TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2月14日(日)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2月14日(日)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。企画もの予想結果版。
馬キュレ

血統の1号

京都記念
inyofu このレースの予想をする上で、気になるのが、ローテーション。

日経新春杯からだと、中3週、AJCCからだと、中2週。はっきり言って強行軍だよな。
どうなんだろ、そんな強行軍で、G2勝てるんだろか。

なので、レーヴミストラルは、買いにくいし、スズカデヴィアスやショウナンバッハも買いにくいな。

普通にいけば、有馬記念組か、金杯組がいいはず。

なので、ここは、こんな感じに印を打つことにした。

◎2 アドマイヤデウス
〇1 ヤマカツエース
▲6 タッチングスピーチ
☆9 レーヴミストラル
△4 ショウナンバッハ
△14スズカデヴィアス
△3 トーセンレーヴ

馬券は、単複と馬連、馬単を強弱つけて。2枠の2頭が有馬組だから、枠連で、2枠からの流しも買う。
1号はローテーションが鍵を握るとみてアドマイヤデウスを軸に指名。好走が期待される内枠を引いたが、当日はあいにくの重馬場。終始内を回され直線でも馬場のいいところへ持っていけず3着(複勝240円)が精いっぱい。それでも15戦目で初の道悪でよく走ったと言えるだろう。
共同通信杯
inyofu ◎6 メートルダール

今流行りの肌がシルヴァーホーク!
前走のレースを見て欲しい。

多頭数で、1番枠で、出遅れ最後方。
中山の2000m、コーナー4回の競馬で、これは絶望的だよな。
で、最後方から、外に出そうとして、出せず、馬群を割って、あわやの3着。しかも、脚が相当余ってた。
大跳びで、不器用だが、潜在能力はG1級とみた。

今回は、広い東京で、しかも少頭数。直線も長いから、追い比べになっても、差し負けないとみた。

◎6 メートルダール
〇10ハートレー
▲1 スマートオーディン
☆9 イモータル
△2 リスペクトアース

馬券は、メートルダールの単複。馬連、馬単を強弱つけて。
ハートレーとの二頭軸の三連複を相手3頭に。 それと、三連単。
前走のレースぶりから本命はメートルダール。レースではハートレーをマークする形だったが、直線で先に相手がバテて追い出しが遅れてしまい3着(複勝270円)それでも末脚は堅実。まだ底を見せてないので次走に期待。

牝馬限定の5号

小倉9R
inyofu ◎6 ノーブルソニック

この馬、まず、凄いですね、調教が。
バリバリ走ってて、こんなに時計出して大丈夫か?って思うくらい。

そして、鉄砲実績が、1戦1勝。

休み明けの方が走るタイプなんでしょうね。
しかも、鮫島騎手で、減量の恩恵あり。

軸は鉄板だと思います。

◎6 ノーブルソニック
〇12ミッキーカーニバル
▲7 スターリーウインド
☆8 ナイアガラモンロー
△3 スマートルピナス
△13ヤマニンバステト
△1 アマレッティ
△4 フェイトカラー

馬券は、ノーブルソニックの単複と、馬連で勝負します。
5号の本命は3番人気のノーブルソニック。デビュー以来ずっとダートで使われてきた本馬が今回、芝へ転向。ハイペースの恩恵もあって直線鋭い伸びをみせて3着(複勝260円)勝ち馬とは0秒1差で芝適正は充分にあっただろう。

砂の6号

東京5R
inyofu このレースで注目したいのは、デビュー戦の勝ち方が鮮烈だった◎アルーアキャロル。

新馬戦では、スタートで後手を踏んだものの、最後は後続に7馬身差をつける圧勝劇。
その7馬身差の2着馬が、次走で早々に勝ち上がり、さらには500万下も連勝したのだから驚きだ。

