TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年2月20日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年2月20日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた。企画もの予想結果版。
馬キュレ

妄想の2号

ダイヤモンドS
inyofu ◎トゥインクルは明け5歳。去年の今頃はまだ500万下を走っていた馬でしたが、狙いを2400m以上に絞り込んだ春先以降に一気に躍進。初重賞挑戦となった2走前のステイヤーズステークスでも3着に善戦した生粋のステイヤーです。前走の負けが気になりますが、3600mを使った後の3000mは、多分距離が短すぎたんじゃないかと思います。
〇タンタアレグリアは菊花賞4着。400mの距離延長となりますが、セントライト記念と菊花賞のレース内容を比較した限り、距離が伸びた方が良さそうなステイヤータイプ。
印としてはこの条件で実績のある◎トゥインクルと、初の3000m超えだったステイヤーズSでいきなり2着の▲カムフィーの間の〇にしましたが、400m延長が良い方に出れば十分勝利が狙えると思います。

◎10トゥインクル
〇7タンタアレグリア
▲15カムフィー
☆3ファタモルガーナ
△16フェイムゲーム
△11モンドインテロ
△2ホッコーブレーヴ

今回は3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!
2号の本命は4番人気のトゥインクルは道中、中団付近に位置。早めに仕掛けてじわじわと浮上。最後の直線に入ったところで先頭に立ち、2着のフェイムゲームに4馬身差を付けて快勝した。馬券は3連複11180円を的中!

牝馬限定の5号

小倉9R
inyofu ◎16フローレスダンサー

明日おそらく馬場は緩め。午前中から降水確率90%なので、稍重か重。となると、2000mの軽い芝というわけには行きません。
結構力が要る馬場になるはず。
とすれば、小倉は、まくり合いになります。

そこで・・・

◎16フローレスダンサー
〇10マイネボニータ
▲14ゴールドエッセンス
☆6 テイエムフタエマル
△12ウインティアラ
△13プリメラアスール
△5 クィーンチャーム
△8 コアレスフェーブル

馬券は、まず、フローレスダンサーの単複、それと、馬連、馬単を強弱つけて買います。
5号の本命はフローレスダンサーこちらも中団待機で直線も思ったような伸びは見られず3着(複勝140円)13戦して11戦掲示板を外してない安定ぶりだが、勝ち切れない。課題が浮き彫りとなった。

小鳥の7号

ダイヤモンドS
inyofu 俺が狙うのはトゥインクル。
前走の万葉Sでは人気を裏切ったが、明らかに太かった。しかも、準OPの身でありながら、OPでトップハンデタイの55キロだった。今回はしっかり調整できていて、2走前くらいの身体で出てきてくれりゃ勝ち負けできると見ている。折り合いに問題は全く無いタイプだし、東京の長い直線をタフな叩き合いに持ち込めればこの馬のスタミナが活きると見る。とにかく相手なりにしっかり走るし、いい調子で迎えられるここは中心視してみたい。

◎トゥインクル
〇ホッコーブレーヴ
▲タンタアレグリア
☆カムフィー
△フェイムゲーム
△モンドインテロ
穴マドリードカフェ

相手関係に関しては、海外帰りとはいえ追う毎に調教の動きが良くなってきているホッコーブレーヴを対抗。
本当にステイヤーかどうかはなんともいえないが休ませて出来絶好に見えるタンタアレグリアを単穴に。
ステイヤーズSで◎と僅差の勝負だったカムフィーも調子は安定しているらしいのでこの評価に。
フェイムゲームは三浦じゃなければ・・・と言ったところで、押さえ的なイメージ。
モンドインテロはいきなりは通用しないかもしれないが、好位からジワジワ伸びるタイプで、スタミナを感じる。
穴は2頭出しの荒川厩舎の人気薄の方であるマドリードカフェ。ぶっちゃけ今回はファタモルガーナよりもこちらじゃないの?なんて陣営サイドも思っているらしく、押さえておく。

