TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第50回小倉大賞典】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第50回小倉大賞典】

2016年2月21日(日)に行われる小倉競馬場のメーンレース【第50回小倉大賞典】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 1枠2番 アルバートドック

inyofu アルバートドック(牡4)の最終調整は、CWコースでアドマイヤツヨシ(6歳1000万)と併せ馬。しまい重点に6F83秒5~1F12秒1と鋭い伸び。 松田博師は「しっかりと乗り込んでいるので、今週はサッと流す程度で十分」と好感触。

2枠4番 マイネルフロスト

inyofu マイネルフロストは、先週土曜日に小倉入りしており最終追いは小倉ダートコースで行われた。黛騎手(レースは蛯名騎手)を背に単走、終いだけ軽く伸ばされる内容で軽快な切れ味を披露。馬体はふっくらと見せており、長距離輸送の影響はほとんどなかったようだ。大幅上積みこそ強調できないが、一連の好調をしっかりキープできている。

1枠1番 ダコール

inyofu ダコールは栗東坂路で単走。ラストにしっかり負荷を掛けられる最終リハを行った。時計の出にくい馬場状態のなか、この馬としては上々のラスト1F13秒1をマーク。4F全体では4F52秒7(一杯)を計時した。小倉への輸送を控えながらここまで攻めることができるのは体調絶好の証と言え、久々だった前走を叩かれての上昇度はかなり大きそう。

8枠15番 コスモソーンパーク

inyofu コスモソーンパークは早めに小倉入りしており、2月17日のダートコースでの最終追いが現地で2本目の時計。丹内騎手を背に序盤からスムーズな脚捌きを見せると、馬任せに伸びたラスト1Fで出色と言える11秒9をマークした。昨年9月からまとまった休みなく走り続け、これが7戦目になるがデキ落ちはなく、高いレベルで安定している。

8枠16番 ベルーフ

inyofu ベルーフは、栗東ウッドでS.フォーリー騎手を背に最終調整。1週前の長め追いで心肺機能はほぼ万全に仕上がっているため、この日は4Fからの時計で瞬発力に磨きを掛けるメニュー消化となった。3馬身ほど先に行く古馬500万下を目標に、グイグイ仕掛けられると巧みにギアチェンジし加速、同入でゴールインを果たしている。負傷明けでいささか調整に難しさがあった前走時に比べ、今回は順調そのもの。気配に関しては確実に前走以上と言える。

3枠6番 ハピネスダンサー

inyofu 重賞初Vを狙うハピネスダンサー(牝5、高野)が最終リハを行った。いつも通り坂路1本目はゆったりと上がり、2本目に4ハロン53秒0-12秒4。重い馬場でもしっかりした脚取りだった。 「前走は肉体的なダメージなくあがってきたし、中間も順調。いい仕上がりです」と高野師は好調をアピールする。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ケイティープライド・角田師 「状態はいい。内枠を引けるようなら」

◆スマートオリオン・鹿戸師 「馬なりで予定どおり。小回りの小倉なら千八でも」

◆ダコール・中竹師 「動きはよかった。冬は体が大きくなる傾向だけど、今回は仕上げてきたからね。小倉、新潟コースがベストだし」

◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「動きはいい感じ。前走は外枠でも折り合いがつき、収穫のあるレースだった」

◆デウスウルト・大橋助手 「具合はいいですし、調整はうまく行っています」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルバートドック 牡4 55 川田将雅 17日栗C重:83.5-67.6-52.6-38.5-12.1:一杯

ケイティープライド 牡6 52 *鮫島克駿 17日栗坂重:53.7-38.9-12.4:馬也

コスモソーンパーク 牡8 56 *丹内祐次 17日小ダ良:69.3-54.6-39.9-11.9:馬也

スマートオリオン 牡6 57.5 *横山和生 17日南w良:68.3-52.5-39.5-12.6:強め

ダコール 牡8 58 小牧太 17日栗坂重:52.7-38.7-13.1:一杯

タマモベストプレイ 牡6 56 津村明秀 17日栗坂重:54.0-38.8-12.6:一杯

テイエムタイホー 牡7 57 *藤岡康太 17日栗C重:87.7-70.9-55.5-40.9-12.4:馬也

デウスウルト セ8 55 *幸英明 17日栗坂重:52.8-38.3-12.5:馬也

ネオリアリズム 牡5 55 *岩田康誠 18日小ダ良:68.2-52.3-37.6-12.0:強め

ハピネスダンサー 牝5 52 *吉田隼人 17日栗坂重:53.0-38.2-12.4:一杯

ベルーフ 牡4 56 *フォーリ 17日栗C重:53.6-38.1-12.0:一杯

マイネルフロスト 牡5 57 *蛯名正義 17日小ダ良:68.1-53.4-38.8-11.9:馬也

メイショウカンパク 牡9 52 古川吉洋 17日栗C重:83.5-67.5-53.3-39.8-12.9:一杯

メイショウヤタロウ 牡8 55 秋山真一 17日栗C重:52.3-38.1-12.7:馬也

メドウラーク 牡5 55 *バルジュ 17日栗坂重:54.8-39.1-12.0:一杯

レッドアリオン 牡6 58 *川須栄彦 17日栗坂重:50.9-37.0-12.4:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎レッドアリオン
 アルバートドック
 マイネルフロスト
 コスモソーンパーク
 ベルーフ

特にレッドアリオンは坂路併走。2馬身後ろから追走し、ノーステッキで抜き去ってアタマ差先着した。前走時より全体時計終い共に縮めており、一変してもおかしくない動きだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line