TOP > 予想/馬券 > 乱れ飛ぶ馬券!大穴レースまとめ
予想/馬券

乱れ飛ぶ馬券!大穴レースまとめ

競馬にはファンを驚愕させる大穴レースが数多く存在する。今回はそんな大穴レースを馬券の種類ごとにまとめてみた。
大穴馬

GI史上最高の単勝万馬券!

inyofu サンドピアリスは、日本の競走馬および繁殖馬。1989年にエリザベス女王杯を最低人気で制した。単勝配当43060円はグレード制施行後のGI最高単勝配当記録で、現在も破られていない。
動画を見る
20頭立ての20番人気という最低人気で勝利したサンドピアリス。単勝配当金は43,060円という破格なものとなった。当時のレース動画を観てもらえば分かるとおり、実況も戸惑うほどの大穴レースである。

馬連、馬単、3連複でJRA史上最高配当!

inyofu 中京競馬場で行われた3R・3歳未勝利戦で、田村太雅騎手騎乗の13番人気メイショウギリー(牡3、栗東・飯田明弘厩舎)が優勝。第2位に入線したホブノブが走行妨害により6着に降着となり、2着に12番人気デンコウグリーン、3着には8番人気シャリバンが繰り上がり、馬連502,590円、馬単1,498,660円、3連複6,952,600円の払戻金は、各式別でJRA歴代1位となる高配当となった。
馬連、馬単、3連複、3種類の馬券でJRA史上最高配当を叩き出した超大穴レースである。2006年に打ち立てられたこの記録は、未だに破られていない。

3連単配当金2900万円!

inyofu 新潟競馬場で行われた5R・メイクデビュー新潟(2歳新馬・芝1400m)は、嘉藤貴行騎手騎乗の14番人気ミナレットが、2番手追走から混戦を制し優勝した。勝ちタイムは1分23秒5(良)。2着には10番人気ファイヤーヒースと12番人気ヘイハチピカチャンが同着。1番人気ダイワフェームは4着に敗れている。 14番人気、10番人気、12番人気の決着となり、3連単、08(ミナレット)→06(ヘイハチピカチャン)→14(ファイヤーヒース)の払戻は、JRA歴代最高の29,832,950円
動画を見る
1レースの配当金としては圧倒的最高額である29,832,950円を叩き出した超大穴レースである。
ちなみに、このレースの勝利馬ミナレットはこの後10連敗を喫している。

大穴レースの中でも、史上最高額の万馬券が出るほどの超大穴レースをまとめてみた。的中したら、しばらく遊んで暮らせるほどの大金を1日で手に入れることが出来るのも競馬の魅力の1つだろう。たとえ馬券が当たらなくとも、こんな大穴レースに一度は出くわしたいものだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line