TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【2月21日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【2月21日版】

馬キュレ
明日の母父フレンチ&ダンスは結構いるね~!
この企画の胆はなんといっても、力の要る芝で母父フレンチのパワーが炸裂する事であり、脚抜けの良いダートで母父ダンスのキレが炸裂する事!

明日は全場馬場が悪そうだし、結構この法則がハマる可能性アリと見て、重賞以外のレースで、芝の母父フレンチとダートの母父ダンスを狙い撃ちしたいと思う。

芝の母父フレンチ!
■東京5R
13フォースマジュール
■東京7R
3デルフィーノ
■京都10R
11トウカイセンス
■京都11R
6サンブルエミューズ

ダートの母父ダンス!
■東京3R
5オルティンド
■京都1R
8メイショウヒナタ
■京都2R
5エクロジオン
■京都12R
4ヒラボクダッシュ
■小倉1R
16ユッセ

この9頭の単複を1:3の割合でベタ買いしてみる。


オマケ。
昨日オマケで紹介した母父パントレセレブルは2頭紹介して1勝してくれた。
小倉5レースのギャツビーはパトロールビデオで見ると中谷に思い切り邪魔されて戦意喪失してて残念な結果だった。

今日追いかけてみたいマニアックな母父馬は…

ジャッジアンジェルーチ!

アメリカでGI3勝し、鳴り物入りで社台が輸入した馬。
ダート1700mのレコードホルダーで芝でのスピードも期待されていたが、種牡馬としては失敗。
ぶっちゃけ固い馬が多かった。
しかし、母父に回って、エガオヲミセテ、オレハマッテルゼ、アジュディミツオー、グレープブランデー、レオマイスターなどを輩出している。これらの馬を見ると、その硬さを和らげる意味でもサンデー系との相性がいい。

そんなジャッジアンジェルーチを母父にもつ馬が小倉に出走している。
もちろん、フェブラリーSにグレープブランデーはいるが、敢えて小倉の牝馬を狙いたい。

父ヴァーミリアン、母父ジャッジアンジェルーチ

◎5シャンデリアハウス!

上でも紹介したエガオヲミセテ、オレハマッテルゼの妹だ。
良馬場では多少キレ負けしてしまうが、ジャッジアンジェルーチの血が騒ぎだすんじゃないだろうか!
時計のかかる平坦馬場!ここで好走するようなら夏の北海道シリーズで大活躍!なんてこともあるかもしれないな!
オレハマッテルゼやフラアンジェリコなどの兄弟も道悪はそれほど苦にしなかった。
この馬は小さいから道悪はダメかも・・・という可能性はあるが、それでも血が騒ぐ方に賭けたい!

フレンチcancanダンス!は以上!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line