TOP > 調教師 > 今週で引退!武田博調教師・橋口弘次郎調教師・松田博資調教師
調教師

今週で引退!武田博調教師・橋口弘次郎調教師・松田博資調教師

調教師の定年は70歳。2月29日をもって、武田博調教師・橋口弘次郎調教師・松田博資調教師の3人が引退する。そんな3人の調教師についてまとめてみた。
馬キュレ

【武田博調教師】

あのシンザンを管理した武田文吾調教師の長男。栗東の調教師で、元騎手。

記憶に残るレースは、アントニオバローズのシンザン記念。
inyofu  シンザン記念を制し、武田師は感慨深げだ。戦後初の3冠馬シンザンは、父の武田文吾師が手がけ、自身も騎手時代に4度騎乗している。「ほかの記念を勝つなら、これを勝ちたかったから」と武田師は笑う。レース前日は「シンザンは能力もあって、まじめに走った。でも、アントニオバローズは能力はあるのに、まじめに走らない」と頭を抱えていたが、ゆかりあるレースを勝ち、期待に応えた。「親父は言ってるんちゃうかな。“お前、暇かかったな"って」。天国の父に最高の報告をすることができたことに胸を張った。
動画を見る

【武田博調教師】今週の出走馬

今、特別登録されている馬は

土曜日
小倉10R 日田特別
マルーンドロップ

日曜日
阪神9R すみれS/小倉10R くすのき賞
クリノリトミシュル
小倉11R関門橋S
ポセイドンバローズ

マルーンドロップは、相性の良さそうな小倉で叩き2戦目。
クリノリトミシュルは、近3走惜しい競馬が続いている。阪神か小倉、どちらにも登録しているが、どちらに行くのか。
ポセイドンバローズは、この馬もまた小倉と相性が良さそう。

【橋口弘次郎調教師】

栗東の調教師で、元は地方騎手。坂路調教で頭角を現し、レッツゴーターキンやダンスインザダーク、ハーツクライ、ローズキングダム、ワンアンドオンリーなど数々の名馬を管理した。

動画を見る
ダンスインザダークのまとめ
動画を見る
ハーツクライのまとめ
動画を見る

【橋口弘次郎調教師】今週の出走馬

今、特別登録されている馬は

土曜日
阪神9R 丹波特別
レッドオーラム
阪神10R 御堂筋S
ダノンマックイン
小倉11R 皿倉山特別
クールオープニング

日曜日
阪神11R 阪急杯
ミッキーラブソング

レッドオーラムは、52kgの斤量を生かして。
ダノンマックインは、阪神芝2400mで単複ともに回収率100%越え。穴に一考?
クールオープニングは、初の長距離。 ミッキーラブソングは、阪神芝1400m(2,1,0,0)と相性抜群。

【松田博資調教師】

栗東の調教師で、元騎手。コスモドリームやベガ、ブエナビスタ、レーヴディソール、マルセリーナ、ジョワドヴィーヴル、ハープスターなど数々の名牝を育てた。アドマイヤドンやアドマイヤムーン、タイムパラドックス、レーヴミストラルやラストインパクトなど、牡馬も活躍している。

動画を見る
ブエナビスタのまとめ
動画を見る
動画を見る

【松田博資調教師】今週の出走馬

今、特別登録されている馬は

土曜日
阪神9R 丹波特別
アドマイヤライン
ディープウェーブ
阪神10R 御堂筋S
ラブラバード

日曜日
小倉12R 周防灘特別
アドマイヤクーガー

アドマイヤラインとディープウェーブは、同厩舎2頭出し。ディープウェーブは鉄砲(1,2,1,1)と休み明けでもばっちり。
ラブラバードは、4着4着と続いており、着順を上げられるか。 アドマイヤクーガーは、末脚で差し切るか。



3人の調教師の引退で、また一つの時代の終わりを感じる。今週でこの3人の調教師の最後のレース。最後は満足のいく結果になるように、また、調教師引退後の活躍も祈りたい!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line