TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】小倉大賞典「10年分析」
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】小倉大賞典「10年分析」

覆面馬主 データの8号
第50回
小倉大賞典(GIII)
芝1800m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【小倉芝1800m】
4歳上OP

※06年~15年の過去10年のデータ

●傾向

1、配当と人気

過去10年で、馬連平均配当6,196円。最高は11年19,100円で最低は09年2,000円。3連単の平均配当124,188円。最高は10年344,930円。最低は14年34,990円。

過去10年で、1番人気1勝、3番人気1勝、5番人気1勝、6番人気3勝、7番人気2勝、10番人気1勝、11番人気1勝。幅広い人気から勝ち馬が出ています。また複勝率の最も高い1番人気でも60%程度と人気ほど高い信頼度はありません。

2.前走条件

前走条件別で、馬券対象馬の大半は前走重賞組(7,7,9)。その中で複勝率が高いのはGII組33%、次にGIII組18%。なお、GI組は過去4頭の出走と少なく、馬券対象は1頭のみ。更に前走OP特別組の複勝率は11%と低め。一方、前走1600万下組の複勝率は21%。重賞組全体の複勝率が21%ですので、昇級1600万下組は高いデータでしょう。

3.前走距離

前走距離別では、過去10頭以上の出走頭数のある距離で、1600m組の複勝率17%、1800m組の複勝率12%と、ここまでは20%未満。一方、2000m組の複勝率20%、2400m組の複勝率26%と、いずれも20%以上。また出走頭数は少ないですが、2200m組は過去5頭の出走で馬券対象2頭と複勝率なら40%。つまり、基本的な狙いは前走2000m以上の馬でしょう。

4.前走着順

前走着順別では、前走1着~3着馬の複勝率29%、前走4着~6着の複勝率13%、前走7着~9着の複勝率16%、前走10着以下17%。なお、前走1着~3着馬の複勝率が最も高いですが、特徴的なのは前走10着以下の複勝率の高さ。他の条件では10%未満と低い数値がほとんどですので、小倉大賞典の17%は高いデータでしょう。つまり、このレースなら前走二桁着順からの巻き返しを他の条件よりも期待できるかもしれません。

また、過去10年の馬券対象馬30頭で前走3着以内は11頭。前走4着~9着は9頭。更に前走10着以下は10頭。なお、前走4着以下の19頭中で17頭は前走重賞組。更に17頭中12頭は前走2000m以上の距離に出走。つまり、前走で馬券対象外の馬を狙うなら、この条件に当てはまる馬が中心になりそうです。


以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
ダコール
ベルーフ
マイネルフロスト


他の重賞データはこちら↓↓↓
■15日(月)18時公開
覆面馬主【データの8号】フェブラリーS 10年分析

■16日(火)12時公開
覆面馬主【データの8号】京都牝馬S 10年分析

■17日(水)12時公開
覆面馬主【データの8号】ダイヤモンドS 10年分析



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line