TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】フェブラリーS「10年分析」
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】フェブラリーS「10年分析」

覆面馬主 データの8号
第33回
フェブラリーS(GI)
ダート1600m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京ダ1600m】
4歳上OP

※06年~15年の10年間のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去10年の馬連平均配当11,846円。最高は14年84,380円で最低は06年660円。3連単平均配当138,164円。最高は14年949,120円。最低は10年4,190円。

過去10年で1番人気5勝、馬券対象馬7頭。また3番人気以内の馬券対象馬は(7,5,6)と多くを占めますし、5番人気以内では(7,8,7)と大半。一方、10番人気以下の馬券対象馬は過去10年で2頭。極端な人気薄の狙いは厳しいデータです。

2.前走条件

前走条件別では、過去10年の馬券対象馬30頭で、地方を含めて重賞組の馬券対象馬(9,9,10)。重賞以外で馬券対象になったのは14年1着コパノリッキー、09年2着カジノドライヴの2頭のみ。ただ、コパノリッキーは前年の兵庫ChSの勝ち馬でカジノドライヴは米国の重賞を勝った実績があります。出走馬の大半が前走重賞組ですし、前走重賞以外を狙うのは難しいかもしれません。なお、重賞組でも前走地方組(GI)の複勝率は38%と高いデータ。また中央の重賞組では、GI組の複勝率35%、GII組30%、GIII組6%となります。基本は前走GII以上でしょう。

3.前走距離

前走距離別では、過去10頭以上の出走数のある距離で、前走2100m組の複勝率50%、前走2000m組の複勝率39%、前走1800m組の複勝率25%。一方、前走1400m組の複勝率は6%。また、同距離1600m組は過去7頭の出走で馬券対象馬0頭。データは距離短縮組が強い傾向を示しています。

4.前走着順

前走着順別では、過去10年の馬券対象馬30頭で、前走1着組(6,5,5)と半数。また前走2着は(1,1,2)、前走3着は(2,2,1)。つまり、前走3着以内の馬券対象馬は(9,8,8)と大半。更に残りの馬券対象馬5頭も前走5着馬が3頭ですので、過去10年の馬券対象馬30頭中で27頭は前走で掲示板に載っています。なお、前走4着以下の5頭は、14年1着のコパノリッキーを除くと、地方を含めて前走GIに出走した馬ばかりです。

以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
アスカノロマン
ノンコノユメ
モンドクラッセ


他の重賞データはこちら↓↓↓
■16日(火)12時公開
覆面馬主【データの8号】京都牝馬S 10年分析

■17日(水)12時公開
覆面馬主【データの8号】ダイヤモンドS 10年分析

■18日(木)12時公開
覆面馬主【データの8号】小倉大賞典 10年分析



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line