買い方
◎からの馬連を印へ!
7号の本命も2号と同じくトゥインクル。予想通り長い直線で他の馬を圧倒。2,3着馬が後ろからの競馬にもかかわらず、本馬だけ先行して上がりの3ハロンメンバー中2位と渋った馬場の適性が活きた重賞初勝利となった。馬券は馬連3300円をGET!
東京12R
inyofu このレースも人気が割れそうで頭を決めづらいレースに見えるが、狙いたいのがアデイインザライフ。
京成杯3着、弥生賞3着の馬がまだ1000万に居る。しかも1倍台の配当になってもおかしくないような状況なのに、前走の4着や大型馬の叩き初戦という事で、もしかしたら単勝3倍以上ついちゃうんじゃないの!!!!と言えるような状況。
おいしいわな。
ここは単勝と3連単も相手を絞って買う!

3連単の2着には、フォワードカフェとスモークフリーとディアデルレイの3頭。
上記3頭以外の3着候補はパドックで選ぶ。もしくはこの3頭相手に馬単でガッツリ買うかな(笑)
7号のオフレコ馬券(パンの耳)はアデイインザライフ。重い馬場をものともせず力強い末脚で今までの凡走を吹き飛ばすような快勝(単勝300円)2年前の京成杯以来のコンビとなった横山典騎手とのコンビで準オープンまで駒を進めた。

データの8号

京都牝馬S
inyofu 週中の分析で残った馬は3頭。
ウインプリメーラ・ウリウリ・マジックタイム

その中で本命としたのが…
マジックタイム

実績だけを見れば京都金杯を制したウインプリメーラや、CBCを制しているウリウリでしょう。
ただウインプリメーラではない理由は天候。先週が道悪競馬だったことを考えれば、下はかなり悪くなっているはず。斤量に敏感なタイプですし、雨が降ったら危険な人気馬となる可能性は高いとみます。
そしてウリウリ。57キロ…克服できますかね。これ次第だと思いますし、前走の本来の行きっぷりがなかったのが気がかり。前走と比べたら中間は良くなって見えましたが、完調にはまだなイメージでした。

ということで、本命はマジックタイム。
確かにこちらも1400mという距離を克服できるかはカギ。ただこの人気ということを考えれば狙って面白い穴馬ではないでしょうか。
前走で10キロ馬体が増えていたとはいえ、パドックを見る限り太目感もなく成長分と言えそうですし、以前の切れる脚を使えそうなイメージとは変わりましたが、馬体がしっかりしたと捉えればマイナス材料と言えず。
ここから入ります。

相手本線はウリウリ。単穴にウインプリメーラを。

◎⑩マジックタイム
○②ウリウリ
▲⑪ウインプリメーラ
☆⑯スナッチマインド
△⑰レッドオーヴァル
△⑭クイーンズリング
△⑮リーサルウェポン
△⑥ウキヨノカゼ

⑩の単複に、⑩を軸にした馬連を本線。
そして⑩1頭軸の3連単を軽目で勝負!
8号は実績馬より人気薄のマジックタイムを本命に選択。道悪適正もあったのか、1番人気のクイーンズリング相手にクビ差まで迫る2着。今回右回りや距離を克服し充実ぶりをアピール。馬券は、馬連(3500円)3連単(36210円)を的中!

