TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」小牧太【2月28日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」小牧太【2月28日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜日に行われた重賞・アーリントンCを制したのは、先週のフェブラリーSに続き、またまたデムーロ騎手でした。

デムーロ騎手は、2月はこれまで8勝しかしておらず、1月の19勝と比べても、決して“絶好調”という訳ではないはず。
それでも、重賞レースはアーリントンCの勝ちを含めて、2月だけで4連勝と大活躍。
日曜日の中山記念は二冠馬ドゥラメンテとのコンビで臨みますが、いつも以上に人気を集めることは間違いないでしょうね。


さて。
地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。
昨今の“外国人旋風”に負けないように、今週もしっかりと地方出身ジョッキーを応援していきたいと思います!

日曜日にクローズアップしたいのは、お世話になった橋口調教師の現役最後となる重賞・阪急杯の手綱を任された小牧太騎手。

橋口師と小牧騎手のコンビといえば、小牧騎手がまだ園田所属時代だった2001年に挙げたフィリーズレビュー(ローズバド)や小倉記念(ロサード)の勝利に始まり、これまで橋口厩舎の主戦といっても良いほど多くの管理馬を任されてきました。

そして、橋口師の現役ラスト・デーとなる日曜日も、出走馬2頭の手綱を任されています。

同じく今月末で引退する松田博調教師と川田騎手の活躍ぶり(先週の小倉大賞典で優勝)を目の当たりにしているだけに、小牧騎手もきっと“並々ならぬ決意”で、この日のレースに臨むことでしょう。

それでは、日曜日の騎乗馬をジャッジしていきたいと思います。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■阪神11R・◎ミッキーラブソング

ミッキーラブソングは、この阪神芝1400mが得意の馬で、これまで(2-1-0-0/3)と連対を外していない。
この阪急杯は、5回の出走で4度も馬券に絡んだサンカルロに代表されるように、このコースを得意とする馬が活躍する傾向にある。
ロスのない内枠を引けたことも好材料で、ここはチャンス十分。小牧騎手の奮起に期待したい。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■阪神2R・△サダムギフテッド

ダートで変わり身があれば

----
■阪神6R・▲ヨシオ

未勝利を勝った距離に戻るのは好材料

----
■阪神9R・△クリノリトミシュル

こちらも今月末に引退する武田博調教師の管理馬。
相手は強いが、積極的な競馬で掲示板を目指したい

----
■阪神12R・◎キタサンウンゲツ

文字通り、橋口師の管理馬が出走する最後のレース。
ここも小牧騎手の奮起に期待

----
日曜日は、橋口師と小牧騎手が揃って涙する感動のシーンを期待したいですね。

それでは、2016年も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line