今回は、骨折休養明けでいきなり能力全開とはいかないだろうが、500万下ならアッサリと突破できる可能性は高い。

馬券的な妙味は乏しいかもしれないが、そのレース振りだけでもチェックしておいて損はないだろう。

☆東京5R・結論☆

◎ 8 アルーアキャロル
○12 サンアンダーソン
▲13 ストロボフラッシュ
☆ 3 トニーブロンディ
☆15 エイシンギガント
△ 1 エルゼロ
△ 9 ラスベガスシチー
△11 プリンシアコメータ

馬券の本線は単勝と馬単

単勝 8
馬単 8 ⇔ 12,13,3,15,1,9,11
今回うまヨミ(メルマガ)限定配信で予想した6号の本命はアルーアキャロル。スタート出遅れも特に追わずに中団まで取り付くスピードに驚かされ、更に直線でも持ったままで上がり最速で2連勝!3歳ダートで大物誕生を予感させる内容だった。馬券は単勝(140円)馬単(500円)を的中!

データの8号

門司S(小倉11R)
inyofu ◎モルトベーネ

今回と同条件で過去5年の計7戦は、前走1000万下の昇級組が4勝、現級組が3勝。また複勝率でも昇級組が好データ。更に、前走現級組の2着~3着の複勝率よりも昇級組の複勝率が高いですから、今回の狙いは昇級組に定めます。出走メンバーでは、コパノチャーリー、スマートボムシェル、モルトベーネの3頭。この中で、スマートボムシェルは5ヶ月振り、コパノチャーリーは3ヶ月振り。2頭ともある程度間隔が空いています。モルトベーネは1月23日以来と使われてきた強みがありますので、前走との間隔の違いで、今回はモルトベーネに最も大きな魅力を感じます。しかも、騎乗する松若くんは、この条件で好成績の乗り役ですし、今年も先週までに7勝、全国リーディング14位。今回騎乗する乗り役の中で今年は最も勝っている騎手。データはもちろん、若手の中でも進境著しい彼の手綱捌きも期待です。
inyofu 単複と馬連を本線に3連単は軽め

◎⑨モルトベーネ
○⑮コパノチャーリー
▲⑫スマートボムシェル
☆⑪ロードフォワード
△⑤セトノプロミス
△①エクストラゴールド
△⑧ノボバカラ

単複


馬連
⑨-⑮⑫⑪⑤①⑧

3連単1頭軸マルチ
⑨-⑮⑫⑪⑤①⑧
8号は昇級組、間隔、好調騎手から本命は5番人気のモルトベーネ。スタートからスムーズに先行2番手につけ3コーナー付近から先頭に立ってそのまま押し切り勝ちとここでは力が違っていた。馬券は単勝(1090円)複勝(350円)の2点のみだが高配当をゲット。

「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠

京都5R
inyofu ★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■京都5R・◎ディープエクシード

デビューから掲示板を外したことのない堅実派だが、とにかく勝ち味に遅い馬。
前走はルメ-ル騎手に乗り替わり“とうとう降ろされたか?”と心配したが、今回無事にコンビ再結成。
こういう馬は一度勝つことを覚えれば連勝し始めることも珍しくないだけに、ここは是が非でも結果を出しておきたいところだろう。
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを当てる企画。岩田騎手騎乗のディープエクシードは、中団追走から4コーナーに先頭で抜け出して7馬身差突き放しての1着(単勝180円)今まで惜敗続きのの鬱憤を晴らす圧勝だった。また岩田騎手もこの勝利を足掛かりに本日9レース中(2-3-2-2)7戦で馬券に絡む大活躍。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

小倉1R
inyofu ◎13 タマモアルム

新ひだかの曾我博さんの生産馬。前走でレースのコツをつかんだようだな。兄弟のタマモクララ、タマモアルプスが小倉で実績があるように、ベストのコースかも。すんなりと先行できれば、かなり高い確率で馬券に絡むだろうな。この馬から馬券を組み立てるつもり。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(小倉編)指名のタマモアルムはスタートからハナへ楽に逃げてるように見えたが、最後はバテながら3着を確保(複勝110円)
京都8R
inyofu ◎13 ジョーウォルター

浦河の斉藤政志さんの生産馬。前走は直線で行くとこすべてで詰まるっていう不運。3着は十分にあり得ただけに悔しい思いをしたひともいるだろう。しかし、元々は右回りの方がイイ馬だし、京都マイルは得意なコース。馬券になるなら今回なんじゃないか。
同じく日高の星(京都編)指名馬6番人気のジョーウォルターは、前走直線で詰まった加藤騎手からフォーリー騎手に乗り替わり。それが功を奏して中団から直線にかけて自身の腕力で末脚を一気に爆発。最後まで諦めない手綱捌きで1着(単勝1100円)鞍上強化でもぎとった勝利だ。

しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!

