TOP > コラム > 覆面馬主データの8号2月13日(土) 明日の単勝推奨馬(小倉編)&帆柱山特別の結論【うまヨミ読者限定配信コラム版】
コラム

覆面馬主データの8号2月13日(土) 明日の単勝推奨馬(小倉編)&帆柱山特別の結論【うまヨミ読者限定配信コラム版】

覆面馬主 データの8号
※【うまヨミ読者限定配信コラム】 うまヨミ配信日時 2/12 21:00※


どーも皆さんこんばんは!
覆面馬主・データの8号です。

今週は重賞が3戦。

「重賞が3つもあると予想が大変だな!」と思う人も“うまキュレ”があれば安心ですw

これを読めば概要が簡単に分かるし、有力馬も一発で分かります。

しっかり読めば、的中馬券の取り逃しを減らせるかもしれませんよ!

今年も注目の上がり馬多数! 第109回【京都記念】

ハートレーVSスマートオーディン!クラシック候補に名乗りを挙げるのは?第50回【共同通信杯】

2歳女王メジャーエンブレム出陣!対抗できる馬はいるのか?第51回【クイーンカップ】


さて、先週はサトノダイヤモンドが、きさらぎ賞1着。

「データの師匠」の単勝推奨馬でも

“スピード指数がずば抜けて高い”

とありましたが、後続に3馬身以上の着差。

しかも、芝1800mのきさらぎ賞史上で、勝ち時計が初の1分46秒台でしたから、データ通りだったわけですね!

では、「データの師匠」から届いた明日の日曜日の単勝推奨馬(小倉編)です!

小倉01R ◎ チャーミングリリ(複数の項目で大きな加点を獲得)
小倉04R ◎ ケンホファヴァルト(複数の項目で大きな加点を獲得)
小倉06R ◎ ハクサンフレンチ(ほぼすべての項目でプラス評価)
小倉06R ○ ミキノグランプリ(減点も多いがそれ以上の加点を獲得)
小倉08R ◎ ロードグリッター(大きな減点項目がほとんどない)
小倉12R ◎ トミケンスラーヴァ(ダート→芝替わりの激走に期待)

-----------------------------


↓↓↓

■小倉11R 帆柱山特別
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【小倉芝1200m】
4歳上1000万下

※過去5年の小倉芝1200m・4歳上1000万下から19戦データ
※15年以降の小倉芝1200mで500万下から上のクラスの35戦データ


●傾向

1.前走成績

過去5年の計19戦で、前走1着~3着の複勝率30%、前走4着~6着の複勝率17%、前走7着~9着の複勝率21%、前走10着以下の複勝率7%。前走二桁着順からの巻き返しは少ないようですが、7着~9着組の複勝率は4着~6着組より高く、中穴程度の人気薄にも期待を持てそうです。なお、前走現級組に限定すると、前走2着~4着馬の複勝率はいずれも30%を超えており、昇級組の約25%を上回るデータが出ています。

2.前走条件

過去5年の計19戦で、最多13勝は前走1000万下。以下、前走500万下組の4勝と続きます。ただ、複勝率では出走頭数の多い1000万下組が15%、500万下組が27%ですので、その部分では500万下組が上回っています。

3.前走距離

過去5年の計19戦で、今回と同じ1200m組が最多15勝。また出走頭数が10頭以上の距離では、前走1000m組の複勝率が27%、次に1200m組が約20%。一方、前走1400m組は複勝率10%。基本的には前走1200m組。また1000m組も選択肢に入るでしょう。

4.脚質

2015年1月以降の計35戦で、脚質傾向は、「逃げ」と「先行」がいずれも複勝率30%超。「差し」は約15%。「追込」は10%以下。距離やコース形態から前に行った馬が好成績。データから後方勢には厳しい展開のレースが多くなるようです。

5.厩舎(小倉芝1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走厩舎に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・高橋康之厩舎
2位・松田博資厩舎
3位・橋口弘次郎厩舎
4位・浅見秀一厩舎
5位・梅田智之厩舎

6.騎手(小倉芝1200mの過去3年のデータ)

(※今回の出走騎手に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位・田中健騎手
2位・丸田恭介騎手
3位・丸山元気騎手
4位・幸英明騎手
5位・松山弘平騎手

7.血統(小倉芝1200mの過去3年のデータ)

(※出走馬の種牡馬に限定)

複勝率(出走10回以上)
1位キンシャサノキセキ
2位フジキセキ
3位ヨハネスブルグ
4位キングカメハメハ
5位アドマイヤムーン

以上を踏まえ、最終的な結論は…

◎コウエイタケル

前述した通り前走現級で2着~4着組が高い複勝率を残しています。狙いの中心は、その条件に該当する馬ですが、その他には「前走1200m組」、「ある程度は前に位置取るタイプ」が狙いです。そして、今回、最もその条件に当てはまるのはコウエイタケルと判断です。前走1000万下で2着、距離も1200mに出走していますし、脚質も基本的には前に付けるタイプ。前走も好位から進んで結果を出しています。もちろん、今回も同じような競馬に期待です。更に、騎乗する田中健くんは過去3年間の小倉芝1200mで複勝率35%と高い数値を残しており、この条件では信頼できるデータを残していますので、その点も魅力的。前走同様の好走を期待して、今回は本命に決定です。

次に、前走でコウエイタケルと同レースに出走していたフィドゥーシア。前走は3着と好走。前走着順データにはもちろん該当です。またこの馬もスタートさえ決まれば積極策を取るタイプ。この条件ではピッタリの脚質と判断できます。父の産駒は、この条件で好走歴が少ないですので、コウエイタケルより後に名前を出しますが、他のデータからは楽しみな1頭でしょう。

プラチナコードは昇級組。前走で現級2着~4着組の強いデータが出ていますが、前走500万下と1000万下を比較した場合、昇級組は高い数値が出ています。またこの馬も前走1200m組ですし、脚質もデータから狙える条件に該当するタイプと判断できます。少し間隔が空いている点は気になりますので、この順番にしますが、データからは上位に来る可能性があると判断です。

アドマイヤサブリナは前走で現級7着。着順データでは、先に上げた3頭より低い評価になりますが、それでもこのレースは前走7着~9着組の複勝率が悪くありませんので、軽視は禁物でしょう。他のデータと総合的に考えて、中穴候補として評価します。

以下、前走二桁着順もエクシードリミッツ、前走15着で1400m組も、厩舎、騎手、血統の各データが上位のキタサンエピソード、産駒がこの条件で複勝率40%超のキンシャサノキセキ産駒スマートカルロスまでを狙います。

単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎5コウエイタケル
○3フィドゥーシア
▲14プラチナコード
☆15アドマイヤサブリナ
△4エクシードリミッツ
△8キタサンエピソード
△7スマートカルロス

単複


馬連
5-3・14・15・4・8・7

3連単1頭軸マルチ
5-3・14・15・4・8・7


2月13(土)東京11Rと京都11Rの予想はこちら↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月13日(土) 明日の単勝推奨馬(東京編)&クイーンCの結論
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】2月13日(土)明日の単勝推奨馬(京都編)と洛陽Sの結論



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line