TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【2月20日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【2月20日版】

馬キュレ
母父フレンチの代表格と言えばショウナンパンドラになるんだろうな。今のところ・・・。
数ヵ月後に、マカヒキあたりが皐月賞でもブッコ抜けば、ウリウリ、マカヒキの姉弟が代表格になるわけで、是非マカヒキには今後も頑張ってほしい次第だ。ちなみに俺の心の代表馬はモグモグパクパクだったりする(笑)

そして、母父ダンスの代表格と言えば、ラブリーデイになるわけだろうな。
ウリウリだのマカヒキだのラブリーデイだの、なんだかんだ、金子オーナーの馬は走るな~。
こうなってくると、母父ダンス、父キンカメのノガロあたりも金子オーナーパワーでジワジワ成長するのかね。
3歳世代もマカヒキ、ノガロ、マウントロブソン、プロディガルサン、ヒプノティスト、イモータルとクラシック候補生が沢山居るし、まぁスゲー馬主さんだわな。

って、話が金子オーナーの方に飛んじまった・・・(汗)

土曜日狙える母父フレンチ、母父ダンスは・・・頭!

■東京6R
▲踊8サバイバルポケット
前走の時計と勝ちっぷりは優秀。ただ、そのとき退けた馬たちがその後ほぼ勝ちあがれないで居る事を考えると相手が弱かった可能性もある。能力はあるが▲評価と言ったところだろう。

■京都1R
◎仏16アテンフェスタ
川田・・・もう決めろや!

■京都3R
▲踊15バトルハルトマン
前走はまさかの出負け・・・。軽い馬場になりそうな京都のダート、ゲートさえ決めれば押し切れるだけの力はある。

■京都5R
〇仏16フランドル
前走は余裕残しの仕上げだったかね?一度使って前進見込めるだろうし、ルメールの連続騎乗じゃ買わないわけには行かないわな。

■京都11R
〇踊2ウリウリ
調教を見る限りいい時は引っ張りきれないくらいの行きっぷりを見せる馬。前走時はそういう面があまり見られなかったが、今回はそういう面が出てきている。

土曜日はこんなところだな。
小倉にも9頭でてるんだが、俺のモノサシでは狙えると感じる馬が居なかった。
馬場も悪化しそうだし小倉は見しておく。

土曜日のフレンチcancanダンス!は以上!


オマケ。
母父フレンチでも母父ダンスでもないんだが、渋い母父の馬が何頭か出るから見ておきたい。
その母父は・・・

パントレセレブル!
凱旋門賞を勝った馬だわな。
しかし、日本での種牡馬成績はイマイチ振るわなかった。
サイキョウワールドや障害で活躍したシュフルールくらいしか有名どころはいないかね。

とはいえ母父に回って隔世遺伝的に能力を伝える馬も居る。
と思って、結構前から追いかけているんだが、これがまた母父でも微妙と言わざるを得ない結果で、オークス2着のピュアブリーゼがかろうじて居るくらいだ。

海外では、日本でもおなじみのレッドカドーやイギリスオークス馬のタレントとかもパントレが母父だ。
日本の早い馬場に対応できるスピードが備わってないのかもしれないが、凱旋門賞2分24秒6なんていうスピード決着で勝ってるわけで、最終週の馬場、雨が降りそうな明日はちょっと狙ってみようと思う。

東京1R
母父パントレセレブル
16ホウオウマリン

小倉5R

母父パントレセレブル
6ギャツビー

新馬と未勝利の馬だが、凱旋門賞馬のおじいちゃんを持っているわけで、何とか頑張ってほしいもんだよな。

以上!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line