京都6R
inyofu 明日は、東京に出走なし。京都で、3レースあるね。

京都1R  15クイーンオブスカイ
京都6R  14ドルチャーリオ
京都12R  15エンジェヌー

さあ、何も考えず、過去の成績も見ず、淡々と買おう。
1号監修。舟唄のように、こうと決めたらそのスタイルを貫く方法論で馬券を購入する企画。今年もシェイクモハメド殿下の所有馬を狙っている。指定した3レース中、京都6Rの6番人気のドルチャーリオが、3着入線。複勝は450円ついて結果的にはプラマイゼロだった。

抱きしめて!ミスターP

小倉4R
inyofu ◎8 ナリタエイト

スペシャルウイーク肌の、キンカメ産駒。
新馬戦2着だが、時計は、遅いな。
だから、あんまり人気にならないはず。
ただ、このメンバーだと、逃げられるかもしれないな。
とすれば、逃げ切りもあるかも!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画(小倉編)まさかの1番人気になったナリタエイトは、道中は中団で待機もペースが遅いと読んだのか北村友騎手が2番手まで押し上げて逃げた馬を追走するもすでに遅し、マルカベッカムがそのままゴール。後ろから来た馬にも抜かれ3着(複勝140円)次走は前からの競馬を期待したい。
東京5R
inyofu ◎13ストロボフラッシュ

出た!スパイツタウンの産駒。ゴーンウエストの系統だな~。
スピードあるよ。
前走の新馬戦、楽勝だから、ここもいけるんじゃないかな。
同じくミスターP(東京編)楽勝した新馬戦から指名はストロボフラッシュ。2番手で競馬もするも、6号が本命にしたアルーアキャロルに持ったままかわされ2着(複勝150円)今回は相手が悪かったようだ。
京都3R
inyofu ◎8 アメリカンイナズマ

スマートストライクの産駒。明日は、馬場が、稍重か重だろうから、この馬のスピードが存分に生きるはず。
ここは、確実に勝ちにいくはず。
同じくミスターP(京都編)指名馬アメリカンイナズマは、スピードを生かし道中2番手先行。直線デムーロ騎手が鞍上のサラマンカに内から差されたかと思ったが、渋太く伸びて最後は交わして1着(単勝150円)

私ピンクのサウスポー!

雲雀S(東京10R)
inyofu ◎3 アンタラジー

500万下、1000万下を目下2連勝中。
ルメール鞍上で、この準オープンも突破しそう。
明らかにサウスポーで、東京は、とにかく走るぞ!
東京12R
inyofu ◎14ソルティコメント

スマートストライクの産駒で、東京ダートは、5戦して、5連対。とにかくサウスポーで、前走、前々走の中山は全くダメだった。
ここは、得意の舞台に戻るので、好位から差しきりあるぞ。
1号監修。右回りで凡走を続け、左回りになった途端に爆走する馬を推奨する企画。東京10Rのアンタラジーは、スタート良く先頭へそのまま押し切って2馬身半差の快勝で3連勝(単勝170円)12Rのソルティコメントは、好位追走も後ろにいたラストダンサーのキレ味に完敗し3着(複勝150円)しかし東京は走る。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

