TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年2月27日(土)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年2月27日(土)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

牝馬限定の5号

小倉1R
inyofu ◎5 ノーブルスノー

クロフネ産駒なんですが、クロフネの仔って本当に牝馬しか走らないですね。しかも、この仔、母父がブライアンズタイムで、底力がありそうなタイプ。
2戦目のここ、小回りの1700mはピッタリじゃないですかね。

◎5 ノーブルスノー
〇16デイジーフローラ
▲12エイシンイマコマチ
☆14ライラックチャーム
△9 マーチン
△6 ダイシンザーゲ
△4 サトノベリーニ

馬券は、ノーブルスノーの単複、馬連、馬単、軸一頭の三連複を印の馬へ。
5号の本命はノーブルスノー。スタート後は中団に取り付いて1番人気馬デイジーフローラをマーク。最終コーナー回る頃には先団まで押し上げ、直線でもキレ味ある脚で差し切り勝ち。馬券も単勝(470円)複勝(130円)馬連(330円)馬単(870円)さらに、3着の10番人気ライラックチャームもおさえており、3連複4330円を的中!

砂の6号

総武S(中山11R)
inyofu 私6号がこのレースで注目しているのは、4歳馬の◎バスタータイプ。

OPは今回が初挑戦だが、1000万→1600万と連勝しているように、この馬もいまが力を付けている最中。
これまでの11戦はすべて距離1800mに使われており、通算成績は(4-4-2-1/11)。
唯一の着外(5着)は、前に行った馬がそのまま1~4着となるスローペースに泣かされたレースで、まだ底を見せていない魅力がある。
いまの充実ぶりから、ここはアッサリと3連勝を決めて、重賞戦線へと駒を進めてくれそうだ。

☆中山11R・結論☆

◎⑮バスタータイプ
○⑪モズライジン
▲②バンズーム
☆⑭ショウナンアポロン
△⑥ゴールデンバローズ
△⑦キングノヨアケ
△⑫ヒラボクマジック

馬券の本線は単勝と馬単

単勝⑮
 
馬単⑮ ⇔ ⑪②⑭⑥⑦⑫
  ⑪ ⇔ ②
6号の本命はバスタータイプ。道中飛ばしていった前の馬を早めに追ってしまい、ゴール前でイッシンドウタイにクビ差迫られたが1着。内田騎手と手が合うのかこれで3連勝してOP入り。完全に本格化したようだ。馬券は単勝370円的中。

小鳥の7号

中山5R
inyofu ■中山5R
注目5ツボミ
ぶっちゃけ初戦から勝負になるかどうかはわからない。わからないんだが、育成に居たときに見たことがある馬で、いい感じで走る馬だと思っていた馬なんだわ。まだまだ緩い面があるのは覚悟の上で、3戦くらい追いかけてみようと思っている。単複で。
7号のオフレコ馬券で指名した3番人気ツボミは、道中好位4番手を追走。直線で先行馬を差し切るも、後にいたシークザフューチャーが鮮やかに抜け出して快勝。ツボミは2着(複勝210円)だったが3着には5馬身差つけており、次走は勝ち負けが期待できる内容だ。

データの8号

総武S(中山11R)
inyofu ◎イッシンドウタイ

ポルックスSで◎にするも8着に敗れた同馬ですが、前走のG2東海Sでは7着に入線。
鞍上は中山ダート1800で成績の良い横山典弘騎手。ポルックスSのような展開にならなければ、今回はキッチリ馬券圏内を確保してくれるはずでしょう。

◎⑤イッシンドウタイ
○⑩サンマルデューク
▲⑪モズライジン
☆⑫ヒラボクマジック
△②バンズーム
△⑥ゴールデンバローズ
△⑭ショウナンアポロン

馬券はイッシンドウタイの単複に馬連。1頭軸の3連単を軽目に購入。
総武Sで6号はバスタータイプに対し、8号はなんと8番人気イッシンドウタイを指名。58kg背負っても最後クビ差に迫る2着。どうやら中山1800mが合うようだ。馬券は複勝のみだが470円の高配当で見事リベンジを果たした。

未勝利戦の9号

中山1R
inyofu ◎ファニーヒロインを指名させて頂きます。
しかも前走は脚抜きの良い重馬場で追い込みがきき辛かったにも関わらず、追い込んでの2着惜敗は、ダートの適正と持久力が証明さえれた結果だと思われます。
血統的に距離延長は歓迎です。追い切りも今回のメンバーの中では一番動いており期待は大です。
今回はメンバー的にもかなり恵まれているのでチャンス到来と見ます。勝ち負けは必至ですね。

