TOP > コラム > 覆面馬主【血統の1号】アーリントンカップ予想
コラム

覆面馬主【血統の1号】アーリントンカップ予想

覆面馬主 血統の1号
どうも!覆面馬主1号です!

以前、漢方と薬膳に凝っていたことがある。
なので、サメと聞くと、フカヒレを反射的に思い出す。

サメは、世界中で確認されているのが、約500種類。
そのヒレを全てフカヒレと呼ぶ。
我々が一般的に食している手のひらサイズのフカヒレは、ヨシキリザメのもの。
これが、ブルーシャークなんかになると、ヒレの繊維も太くて歯ごたえも抜群だ。

一方、サメの肉はというと、よくクサいとか言われるが、きちんと処理すればそんなことはない。
素晴らしい白身で、中でも一番美味いとされているのが、ノコギリザメの肉。
最上級のかまぼこなんかは、ノコギリザメが原料だ。

と、脱線しすぎたが、アーリントンカップ!
ここまで枕を書いて、◎アーバンキッドとか言ったら怒られるよな(笑)

オレの本命は・・・

◎7 シゲルノコギリザメ

ここ2戦、3着、4着と負けてはいるが、内容はかなり濃い。
阪神にコース替ったら絶対買おうと思っていた一頭。
ホントは、ここに書かない方がオッズが美味しいのだが、美味しいノコギリザメは、みんなでシェアしなきゃね。

そして、注目すべきは、その父!
スーパーホーネットだよ!

現在、JRAに出走してるのが、わずか6頭という超マイナーな種牡馬だ。
スーパーホーネット自身は、マイルのG1で、3度も2着がある!
どれも惜しい競馬だったね。
負けてる相手が、ダイワメジャーとかだから、この馬自身の能力もかなり高い。
その父は、ロドリゴデトリアーノ。無敗でG1を勝ち、イギリスとアイルランドの2000ギニーを両方制した事で有名!産駒は、父同様、若くして爆走するタイプが多く、ノコギリザメもその血を引いているはず。
2年前に天国に召された祖父もノコギリザメの活躍を祈ってるはずだな。

◎7 シゲルノコギリザメ
〇5 ボールライトニング
▲10アーバンキッド
☆11ヒルノマゼラン
△12ダンツプリウス
△9 レオナルド
△14オデュッセウス
△6 レインボーライン

でまあ、父同様、最後に差される遺伝子を受け継いでる可能性が高いので、馬券は、シゲルノコギリザメからの馬連、ワイド。

開幕週の阪神、前は止まらんぜよ!

以上。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line