「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸

東京2R
inyofu ■東京2R・◎スズカハイルーラー

過去5年で内田騎手は、このコース(13-10-10-43/76、勝ち数1位、連対率30%)と好成績を残している。
スズカハイルーラーの前走は、勝ち馬には完敗だったが、3着以下には5馬身差をつけており、早くも未勝利卒業にメドを立てた。
距離短縮も歓迎材料で、こういう追わせるタイプの馬と内田騎手の相性の良さにも期待したい。
6号メインで予想する地方出身騎手にスポットライトを当てる企画。今回イチオシのスズカハイルーラーは、直線間に挟まれながらも内田騎手の鞭に反応。サノノカガヤキとの最後の追い比べはアタマ差で1着(単勝250円)先週の日曜と2日連続でイチオシ馬が1着と好調だ。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

ダイヤモンドS
inyofu ◎3 ファタモルガーナ

新冠の小泉学さんの生産馬。去年のこのレース2着馬だな。斤量据え置きで叩き2走目ってんなら、おさえないわけにはいかない。とにかく長距離が得意な馬。昨年の覇者フェイムゲームがまともならぶっちぎってもいいんだが、海外帰りで微妙となれば、自動的に浮上するのがこの馬だよな。終始内に入れそうな枠もいいし、先行できる器用さも雨ならば大いに武器となるだろう。トゥインクル、カムフィー、タンタアレグリアと合わせて買っておきたい。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(東京編)8番人気のファタモルガーナは、いつものレースに比べて中団よりやや後ろを追走。長い直線は内を突いて3着(複勝340円)勝ち馬トゥインクルには大きな差をつけられたが、稍重より重に近いあの馬場をこなしたのは収穫だ。
小倉1R
inyofu ◎6 ビレッジゴールド

新ひだかのレキシントンファームの生産馬。父ゴールドアリュールは、このコースの単回値が100を超える種牡馬だ。中山で好走しているように、小回りコースに適性のある先行馬なら、直線平坦の小倉で一仕事してくれるんじゃないか? 実力の割においしいオッズになりそう。
小倉4R
inyofu ◎4 ワンダーエクラタン

様似町のスイートファームの生産馬。この馬、中山の新馬戦3着にも関わらず、その後もまったく人気しない。人気よりも常に上の着順になっている馬は、追いかけて損はないと思うぞ。中京・京都はイマイチだったが、小回りの小倉なら、大きく前進できそう。小回り、道悪、先行。この三種の神器がそろった今回なら、この馬から馬券を組み立ててもいいだろう。
同じく日高の星(小倉編)1Rの6番人気ビレッジゴールドは、スタート後は9番手だったが、徐々に押し上げて最終コーナーは3番手からメンバー最速の末脚で前で粘っていた馬を捉えて1着(単勝1120円)4Rのワンダーエクラタンは、終始好位で立ち回って直線迎えるも前が止まらず、更に後ろの馬にも差されて3着(複勝170円)
京都5R
inyofu ◎1 ホットファイヤー

日高のスマイルファームの生産馬。いや~この馬来そうな匂いがプンプンするな。成績を見ると、ほぼ掲示板にのるという堅実な馬で、前走は重馬場の中京コースで逃げて0.2秒差の2着。今回は、重馬場の京都コース内回りに変更。そして鞍上は京都コースの達人・武豊騎手。スタートすんなりいけば、馬券圏内には入るだろう。複勝でドカッと勝負だな。結構自信がある。
京都12R
inyofu ◎2 ヨヨギマック

新ひだかの荒木貴宏さんの生産馬。スクリーンヒーロー産駒は、ダートでの単回収率は200近くと圧倒的って話をしたことがあるな。前走は惜しくもハナ差の2着だったが、一度叩いて上昇ムード。今回こそ決めてくれるはず!目方は減っててくれると嬉しいね。
同じく日高の星(京都編)5Rのホットファイヤーは、武豊騎手の匠の逃げで快勝(単勝460円)12Rの5番人気ヨヨギマックは、今回も内枠を引いて好位で我慢。直線に入ると抜け出し後ろからきたワースムーンを振り切って1着(単勝660円)単回収率は本物だ。

抱きしめて!ミスターP

京都5R
inyofu ◎16フランドル

フレンチ肌のキンカメ産駒。新馬戦は、重馬場で2着。力がるところを見せたね。明日も、馬場が悪化しそうだから、ルメールが上手に乗ってくれるんじゃないかな。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画(京都編)圧倒的1番人気に押されたフランドルは、日高の星で紹介したホットファイヤーの絶妙な逃げに届かず3着(複勝110円)前走同様馬場に泣かされた結果となった。

私ピンクのサウスポー!

