TOP > コラム > 嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!~東京編~【2月20日版】
コラム

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!~東京編~【2月20日版】

嵐を呼ぶジョッキーは俺だ!
最終週を迎える土曜は、今週、小倉大賞典でJRA全10場重賞制覇を狙う蛯名騎手で勝負させてもらう。共同通信杯のディーマジェスティは素晴らしかったよな~。先週は2勝、2着4回と普通の騎手なら満足のいく結果だった。しかし、蛯名騎手は「まだまだこんなもんじゃない」と怒ってんじゃないか。実際、コントレラス騎手から禁止薬物が出てしまった際には、検査を強化すると言ったJRAに、東スポのコラムでさっそく噛みついていたからな。偉業達成を間近にして、テストステロンが出まくっている状態だろう。狙わない理由がないな!

■東京7レース!4歳上500万下!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京ダ1400m】

◎13 ディアドナテロ

蛯名騎手はこのコース、全体3位の勝ち星を挙げている得意な条件。単回値は149を超える。蛯名騎手で勝負したいっていう人間にはうってつけのコースなんだよな。今年はベリー騎手が3回騎乗して4、3,2着。テストステロンが出ている蛯名騎手ならば、外国人騎手への対抗意識に燃えているはず。信じて馬券を買って吉報を待とう。単勝で!

■東京9レース!フリージア賞!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京芝2000m】

◎8 ブラックプラチナム

今年、蛯名騎手はディーマジェスティか、この馬でダービーを狙うだろう。そんくらいの逸材だと思う。2013年生まれの世代は、オルフェーヴルが3冠達成した翌年に種付された馬。つまりステイゴールドの名声が最も高まっているときの子ども達だ。肌馬のレベルも随分上がったはずだが、怪物はまだ現れていない。が、その資格があるとすればこの馬を置いて他にいないだろう。血統も素晴らしいよな。ノーザンテースト、リアルシャダイ、トニービン、ホワイトマズル。そしてサンデーサイレンスの仔、ステイゴールド。近親にラブリーデイがいるという現代の日本競馬の血の歴史を結晶にしたような馬だ。それだけに狙っているファンも多く、過剰人気ってパターンもあるんだが、今回ばかりは気にしない。競馬のロマンを買った、その時点で儲けが出ている。馬キュンでもお馴染み斎藤先生のアウェイクも一緒に応援しよう。

以上。

予想に役立つ「うまヨミ」の無料登録はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line