対抗には、女優の白石まるみさんの愛娘でタレントの守永真彩ちゃんから命名されたエンパイアメーカー産駒の牝馬その名も〇マーヤを指名させて頂きます。前走のデビュー戦は話題先行でしたが、芝のレースで先行して2着に粘り込むセンスのあるスムーズな競馬を披露しました。今回はダートに条件を変えて来ますので試金石の一戦かと思われますが、血統背景的にはむしろダートの方が合っており期待していいと思われます。
追い切りも動きは調子落ちもなく順調に来ています。◎同様、今回のメンバーの中では抜けた3頭の中の一頭だと思います。◎の逆転も含みで対抗〇指名させて頂きます。

黒三角には、前走は直線の長い東京コースが合わず5着に敗れたフレンチデピュティ産駒の牝馬▲ラインセイラを指名させて頂きます。前々走で2着に好走した舞台(中山芝1,800m)に戻り必勝態勢です。前々走のように終いの末脚に賭ける競馬が出来れば、突き抜ける可能性もあるかと思われます。直前の追い切りで好タイムをマークしており臨戦態勢は整っていると思われます。◎〇同様に抜けた3頭の一頭だと思われます。
inyofu ◎③ファニーヒロイン(岩田)
〇⑤マーヤ(戸崎)
▲⑬ラインセイラ(横山典)
△④ジャンボスピリット(田辺)

勝負馬券は、◎〇▲の馬連ボックスと3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。

<馬連>3点
③⑤⑬のボックス
<3連単>18点
③⑤⑬→③④⑤⑬→③④⑤⑬
9号の本命は前走内容が非常に良かったファニーヒロイン。1コーナー通過時に狭い内で他馬と接触したり、直線では口向きの悪さも見せて2着。次走こそ決めてほしい。馬券は馬連(390円)3連単(2740円)的中!最近不調気味だった嫌な流れを断ち切った。

全力一点少年=素イチスイッチ

中山1R
inyofu ◎5マーヤ
◯3ファニーヒロイン

父エンパイアメーカー、母父フォーティナイナーというどこからどう見てもダート血統の◎マーヤ。芝の新馬戦で2着になっていますが、ダート替わりで更に良さが出ると思います!

ワイド3-5の一点勝負!
これは1点で行けるだろ!と言う馬券をご紹介していく2号企画。こちらも中山1Rで先に抜け出していたラインセイラが勝利。2,3着にファニーヒロインとマーヤが入ってワイド的中!実は9号と同じく不調が続いており、同レースを的中して少し肩の荷が下りただろう。

「砂の惑星から来た勇者たち」戸崎圭太

中山6R
inyofu ■中山6R・◎テオドール

戸崎騎手は、昨年このコースで(10-10-4-16/40、連対率50%、回収値単163)と非常に良い成績を残している。
テオドールは、2走前にこのコースで出遅れながらも0.1秒差2着に好走しており、発馬さえスムーズなら今度こそこの馬の順番だろう。
6号が予想する地方出身騎手にスポットライトを照らす企画。デビュー戦の9着以来デオドールに乗った戸崎騎手は、スタート時まさかの大出遅れで諦めた人も多かったと思うが、そこから外を捲って快勝(単勝180円)まだまだ粗削りな部分が多いが素質は一級品だ。

つばめよ教えてよ!日高の星を!

阪神8R
inyofu ◎11 アバンサル

新冠の石田牧場の生産馬。父ブライアンズタイムなんだが、阪神ダート1400が合うんだよな~。2014年からのデータでは単回値が666と悪魔もビックリの数字が。この馬も10番人気でこのコースを勝利しているように、もってこいの舞台。脚質にも幅があるし、勝ちきるだけの力はあるだろう。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(阪神編)指名馬アバンサルは、好スタート後に前から4番手で折り合って、4コーナーで抜群の手応え。直線は前で粘るエイシンパライソを小牧騎手がしっかり追ってゴール前でクビ差先着(単勝490円)データ通りの単回収だ。

抱きしめて!ミスターP

中山7R
inyofu ◎8 クィーンズベスト

フジキセキ肌のワークフォース産駒。開幕週にピッタリの脚質だよね。番手で抜け出す競馬をしてくるはず。このメンバーなら、勝てるんじゃないか。
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画(中山編)圧倒的1番人気に支持されたクィーンズベストは、好スタートで当然逃げると思いきや位置を下げ、先頭まで押し上げてきたゲッカコウを直線で交わせず3着(複勝110円)
阪神1R
inyofu ◎10サウンドパラダイス

