TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【インパチの11号】フェブラリーS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【インパチの11号】フェブラリーS予想

覆面馬主 インパチの11号
おばんです、インパチじゃ。

今回は冒頭でごたくは並べず、簡潔に行こうかの。それだけ胸に秘めたものがあるっちゅうこっちゃ。

明日のフェブラリーSの本命は2枠3番コパノリッキー。

昨年末のチャンピオンズCでは本命に推し撃沈したが、速い流れのうえに、ホッコータルマエに早めに競り込まれ、とてつもなく厳しい展開になってしまっただけや。コパノにくっついて来た2頭はブービー&シンガリ負けを喫しているわけやし、そのなかで0秒8差7着ならむしろ褒めていい内容やろう。

にもかかわらず、3連覇の大偉業がかかるこのレースで、前売り単勝オッズは3番人気の5,7倍。(20日19時現在)

まあ、東京大賞典4着も絡んで評価が微妙になってるんやろうが、
これをオイシイととるか、妥当ととるかは人次第とはいえ、あまりにも過小評価しすぎじゃなかろうか。

当日の東京競馬場の空模様は曇りから晴れやが、前日夜間にかなりの雨量が見込まれるとのこと。
この馬自身、デビュー戦と、3歳末のフェアウェルSで脚抜きのいい馬場で大敗しているが、ともに中団後方でレースを進めてのもの。逃げ先行策の型が定まって以降の重・不良馬場ではGIばかりを4度使われ(2・2・0・0)とパーフェクトじゃ。

今回、スーサンジョイやモンドクラッセをはじめ、かなり前に行きたい馬が揃っておるが、言葉は悪いがそれらに絡まれてどうこうのレベルではないと思う。帝王ホッコータルマエレベルが競り込んで、ようやく脚が鈍るレベル。

チャンピオンズC時と何らワシの評価は落ちとらんし、臆病になって、安牌を切る訳にはいかん。

【対子落し 次順積もるは 3枚目】

麻雀ではそんなマヌケなヒキを良く見せるインパチやが、競馬ではそうはいかん。

ここはチャンピオンズCの時と何ら評価が変わっとらん初志貫徹でリッキーの力を信じ3連覇を期待したい。

【3連覇 佳純に羽生に リッキーも】

先日、卓球会の第一人者、石川佳純選手が全日本卓球選手権3連覇を遂げたし、将棋会の第一人者羽生善治名人も朝日杯将棋OP戦を3連覇や。とくれば競馬界の第一人者武豊騎手のエスコートでリッキー3連覇もあっていいやろう。

さて、肝心の専門紙記者の印やが、

3番コパノリッキーに◎を打っているトラックマンは13人。

【競友】今野
【優馬】須藤、田崎、桜井、坂倉
【エイト】藤岡、柳
【ブック】米満、山田理
【馬三郎】堀尾
【東スポ】石川、西谷
【研究】永山

チャンピオンズC時は40人も◎がおって、集計に苦労したが、

今回はスムーズに事が運びそうや。

ちなみにチャンピオンズCでコパノリッキーに本命◎を打っていて、このフェブラリーSでも◎を打った記者さんは

【エイト】藤岡
【ブック】米満
【優馬】田崎

と、3名のみ。

もしコパノが復権3連覇したら、4人で一献交わしたいのう。

さて、この13名がコパノを主軸として、他馬にどのような印を回しているか。

○・・4点
▲・・3点
△・・1点
その他・・2点

で計算や。

1【0】
2【9】11211111
3本命◎
4【8】1111211
5【28】143312412133
6【7】121111
7【47】4344443234444
8【4】112
9【5】113
10【4】1111
11【9】33111
12【0】
13【5】311
14【25】212224143112
15【0】
16【3】111

ということで、今期初GIの結論は以下のとおり。

◎3コパノリッキー
◯7ノンコノユメ
▲5ベストウォーリア
☆14モーニン
△2ホワイトフーガ
△11スーサンジョイ
穴16ローマンレジェンド=インパチ特別情報筋
穴6ロワジャルダン=馬三郎森元
穴10グレープブランデー=▲優馬大江原
穴4アスカノロマン=◎日刊久保木

これをお馴染みのインパチ買いなんじゃが、

今回は余裕がある方はコパノからの馬単流しも併用してみてもいいかもしれん。

以上、インパチでした!


この印の買い方はいつもの⇒【インパチ11号】ご挨拶




※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line