TOP > 予想/馬券 > 初心者はチェックしておきたい!参考になる競馬雑誌
予想/馬券

初心者はチェックしておきたい!参考になる競馬雑誌

新聞やWebサイトを見ても載っていない情報やそのレースの詳細、各関係者のコメント等が掲載されている競馬雑誌。
とにかくもっと馬の事や競馬を知りたい方に是非読んで頂きたい雑誌をいくつかピックアップしてご紹介。
雑誌

カラーグラビアが特徴の【優駿】

inyofu 発行元は中央競馬ピーアール・センター。1941年5月創刊。
inyofu 直近に行われた中央競馬の主要競走の関連特集をカラーグラビアで紹介するほか海外・地方競馬の情報、競馬に関する科学関連項目などを網羅し、それ以外にも読者投稿コーナーなどを掲載している。
inyofu 2005年3月号より内容を大幅にリニューアルし(1)、付録として過去の名馬を取り上げたドキュメンタリー(ナレーター・三原徹司)や前月の重賞競走をノーカット編集した実況映像集(JRAの公式映像とラジオNIKKEI担当の公式音源使用)を収めたDVDソフトが毎号添付されるようになった。
優駿はJRAが発行する日本最大の売り上げ部数を誇る競馬雑誌である。
写真や読み物、レース回顧やDVDなどの付録が充実しており、まさしく「競馬総合雑誌」の定番といったところである。

付録も充実している【サラブレ】

inyofu 『サラブレ』とは株式会社エンターブレインが発行し、株式会社角川グループパブリッシングが発売している月刊の競馬雑誌である。
inyofu レース予想はもちろん、血統、名馬、ホースマンなどに深く切り込んだ特集他、馬券ライフを満喫するための付録も充実。

違った切り口から切り込む予想があり、また競馬ゲームやアプリのページもある。 データやニュースが満載で見やすい。

UMAJIN(ウマジン)

inyofu 『UMAJIN』(ウマジン)とは、株式会社UMAJIN(旧株式会社クレイヴ出版事業部→株式会社リンクビットコンサルティング出版事業部)が発行している月刊の競馬雑誌である。毎月13日発売。

重賞の傾向データや、ジョッキーのインタビューなど、面白い記事が多い。
特にジョッキーの素顔に興味があれば、おススメの雑誌となっている。
会員登録をしておくと、マメにメルマガで様々な情報を配信してくれるのも嬉しい。

成績データが充実【競馬最強の法則】

inyofu 『競馬最強の法則』(けいばさいきょうのほうそく)とはKKベストセラーズが発行する日本の競馬雑誌である。1991年9月10日創刊。定価800円(別冊付録がある場合は880円)。毎月13日発売。
inyofu 日本中央競馬会(JRA)や地方競馬全国協会(NAR)の内部の運営に関する問題について鋭く切り込む記事も多く、一例を挙げると騎手と騎乗依頼仲介者(エージェント)との関係に着目した記事を連載するなど、単なる馬券雑誌に留まらない。

馬券の予想に関する話題が中心。なかでも競走馬の成績データを基にした予想を多く扱っている。
買い目に悩んでる時は参考にしやすい。

中級者や上級者向けにオススメ【競馬ブック】

inyofu 競馬関連の情報を掲載した週刊誌 1962年12月創刊 毎週月曜日発行
inyofu 当該週に予定されている重賞・特別競走・ダートグレード競走出走予定馬の馬柱と展望記事(ダートグレード競走は一部地方競馬専門新聞社の予想がある)

株式会社ケイバブックが発行している週刊誌。老舗だけあってレース後の関係者コメントやコラムも充実している。
情報がぎっしりつまっているが、馬柱が横向きなど中・上級者向けの内容となっている。

競馬雑誌の主な特徴はレース回顧、出走予定馬と過去の傾向である。
データを深く見つめれば、以降のレースの参考になことは受け合いだ。
ある程度競馬に慣れてくると、自分に合う雑誌というものが分かってくるので、
ベストマッチの雑誌と巡り会えた時、さらなる競馬ライフを満喫できるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line