タキオン肌のワークフォース産駒。しかも大型の牝馬。この血統であれば、ダートが向かないはずなし。むしろ、ダートの方が更に良いとみた。 ここは、好勝負の可能性大。
御堂筋S(阪神10R)
inyofu ◎5 マキシマムドパリ

サンデー肌のキンカメ産駒。秋華賞を見る限り、ここでは明らかに力が上じゃなかろうか。愛知杯が情けなかったが、中京のコースが向かなかっただけでは。 とすれば、明日は、好勝負必至だろ。
阪神12R
inyofu ◎3 オルナ

フレンチ肌のキンカメ産駒。
まあ、いい馬だね、このオルナ。でもって、多分明日は、逃げるね。阪神のダートコース、逃げ有利だから、ここは、好勝負だろ。
同じくミスターP阪神編。1Rのサウンドパラダイスは、好位内から伸びてきたトリプライトを最後の最後で外から猛追してハナ差で勝利(単勝420円)御堂筋Sのマキシマムドパリは、道中前目の位置で楽に運ぶも距離が長かったのか最後は脚が止まって3着(複勝160円)12Rのオルナは、直線で驚異的な粘りで2着を確保(複勝170円)
小倉3R
inyofu ◎3 エリシェヴァ

サンデー肌のスマートストライク産駒!しかも、母は、ビリーヴだぜ。見るからに走りそう!
なんだけど、4戦していまだ未勝利。
前走も逃げられたのに、垂れて4着。
でもまあ、そろそろ順番かもしれんぞ。前々走の芝1200mは、いい競馬だったからね。
ダートより芝だろうよ。
皿倉山特別(小倉11R)
inyofu ◎1 ブライトバローズ

サンデー肌のキンカメ産駒。ま、1000万下は、確実に突破出来そうなんだが、ここで連勝してしまうかも。
小回りで1番枠を引けたし、内々でじっとして、直線抜け出す競馬が出来れば、連勝もあり得るな。
同じくミスターP小倉編。3Rのエリシェヴァは、スタートから押して押して2番手の競馬。直線は並ぼうとするジングルベルロックを二の脚で突き放して1着(単勝350円)やはり芝の方が走る。皿倉山特別のブライトバローズは、1番枠を活かして道中は末脚を存分に溜めながら、直線では待たされることなくスッと前が開いた所にスムーズに抜け出して快勝(単勝290円)見事1番人気に応えた。

嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

中山12R
inyofu ◎12 タッチシタイ

このコースの戸崎騎手の勝率は20%連対率32%複勝率41%と、堂々たるもの。馬は堅実で頭はないかもしれないが、馬券圏内を外すことも少ないタイプ。①との馬連でも買おうかな。
1号企画。競馬場、馬場、季節、なんかの要因から、嵐を呼びそうなジョッキーを狙っていく企画(中山編)今回は戸崎騎手が中心で12Rのタッチシタイを指名。道中は真ん中辺りを追走。直線も良い末脚で上がってきたが、更に後ろにいた人気薄のサンマディソンが怒涛の追い込みでクビ差2着(複勝150円)と惜敗。

脚みせて!フレンチcancanダンス!

中山6R
inyofu 仏・15テオドール
このメンバーならもう順番だろ!と言いたいところなんだが、詰めが甘い馬でまた何かに足元をすくわれる可能性がゼロではない。出来自体は間隔をあけてここに向かったので良いと言える。圭太の乗り方次第だろうが、この外枠もどう影響するか?アッサリ勝ってもおかしくないが、開幕馬場で差し届かず・・・のケースもあるので、3着固定の3連単で遊んでみようかと思う。
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号企画。砂の惑星の6号と同じくデオドールを指名。出遅れに関しては7号の不安は的中。それでも開幕馬場関係なしで外から捲っての勝利は、我々の想像を上回る勝ち方だった。

馬券ライダー!ダブル!

馬券ライダー!ダブル!
投資金6400円からスタートさせ順調に倍々賭けを実行。きっちり1万5600円のプラス収支だった。


開幕週の初日は、砂の惑星が4連続でイチオシ馬が1着。ミスターPの予想も8レース中6レースが馬券に絡む活躍。最近、企画予想の的中が目立つが個人予想も負けてはいない。特に明日記事がアップされる28日の的中まとめでは覆面馬主達が大活躍するので見逃さないで欲しい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line