東京12R
inyofu ◎3 アデイインザライフ

この馬、中山で重賞の3着が2回ある。京成杯と弥生賞。なのにまだ、1000万下。
エンジンが違いそうだし、サウスポーだし、ここは確実に来るんじゃないかな。
1号監修。右回りで凡走を続け、左回りになった途端に爆走する馬を推奨する企画。オフレコ馬券と同じくアデイインザライフを指名。道中、内々で泥を被っても怯まず抜けて1着。出世は遅れたが、重賞とれる力は持っているだろう。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

京都5R
inyofu ◎16 フランドル

基本は芝ダート問わず、中距離で儲かる騎手だな。芝2000では勝率28.9。複勝率は驚異の71.1%!!この馬は前回同じコースで、同じような枠でクビ差の2着。2回目の騎乗ともなれば、勝ち方はすっかりイメージできているはず。取りこぼしはないだろう。1-16のワイドと馬連で勝負!!もちろん単勝も。
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(京都編)またまた京都5Rからホットファイヤーとフランドルのワイド(240円)が的中

爆買いミラクル馬券術!

inyofu ■小倉5レース!3歳新馬戦!(芝2000m)

この条件、6~11番人気の単勝だけ買い続けると、回収率が、353%!!!
やばいぞ、ここも。
絶対人気の馬買わない方がいいぜ!

■京都2レース!3歳未勝利戦(ダート1800m)

比較的、京都は荒れにくいが、この条件は、単勝回収率130%。ま、6点買いし続けてプラスになるって事は、時々大穴単勝が入るってことだな。
13頭立て以上のレースで6~11番人気の馬を単勝購入する1号企画 結果は・・・

小倉5R スノーマン    (9番人気)単勝2020円
京都2R ストライクイーグル(6番人気)単勝1950円

3頭指名して2頭的中!この日は回収率200%を超えてきた!

脚みせて!フレンチcancanダンス!

京都1R
inyofu ■京都1R
◎仏16アテンフェスタ
川田・・・もう決めろや!
東京1R
inyofu オマケ。
母父フレンチでも母父ダンスでもないんだが、渋い母父の馬が何頭か出るから見ておきたい。
その母父は・・・

パントレセレブル!
凱旋門賞を勝った馬だわな。
しかし、日本での種牡馬成績はイマイチ振るわなかった。
サイキョウワールドや障害で活躍したシュフルールくらいしか有名どころはいないかね。

とはいえ母父に回って隔世遺伝的に能力を伝える馬も居る。
と思って、結構前から追いかけているんだが、これがまた母父でも微妙と言わざるを得ない結果で、オークス2着のピュアブリーゼがかろうじて居るくらいだ。

海外では、日本でもおなじみのレッドカドーやイギリスオークス馬のタレントとかもパントレが母父だ。
日本の早い馬場に対応できるスピードが備わってないのかもしれないが、凱旋門賞2分24秒6なんていうスピード決着で勝ってるわけで、最終週の馬場、雨が降りそうな明日はちょっと狙ってみようと思う。

東京1R
母父パントレセレブル
16ホウオウマリン
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号企画。

京都1Rの4戦連続で2着続いているアテンフェスタは、7号の声が聞こえたか。
2着に3馬身差つけてようやく初勝利(単勝120円)

また、オマケで凱旋門賞馬である母父パントレセレブルに注目。
東京1Rのホウオウマリンが見事期待に応えての初勝利(単勝270円)

GI開催前日の重賞であるダイヤモンドSや京都牝馬Sでそれぞれの覆面馬主が的中。企画予想も日高の星や砂の惑星で多くの指名馬が1着に好走するなど活躍が目立っている。GI開催日当日の結果も気になるところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line