TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第25回アーリントンカップ】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第25回アーリントンカップ】

2月27日(土)に行われる阪神競馬場のメーンレース【第25回アーリントンカップ】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 3枠5番 ボールライトニング

inyofu ボールライトニングは坂路で初コンビの福永騎手が騎乗し、4ハロン50秒9-12秒1の好タイムをマーク。馬なりながらラストははじかれたように伸び、フロリダパンサー(500万下)に1馬身先着した。 「ユーイチ君(福永騎手)も『いいフォームで馬体もグッと沈む』と好感触を伝えてくれた」と宮本調教師。

6枠10番 アーバンキッド

inyofu ジュニアC2着のアーバンキッドは美浦Wコースで6F85秒5~1F12秒3。余力十分の手応えで、外ナンヨーファミユ(3歳500万)に1馬身半先着した。斎藤誠師は「輸送も考慮し、予定通り。反応も良かった」と合格点。

8枠15番 ロワアブソリュー

inyofu きさらぎ賞7着のロワアブソリューは、古馬オープンのサージェントバッジの胸を借りて栗東坂路で併せ馬を敢行。力強いフットワークで取り付くと、最後の追い比べではパートナーを圧倒し、5馬身の先着でフィニッシュラインを駆け抜けた。時計は4F52秒6-1F12秒5(一杯)。抜け出してからも集中して走れており、脚取りもしっかりしていた。前走敗戦のダメージはないようで、巻き返しの可能性は十分。

6枠11番 ヒルノマゼラン

inyofu 坂路の最終追い切りには古川が騎乗。馬なりの手応えで4F52秒2~1F12秒5。機敏な動きがさらなる上昇を感じさせた。 昆師は「けさは反応を見る程度。単走でやったが、いい動きだった。体にはまだ余裕。汗をかく時季になればもっと良くなる」と伸びしろを強調。

8枠14番 オデュッセウス

inyofu オデュッセウスは南ウッドで4ハロン54・5―39・5―13・1秒(馬なり)。終始大外を回っての数字で、単走ながら走りはキビキビしていた。

7枠13番 ビップライブリー

inyofu ビップライブリーは坂路で単走。余力十分に脚を伸ばし4ハロン53・5―12・6秒の時計をマークした。 清水久調教師「初戦が想像以上の走り。開幕週のパンパンの馬場で結果を出せれば先々まで楽しみ」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウェーブヒーロー・平田師 「動きはよかった。前走は東京戦の疲れもあったから度外視できる」

◆オデュッセウス・手塚師 「しまい重点で反応は良かった。距離はこなせると思う」

◆シゲルノコギリザメ・谷師 「坂路でいい動き。前走も外からかぶせられた割に頑張っていたし、マイルの方が競馬はしやすい」

◆ダンツプリウス・山内師 「相手は強くなるが、力をつけているし、コース替わりも気にしていない」

◆パールフューチャー・中内田師 「しまいの伸びはひと息でも全体時計には納得。休ませて具合はよくなっている」

◆マディディ・友道師 「調教は気難しさを出して動かないが、競馬に行ったら崩れず走る」

◆メイショウカネサダ・藤沢則師 「いい状態ですね。距離は問題ないと思うので、今回は芝がどうかに尽きる」

◆レインボーライン・若松厩務員 「軽やかな動き。前走の重賞でも大きく負けていないし、阪神のマイルでも勝っていますから」

◆レオナルド・川田騎手 「今週は先週よりよくなっていました。あとはゲートをスムーズに出てほしいですね」

◆ロワアブソリュー・須貝師 「動きはよく、この馬なりに状態はよさそう。前走はハミをかんだ。リラックスして走れるようなら」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アーバンキッド 牡3 56 ベリー 24日南w稍:85.5-69.4-54.6-39.7-12.3:馬也

ウェーブヒーロー 牡3 56 *和田竜二 24日栗坂良:53.9-39.2-12.6:強め

オデュッセウス 牡3 56 *武豊 24日南w稍:70.9-54.2-39.3-12.4:強め

シゲルノコギリザメ 牡3 56 *太宰啓介 24日栗坂良:52.8-37.9-12.7:一杯

ダンツプリウス 牡3 56 丸山元気 24日栗C良:51.4-37.5-12.6:一杯

パールフューチャー 牡3 56 *ルメール 24日栗坂良:52.8-38.6-13.0:一杯

ビップライブリー 牡3 56 小牧太 24日栗坂良:53.5-39.6-12.6:馬也

ヒルノマゼラン 牡3 56 古川吉洋 24日栗坂良:52.2-37.8-12.5:強め

ボールライトニング 牡3 57 *福永祐一 24日栗坂良:50.9-37.3-12.1:馬也

マディディ 牡3 56 *フォーリ 24日栗ポ良:84.3-68.1-52.8-38.5-11.4:一杯

メイショウカネサダ 牡3 56 酒井学 24日栗C良:82.7-67.0-52.5-38.5-12.3:一杯

レインボーライン 牡3 56 *M.デム 24日栗坂良:58.4-42.9-12.7:馬也

レオナルド 牡3 56 川田将雅 24日栗C良:85.1-67.8-52.0-37.5-11.7:一杯

ロードブレイド 牡3 56 *池添謙一 24日栗C良:82.5-66.4-52.3-38.7-12.4:強め

ロワアブソリュー 牡3 56 *ヴェロン 24日栗坂良:52.6-38.0-12.5:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ボールライトニング
 アーバンキッド
 ヒルノマゼラン
 ビップライブリー
 ロワアブソリュー

特にボールライトニングは、一週前の追い切りで【 51.1-24.9-12.6 】栗坂一杯で自己ベスト更新する好時計を叩き出したにもかかわらず、今回馬なりで更に短縮してきたので文句のつけようがない。あとは1600mの距離をどう対応できるか不安点はそこだけだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line