TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】単勝推奨馬[3場版]と関門橋Sの結論
コラム

覆面馬主【データの8号】単勝推奨馬[3場版]と関門橋Sの結論

覆面馬主 データの8号
データの8号[関門橋S]

どーも皆さんこんばんは。
データの8号です。

寒いです…
めちゃくちゃ寒いです…

実は本日私、仕事の関係で北は北海道にきております。

部屋に入ると東京よりもあったかいのですが、外に出ると非常に寒い。
ただ、北海道の方に聞くと…

「今日はまだ暖かい方なんじゃない?」

と言われる始末。

しかも私今回の出張で手袋持ってくるの忘れちゃいまして…もちろん先ほど買いに行ったのですが、それまでまぁ指先が寒い。

今一旦ホテルに入り、コラムを書いているのですが、指が動かず何回も打っては消し、打っては消しを繰り返しております。

皆さん、この時期の北海道に行く場合は、手袋は忘れないようにオススメします。って、常識ですかね…(汗)

余談はここまでに本題に。


まずはデータの師匠の単勝推奨馬を公開します。
全場一気に記載してしまいますね。

中山01R ◎ セイウンコウセイ(スピード指数がずば抜けて高い)
中山04R ◎ インザバブル(ほとんどの項目がプラス評価)
中山07R ◎ コスモアルコン(減点も多いがそれ以上に加点を獲得)
中山07R ○ ハートイズハート(複数の項目で大きな加点を獲得)
中山12R ◎ トゥルッリ(大きな減点項目がほとんどない)
中山12R ○ ドラゴンキングダム(脚質以外はすべてプラス評価)
-----------------------------
阪神03R ◎ ファンタサイズ(ほとんどの項目がプラス評価)
阪神04R ◎ メイショウツガル(スピード指数がずば抜けて高い)
阪神06R ◎ ヨシオ(マイナス評価はスピード指数だけ)
阪神09R ◎ ワンダースペリオル(ダート→芝替わりの激走に期待)
阪神09R ○ ジョルジュサンク(大きな減点項目がほとんどない)
-----------------------------
小倉01R ◎ ゴテツ(ほとんどの項目がプラス評価)
小倉02R ◎ ワンダーヴィーヴァ(複数の項目で大きな加点を獲得)
小倉02R ○ グランアラミス(複数の項目で大きな加点を獲得)
小倉03R ◎ ショウザイシンホー(マイナス評価はスピード指数だけ)
小倉05R ◎ コウザンベル(減点も多いがそれ以上に加点を獲得)
小倉08R ◎ アグリッパーバイオ(ダート→芝替わりの激走に期待)

では8号の最終結論。


まずは小倉メインの関門橋S。

なお、明日の阪急杯の結論はうまヨミ登録者限定で公開されるとのことですので、21時の配信を楽しみにお待ちくださいね。
2月28日(日)分の「うまヨミ」登録者限定配信コラム

※08年以降7鞍で分析

人気の部分を見たところ、過去二桁人気馬の馬券圏内0。しかし、各配当はまずまずの荒れ模様。

平均配当
単勝・1160円
複勝・339円
枠連・2041円
馬連・5339円
馬単・10333円
3複・21460円
3単・144037円

複勝率で見ると1人気が1位で57.1%ですが、2位は2人気、3人気、7人気、9人気が同率。穴党がわくわくするようなデータです。

続いて、気になったデータが前走クラス。
前走1000万クラスと前走1600万クラスのデータを記載しますが

--------------------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1000万下 3- 2- 0-11/16 18.8% 31.3% 31.3% 176 75
1600万下 3- 5- 7-50/65 4.6% 12.3% 23.1% 77 88
--------------------------------------------------------------

率だけを見れば、昇級馬が断然有利。連対率は3倍近く違います。
特に、前走京都ないし小倉で勝利し、ここに出走してきた馬の成績が良くなっております。逆に中山・中京・札幌は馬券圏内0。
なお前走1600万組の場合は若干違い、中京組が京都組と小倉組を上回る成績を収めております。

距離は1800mか2000m
この2つの距離以外でも勝利を飾った馬がおりますが、馬券の中心は1800か2000で見るべきでしょう。
3着までであれば1600mも過去実績あり。

以上の注目データを踏まえ、同競走の本命は

ピースオブジャパン

注目データがズバリとはまるのがこの馬。
前走は小倉芝2000mの壇ノ浦特別。同じ1000万クラスを買って昇級初戦の馬が他2頭おりますが、ザトゥールエアーの前走は中京の芝2200m。フェルメッツァは中山の初咲賞での勝利。データ的にはバッサリ切り捨てです。

また1600万組のキャンベルジュニアに関しても、前走は中山の初富士Sでのもの。こちらも切り。

◎①ピースオブジャパン
○⑪ベリーフィールズ
▲⑫レッドソロモン
☆⑨ポセイドンバローズ
△③ブリュネット
△⑥サマールナ

ピースオブジャパンの単複と馬連。軽目に1頭軸の3連単も購入します。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line