトミシュル(複数の項目で大きな加点を獲得)
京都07R ◎ ケンブリッジゼウス(大きな減点項目がほとんどない)
京都11R ◎ エイシンブルズアイ(複数の項目で大きな加点を獲得)
-----------------------------


↓↓↓

■京都11R 洛陽ステークス
芝1600m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝1600m(外)】
4歳上OP

※15年以降の京都芝1600mで500万下から上のクラスの42戦データ
※過去10年の京都芝1600m・4歳上のOP特別の条件から9戦データ

●傾向

1.前走成績

2015年1月以降の計42戦で、前走1着~3着の複勝率34%、前走4着~6着の複勝率26%、前走7着~9着の複勝率16%、前走10着以下の複勝率8%。また、前走現級組に限定すると、1着馬と2着馬の複勝率はいずれも45%超と高め。更に現級3着と4着も30%超。5着馬でも複勝率は25%。なお、昇級組も複勝率は約30%の数値ですから、前走で現級3着や4着と同程度のデータを残しています。

2.脚質

2015年1月以降の脚質傾向は、「逃げ」と「先行」がいずれも複勝率30%超。「差し」は20%台。ある程度前に位置した馬が好成績のデータですが、逃げ馬から差し馬まで大きな差のない傾向でしょう。なお、追込馬の複勝率は10%台と低めのデータです。

3.前走条件

過去10年の4歳上のOP特別9戦で、最多7勝は前走重賞組。複勝率は25%超。一方、前走OP特別組の複勝率は14%。また昇級組は過去4頭の出走で馬券対象馬は1頭。なお、重賞組で最も複勝率が高いのは前走GII組の約30%、続いてGIII組の26%。GI組は3頭の出走で馬券対象馬0頭。

4.前走距離

過去10年の4歳上のOP特別9戦で、出走頭数が10頭以上の距離で、前走1600m組が最多7勝。複勝率は24%。以下、複勝率では前走1800m組が19%、前走2000m組が14%と続きます。なお、前走2400m組は過去4頭の出走で馬券対象馬0頭。更に過去10頭以上の出走頭数がいる1400m組と1200組はいずれも複勝率10%以下と厳しいデータ。基本的には前走と同距離、もしくは距離短縮組が狙いの中心となりそうです。

5.厩舎(京都芝1600mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走5回以上)
1位・今野貞一厩舎
2位・石坂正厩舎
3位・西橋豊治厩舎
4位・福島信晴厩舎
5位・五十嵐忠男厩舎

6.騎手(京都芝1600mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・福永祐一騎手
2位・武豊騎手
3位・川田将雅騎手
4位・池添謙一騎手
5位・和田竜二騎手

7.血統(京都芝1600mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位ディープインパクト
2位ブラックタイド
3位キングカメハメハ
4位フジキセキ
5位マンハッタンカフェ

以上を踏まえ、最終的な結論は…

◎エイシンブルズアイ

前走重賞組が強く、また距離は1600m以上に出走、更にある程度は前に行った馬が好成績ですので、前走京都金杯に出走し、脚質的にも先行タイプのエイシンブルズアイに食指が動きます。しかも前走は久々の1600m戦でも僅差の6着と力を見せました。データから前走着順なら十分に狙えるでしょう。また、乗り役のユタカさんは2013年2月以降の京都芝1600mの複勝率は2位と高い数値で魅力的。今回は複数のデータから、この馬を本命に決定です。

タガノエスプレッソは前走京都金杯8着。去年はクラシック路線を進みましたが、古馬になり年明け初戦でマイルを選択。今後の方向性を示していますが、今回のレースならデータ面からも十分に狙えると判断です。また父ブラックタイドは、血統データで弟ディープインパクトと並び上位の種牡馬。兄弟揃ってこの条件に強い血統ですし、条件的には狙いどころ。この馬も魅力的な1頭と判断です。

シベリアンスパーブは前走京都金杯4着。前述2頭同様に多くのデータに一致する1頭です。ある程度、後方から進むケースの多い馬ですので、脚質データからこの順番にしますが、近走の安定感を考えると外せない1頭でしょう。

バッドボーイは前走京都金杯13着。二桁着順続きですので積極的には食指は動きませんが、逃げ先行勢に良績が残る条件ですので、近走内容を無視してでも加えていたいところ。4走前の再現は十分に可能と判断です。

以下、ラングレー、テイエムイナズマ、アルバタックスまで。


単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎④エイシンブルズアイ
○⑤タガノエスプレッソ
▲②シベリアンスパーブ
☆⑦バッドボーイ
△⑨ラングレー
△③テイエムイナズマ
△①アルバタックス

単複


馬連
④-⑤②⑦⑨③①

3連単1頭軸マルチ
④-⑤②⑦⑨③①


2月13(土)東京11Rと小倉11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月13日(土) 明日の単勝推奨馬(東京編)&クイーンCの結論
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月13日(土) 明日の単勝推奨馬(小倉編)&帆柱山特別の結論



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line