TOP > レース > 【第25回アーリントンカップ】レース&的中結果まとめ
レース

【第25回アーリントンカップ】レース&的中結果まとめ

2月27日(土)阪神競馬場で行われた重賞レース【第25回アーリントンカップ】のレース結果と予想家の的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

レインボーラインが優勝

inyofu 2月27日、阪神競馬場で開催された第11R・アーリントンC(GIII、芝1600m)は、道中後方で脚を溜めた4番人気レインボーライン(牡3、栗東・浅見)が、直線7頭横並びの熾烈な叩き合いの中から僅かに抜け出て1着でゴールイン。3度目の重賞挑戦で初タイトルを手に入れた。勝ちタイムは1分34秒1(良)で、鞍上はM.デムーロ騎手。また大激戦の2着争いをハナ差制したのは9番人気ダンツプリウス、そこからさらにハナ差の3着に7番人気ロワアブソリューが入っている。また1番人気のアーバンキッドは勝ち馬と同タイムの5着、2番人気のボールライトニングも8着に敗れたとはいえ僅か0秒2差という、大接戦の結果となった。なお、M.デムーロ騎手は2月14日の京都記念をサトノクラウンで制して以降、重賞騎乗機会4連勝となっている。

▽配当
単勝6 680円
馬連6-12 5840円
馬単6-12 1万730円
3連複6-12-15 3万3820円
3連単6-12-15 19万4110円
(6.レインボーライン、12.ダンツプリウス、15.ロワアブソリュー)

▽【レインボーライン】
父ステイゴールド
母レーゲンボーゲン
母父フレンチデピュティ
※半姉にローズS勝ちのアニメイトバイオら。
通算8戦3勝(重賞は初勝利)
動画を見る

レース後コメント M.デムーロ騎手「がんばってくれた」

inyofu 「初めて乗りましたが、返し馬で調子のよさが伝わってきました。もうちょっと前につけたかったのですが、エンジンのかかりが遅く、行けませんでした。ただ、ペースが遅かったので動いていきました。最後までよくがんばってくれました」

ここまで強くなっていた ダンツプリウス

inyofu 「ここまで力をつけているとは思いませんでした。着差が着差だけに残念です」

もう少し落ち着きが ロワアブソリュー

inyofu ヴェロン騎手(ロワアブソリュー=3着)「乗りやすく、折り合いもついていました。最後までいい脚を使ってくれましたし、もう少し落ち着きが出れば」

その他着順&コメント

inyofu ◆川田騎手(レオナルド4着) 「スムーズなレースはできましたし、よく頑張っていると思います」

 ◆Fベリー騎手(アーバンキッド5着) 「先頭に立つのが少し早く、ラスト100メートルで疲れた。ゲートはうまく出たが、まだ子供っぽい」

 ◆古川騎手(ヒルノマゼラン6着) 「すごくセンスがいいし、まだこれからの馬」

 ◆小牧騎手(ビップライブリー7着) 「3コーナーと直線で不利。それでもラストはいい脚を使っている」

 ◆福永騎手(ボールライトニング8着) 「57キロもあると思うが、攻め馬ほどの行きっぷりがなかった」

 ◆武豊騎手(オデュッセウス10着) 「阪神のマイルは合わない感じ」

 ◆太宰騎手(シゲルノコギリザメ12着) 「マイルより1400メートルの方がいいのかも」
重賞初制覇のレインボーラインの鞍上はまたもや最近ノリにノッているデムーロ騎手。重賞をこれで4連勝となり好調が止まらない。

【血統フェスティバル】

inyofu ◎レオナルド
○レインボーライン
▲ダンツプリウス
△ヒルノマゼラン・アーバンキッド・マディディ・ロワアブソリュー
買い目:◎○▲の単勝、◎から馬単・3連単マルチ、○から馬連・3連複、▲から馬連・3連複
対抗をレインボーラインにして単勝、馬連、3連複を見事に的中!

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎6レインボーライン
○13ビップライブリー
▲5ボールライトニング
△7、9、11、12、15
inyofu 馬連、3連複(7点、21点)
6-5、7、9、11、12、13、15
独自の調教予想で的中をしている天童なこさんのブログ。今回はレインボーラインを本命にしての馬連と3連複を見事に的中!

今回のアーリントンカップは1〜3番人気が沈むというやや荒れた結果となった。レインボーラインは3回目の挑戦で重賞制覇。今後の走りにもぜひ注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line