TOP > 騎手 > まぃーごの愛称で人気!高知のアイドル 別府真衣
騎手

まぃーごの愛称で人気!高知のアイドル 別府真衣

高知競馬の女性騎手「まぃーご」こと別府真衣騎手が可愛さ、実力の両方で人気である。
女性騎手

女性騎手現役トップの別府真衣

通算459勝(4月11日現在)し、NAR女性騎手現役トップであり、歴代でも2位である。
inyofu ☆べっぷ・まい=1987年12月8日生まれ、26歳。高知県出身。2005年10月9日にデビューし、初騎乗初勝利を記録。7日終了時点で積み上げてきた勝ち星は459(重賞3勝)。女性ジョッキーとして現役トップ、歴代でも2位につけている。昨年度を含め、NARグランプリ優秀女性騎手賞を6度受賞。

ブログをマメに更新するまぃーご

公式ブログの『青春まぃーご』をマメに更新してくれるのでファンは嬉しい。

デビュー戦で初騎乗、初勝利をあげる

2005年10月9日高知競馬3Rのマイミカガンバレ特別でデビュー。センターカノンに初騎乗初勝利した。
inyofu センターカノン 別府真衣騎手の脚いろは最後まで衰えることなく・・・
別府真衣騎手、デビュー戦を8馬身差の圧勝~

2008年レディースジョッキーズシリーズ優勝

2006、2007年と2年連続総合2位だったレディースジョッキーズシリーズで2008年念願の初優勝。
inyofu レディースジョッキーズシリーズとは、日本の地方競馬全国協会が主催し、2006年から2011年まで行われた女性騎手のための騎手招待競走シリーズである。正式名称には西暦を含める(例:2006年はレディースジョッキーズシリーズ2006が正式名称)。
inyofu 今年通算200勝を達成し、重賞初制覇も飾った別府真衣騎手は2006年、2007年のレディースジョッキーズシリーズでも総合2位に入っていたが、3度目の挑戦で初めて「女性騎手日本一」の座を勝ち取った。
inyofu <優勝した別府真衣騎手のコメント> 「やったー! (本当は)勝って優勝したかったですけれど、LJS総合優勝は(やっぱり)嬉しいです。来年は、勝って優勝したいです。ファンの皆さんも、また見に来て下さい!」
優勝インタビューからも本人の嬉しさが伝わってくる。
動画を見る

2014年、JRAに初騎乗!

2014年3月のチューリップ賞に参戦。地方女性騎手がJRAの重賞に騎乗するのは1999年以来のことである。
inyofu 公営・高知の女性ジョッキー、別府真衣騎手(26)が、8日のチューリップ賞(阪神、GIII、芝1600メートル)でクロスオーバー(高知・別府真司、牝、父サウスヴィヴラス)の手綱を取る。地方所属の女性騎手がJRA重賞で騎乗するのは、1999年の新潟3歳Sでナッツベリー(7着)に騎乗した山本泉騎手(新潟所属)以来、2例目となる。

地方競馬の現役女性騎手で最多勝を誇るまぃーごこと別府真衣騎手。ブログやインタビューから伝わってくる人柄や可愛さだけでファンがついているのではなく、最多勝をはじめ、NARグランプリ優秀女性騎手賞を6度受賞やソウル競馬場で期間限定騎乗を行うなど実力の面でも人気なのである。ゆくゆくは女性騎手の勝利数歴代1位を目指している彼女の活躍にこれからも期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line