TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京都牝馬S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】京都牝馬S予想

馬キュレ
競馬とは全く関係ない話なのだが、ボーっとネットのニュースを見ていたら非常に気になるネタを発見した。

そのニュースは、後輩を居酒屋に誘ったら「居酒屋とかって普通に4千円とかかかるじゃないですか、それならステーキや寿司や鰻などの高級なものを食べられますよね?」と誘いを断られた話を題材にしていて、その断られた本人は自分が若いころは普通に7千円くらい平気で飲んでいたが、言われてみればもっともだな~、今の若者はしっかりしてるな~・・・と言う感想で締めくくっていた。

俺はその若者の事よりも、このオッサンの方が気になる。
俺は体育会育ちなんだが、すでに大学の頃から後輩を誘うときは先輩が金を払うのが当たり前という常識の中で育ってきた。
つまり、この若者が4千円の価値をそう考えるのはいつの世も当たり前なわけで、俺も先輩と割り勘なんかで飲みに行くなら、彼女と飲みに行く事に金を回すだろうし、なんなら美味いモンを食いたいと思っていた。っていうか、美味いモノだって先輩からおごって貰ってほぼ味を覚えた俺としては、このオッサン、なに言ってんだ?今の若者がしっかりしてるんじゃなくて、今の中年がしっかりしてねーんだろ!と言いたいわけだ。

このコラムの読者にも俺と年が変わらない中年組が多いと思うが、マジで、後輩には自分の食費切り詰めてでも奢ってやろうぜ。
ぶっちゃけ、俺も1号のアニキにはよく奢ってもらう。奢ってもらって、この世のものか!!!ってな感じのメシ食った後は、今度後輩連れてきてやろう!ってな感じで「奢りの連鎖」が発生する。その連鎖を途中で断ち切って、自分だけオイシイとこ取りしちゃイカンだろ?

不思議だわ。

って事で、京都牝馬S。

身銭を切って、走るか?走らないか?全く予定通りには行かない馬というものを購入してJRAの興行に協力している馬主。その中でも、牝馬購入の取捨選択は本当に難しいわけで、牝馬の重賞に駒を進めている馬を持つ個人馬主は本当にスゲーと思う。オーナーブリーダーだったりすれば、繁殖の事も考えて牝馬を走らせるワケだし、いい血統であれば走らなくても繁殖に上げてから元は取れる公算もあるだろう。もしくは、大事にしてきた血脈なら他所に売りたくないから自分で走らせたり、売る際に自分も半乗りして繁殖に上がるときの買い戻し条件付きで売ったりするケースもある。しかし、個人馬主にとっちゃ、レースでの賞金がまずは全てなワケで、牝馬の重賞はどうしても個人馬主の馬を応援したくなる。

と言う事で京都牝馬Sの◎は・・・

◎ゴールデンナンバー!

まーぶっちゃけ、一か八かだな!(笑)
とはいえ、人気どころは後ろから行く馬が多い訳で、道中の位置取りとコース取り次第では差し追い込み軍団の中からは何が来てもおかしくない。そういう意味では、腹をくくって後方一気のこの馬にはいつも気をつけなくちゃいけない。ちなみに俺は、1200、1400と言う距離ではコンマ5秒以内の着順なら、ちょっとした事で勝ち負けにまで持っていける可能性があると思ってる。そう見たときに、全く印はついてないが、前5走を全てコンマ5秒以内で走破しているこの馬は、7歳牝馬でも衰えは感じさせない。むしろ、骨折明けを使われて、じわじわと良くなってきているようにすら見える。ウキヨノカゼ、ウリウリ、あたりが上位に来るなら、あれ?なんだあのオレンジ帽子???え?クイーンズリングかと思ったら、ゴールデンナンバーの方ジャン・・・なんて事もありえると思うぞ。

と言う事で、結論。

◎ゴールデンナンバー
〇ウリウリ
▲クイーンズリング
☆ベルルミエール
△リーサルウェポン
△レッドオーヴァル
△マジックタイム
△ディープジュエリー

買い方は、単を少々と複勝、そして馬連で印に流す。
馬場が悪くなった場合は見にするかワイドにするか迷うかもしれないが、基本路線は鬼脚で2着!と言うイメージかな。

京都牝馬Sは以上!

7号 ダイヤモンドSへ


 
※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line