TOP > コラム > 覆面馬主【小鳥の7号】中山記念予想
コラム

覆面馬主【小鳥の7号】中山記念予想

馬キュレ
さて、こういうレースはどう考えれば良いか迷うわけだが、俺は常に決めている。
馬券と競馬は別に考える!という事。

中距離路線にヒーローの居ない今、ドゥラメンテに負けて貰っちゃ困る。強い馬が強い競馬で勝つ。そして、その強い馬を倒そうと各陣営知恵を絞る。ドゥラメンテには世界で活躍するという使命も背負ってることを考えると負けてもらいたくないし「負けない仕上げ」じゃなければ使ってはいけないと思っている訳だ。つまり競馬をギャンブルではなくスポーツとして捉え、勝つのは何?と聞かれればドゥラメンテ!と答える。しかし、買うのは何?と聞かれると俺としてはギャンブルしたくなる。

つまり、ドゥラメンテが勝てば馬券の負け金なんかはスポーツとしての観戦料だと思えばいいわけで、また、ドゥラメンテが負ければギャンブルとしての見返りがあるという一粒で2度おいしいという観戦方法で臨みたい。

つまり、勝っても負けてもドゥラメンテを嫌いになることは無い。
勝った時には自分の浅はかな考えをあざ笑うような勝ちっぷりに酔えばいい。
負けた時には自分に運んでくれたそのお金で酔えばいい。

つまり、中山記念は楽しみだ!という事だ。

ま、この勝手な考え方で一番の落とし穴は、ドゥラメンテは負けるし、馬券も負ける・・・というパターンなわけだが、これって馬主やってるとすでに日常茶飯事なわけだ。

自分の馬の馬券シコタマ買って、馬もダメ、馬券もダメ、良くある話さ。
だから、馬主仲間の中には自分の馬の馬券は買わないって決めてる人もいるし、そもそも出走しているレースの馬券は買わないって人もいる。多くは、どんな人気でも多少は馬券を買うっていう馬主がほとんどだが、流石に、勝てるかも!なんて思ってて、3着にも来れなかった時のあの往復ビンタを食らったかのような衝撃は、出来れば受けたくねーからな。

ちなみに俺は自分の馬が走る時の単勝は買わないタイプだ。
勝てば賞金入るからそれでいいわけだ。
だから、買うときは馬連を本線に3着固定の3連単で保険を打つ。

ヒモが抜けたらお慰み・・・って感じだが、ま掲示板に入ってくれりゃそれで良しと考える。つまり、金額はデカく張ったとしても、5着賞金の80%、つまり自分の取り分までしか賭けない。そうすりゃ、馬券がハズレても馬がそれを最低限補てんしてくれてるわけだ。

ま、どうでもいい話だな(苦笑)

中山記念結論。

◎2リアルスティール
〇5フルーキー
▲9ドゥラメンテ
☆6イスラボニータ
△10アンビシャス
△3ロゴタイプ

◎はリアルスティール。立ち回りの馬さはこの中でもトップ。ドゥラメンテとの斤量2キロ差はやはり有利。腰の甘さは大分解消されてきているように見える。馬場も崩れることは無いだろうし、2・3番手を立ち回り皐月賞の時の様に先に抜け出してほしい。〇にはフルーキーを抜擢。他が休み明けなら付け入るスキはある。ドゥラメンテは▲に。

買い方
3連単で◎→〇▲☆→〇▲☆△△の12点と馬連で◎=〇▲☆の3点。


→7号 阪急杯
→7号 オフレココラム




※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line