東京1R
inyofu ◎12 シアーライン

ミルコにも言えることだが、クリストフにしてもダートが意外に美味しいんだよな。まだダート下手ってイメージがある人も多いせいか結構つく。東京ダート1400にしても、複勝率70%越えで、複回収値も130あるんだから買わない手はないよな。この馬は前走直線で物見したことが敗因らしい。2度目の騎乗となれば同じ失敗は繰り返さないはず。ズバリ確勝とみた。頭固定で相手は手広く。⑭のタマムーンフェイスは中山ダート1200専用馬とみてるので、ここでは消し。⑦あたりを相手本線で。
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(東京編)シアーラインは、前走の逃げとは違い先行3番手を追走。そこから直線でメンバー2番目の上がりで3馬身差つけての快勝(単勝370円)ルメール騎手の好調ぶりが伺える。
京都12R
inyofu ◎9 センターピース

最終レースとなれば、勝負勘も大分戻ってるんじゃないか!?穴馬だが福永騎手ならやってくれるはず。なんといってもこのコース、単回値は136で、複勝率は48.3%もあるからな…。この馬もこのコースは大の得意。コールサインゼロの相手に押さえておこう。
同じく嵐を呼ぶジョッキー(京都編)6番人気のセンターピースは、先行3番手で直線で前走と同じグラップユアコートに差されたかに見えたが、最後差し返してハナ差勝利(単勝940円)前走の借りを返して福永騎手は復帰戦初勝利を最終レースで決めた。

爆買いミラクル馬券術!

inyofu ■京都8レース!4歳上500万下(芝1600m)

この条件、単勝回収率が、なんと!275%!
まあ、荒れるんだね。

■小倉6レース!4歳上500万下(芝2600m)

この条件も、荒れるね。単勝回収率が、183%!
まず、人気があてにならない。

■小倉7レース!4歳上500万下(ダート1700m)

今日も荒れたけど、小倉のダート1700m。仕掛けどころが難しいからか、人気の馬が、直線で失速するケースが多い。
明日も、荒れるとみた!

以上!3鞍、6~11番人気の単勝6点買いを行います!オレは、1万ずつ。乗りたい方は、100円ずつでも楽しいよん!
13頭立て以上のレースで6~11番人気の馬を単勝購入する1号企画 結果は・・・

京都8R ジョーウォルター(6番人気)単勝1100円

3頭指名して1頭的中!6番人気だがもう少し配当ついてくれと思ったのが本音

脚みせて!フレンチcancanダンス!

テレビ山梨杯(東京9R)
inyofu 仏ジャポニカーラ 〇
踊テルメディカラカラ 〇

この2頭がこのコーナーの今週1番の注目だ。
2頭とも出来は良い。特にジャポニカーラはしっかり間隔をあけて良い出来。
テルメディに関しても牝馬限定戦を使えるのに、敢えて混合戦に使うというのはマイルにこだわっているという事。
ともに後方から運ぶ馬だけに展開の影響は受けやすいが、横山典、武豊、東西の雄が乗るだけにお手並み拝見と行きたい。
京都12R
inyofu 仏センターピース ▲
休み明けでもしっかり追われていて出来は良さそう。前走の2・3着がその後すぐに勝ち上がった事を見ればそれなりのレベルだったこともわかる。昇級初戦でも昇級組の多いここならいきなり通用してもおかしくない。
小倉1R
inyofu 踊タマモアルム ◎
速い時計に対応できるかどうかだが、それでもここはチャンスだろう!
門司S(小倉11R)
inyofu 仏ノボバカラ ◎

連投のノボバカラは思った以上に疲れを感じない。これなら前走程度には走れると見る。グレナディアーズは一息入ったが馬体はしっかり仕上がっており、走りも素軽いようだ。雨馬場がどうかも、やれていい。
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号企画。

東京9Rのテルメディカラカラは、道中脚を溜めて直線見事な差し切り勝ち(単勝400円)
京都12Rは嵐を呼ぶジョッキーと同じくセンターピースで1着(単勝960円)
小倉1Rは日高の星同様タマモアルムが3着(複勝110円)
門司Sはノボバカラが逃げる事ができず3着(複勝140円)


今回は特に目立った配当はないものの、万遍なく的中している傾向。次回は今年に入って初のGI開幕週で4つの重賞が開催されるので覆面馬主達も予想に気合いが入る事間違いないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line