TOP > 調教師 > 解散厩舎からの転厩馬のまとめ
調教師

解散厩舎からの転厩馬のまとめ

昨日を持って定年を迎えた武田博師、橋口弘次郎師、松田博資師の厩舎が解散。何頭かは一足先に転厩したりもしていましたが、残っていた馬も全て新たな厩舎へ移動することになりました。

どの厩舎からどんな馬が、いったいどこへ行くのか。『受け入れ厩舎』別に見ていきましょう!
※なお引退調教師のうち橋口弘次郎師のところの馬は、長男で新規開業の橋口慎介厩舎にそのまま移籍しています。
馬キュレ

【斎藤誠厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]シュミット(牡6)現1000万下・獲得総賞金6,219万9000円
[元松田博資厩舎]リヴィエール(牝 5)現500万下・獲得総賞金1,629万円

栗東から出て美浦へ移籍するのはこの2頭のみ。どちらかと言えば堅実派なタイプなので、もし関東圏の条件戦を目指すならこちらの方が都合が良いかもしれません。

【岡田稲男厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]エディンバラ(牝3)未出走

昨年11月のデビュー戦をハ行で取り消し放牧中。こうなると実質的にはもうほぼ『元々岡田厩舎』のような状況でしょう。

【角田晃一厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]トウショウコマンチ(牡3)現500万下・獲得総賞金700万円

2月21日にキャリア4戦目で未勝利戦を勝利。今後が楽しみな3歳馬です。

【高橋亮厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]セウアズール(牝5)現1600万下・獲得総賞金5,467万9000円

昨年8月の1000万下を快勝、以降現在に至るまで出走無し。昇級初戦を新環境で迎えることになります。

【高野友和厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]レーヴミストラル(牡4)現OP・獲得総賞金1億4,358万円【青葉賞・日経新春杯勝ち馬】

青葉賞と日経新春杯を勝った重賞2勝の良血馬は、昨年ショウナンパンドラでジャパンカップを勝った新進気鋭の調教師の元に転厩です。

【昆貢厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]グランノーヴァ(牡4)現500万下・獲得総賞金35万円

3歳8月に国枝厩舎からデビューし、3戦未勝利で地方に転出。2勝を挙げ中央に戻った先が武田博厩舎で、今回は解散により昆厩舎・・・・・と、明け4歳、初出走からまだ7ヶ月という短期間の間に転厩歴はかなりのもの。この分なら新しい環境にもすんなり慣れそうです。

【佐々木晶三厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]トウシンハンター(牝4)現500万下・獲得総賞金945万円

佐々木晶三厩舎2頭目の『トウシン』馬。先にいたトウシンゼファーは現3歳なので、後から来るこちらの馬の方が「同馬主の先輩、厩舎では後輩」になります。

【森秀行厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]ダイシンアレッタ (牡3)未勝利・獲得総賞金0円

芝で敗戦を4度繰り返し、前走が初ダート。森厩舎は結構面白いレース選択をすることでも有名なので、5戦掲示板無しのこの馬にどういった路線を進ませるのかに注目です。

【須貝尚介厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]タガノグランパ(牡5)現OP・獲得総賞金1億4155万円【ファルコンS勝ち馬】
[元松田博資厩舎]アルバートドック(牡4)現OP・獲得総賞金1億1222万9000円【小倉大賞典勝ち馬】
[元松田博資厩舎]ダイシンサンダー(牡5)現1600万下・獲得総賞金7,621万9000円
[元松田博資厩舎]アドマイヤクーガー(牡8)現1000万下・獲得総賞金3,733万4000円

ゴールドシップやジャスタウェイなど活躍馬の多い厩舎に転厩するだけあって、流石に質の高い馬ばかり!

【西村真幸厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]サンタエヴィータ(牝5)現1000万下・獲得総賞金2,400万円
[元松田博資厩舎]アルーリングハート(牝3)未勝利・獲得総賞金0円

サンタエヴィータは前走3着、アルーリングハートは2戦大敗ながらまだ若い良血馬。どちらも新天地での活躍が期待できそうです。

【斉藤崇史厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]ラブラバード(牡6)現OP・獲得総賞金7,955万5000円
[元松田博資厩舎]タガノエンブレム(牡6)現1000万下・獲得総賞金7,927万8000円
[元松田博資厩舎]レーヴデトワール(牝5)現1000万下・獲得総賞金6,768万3000円
[元松田博資厩舎]クレアドール(牝5)現1000万下・獲得総賞金4,209万円
[元松田博資厩舎]タガノバラード(牝5)現1000万下・獲得総賞金3,235万3000円
[元松田博資厩舎]ライトファンタジア(牝4)現1000万下・獲得総賞金3,115万円
[元松田博資厩舎]レッドアルティスタ(牡4)現1000万下・獲得総賞金2,036万5000円
[元武田博厩舎]アリエスジューゴー(牡4)現500万下・獲得総賞金905万円
[元松田博資厩舎]タガノジーニアス(牡3)現未勝利・獲得総賞金150万円
[元武田博厩舎]メモリーサクセス(牝3)現未勝利・獲得総賞金50万円

3月1日付で開業となった斉藤崇史厩舎には、つい最近OP昇級を果たしたばかりのラブラバード、現1000万下ながら3歳時にはGIに出走した経歴を持つ良血馬レーヴデトワールをはじめ、出世の見込める馬が複数転厩。重賞やGIに出走する馬も近々出現しそうですね。

【池添学厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]サングレアル(牝5)現1600万下・獲得総賞金7,508万4000円【フローラS勝ち馬】
[元松田博資厩舎]アラバスター(牡3)現500万下・獲得総賞金1,253万7000円
[元松田博資厩舎]タガノレグルス(牡4)現500万下・獲得総賞金1,185万6000円
[元松田博資厩舎]リュラ(牝3)現未勝利・獲得総賞金180万円

ブエナビスタの半妹サングレアル、レーヴディソールの初仔アラバスター、ハープスターの半妹リュラと、とにかく目立つのが超良血馬。昨年開業したばかりでまだ重賞勝ちなどは無い厩舎ですが、今後の躍進により一層の期待が集まります。

【中竹和也厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]アスターストーム(牡6)現1600万下・獲得総賞金4,463万2000円
[元武田博厩舎]サカジロビューティ(牝4)現500万下・獲得総賞金1,017万5000円

アスター冠名の馬主さんは元々中竹厩舎に多くの馬を預託していましたので、その縁での移籍でしょう。どちらも新天地でぜひ活躍してほしいですね!

【渡辺薫彦厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]メイショウツガル(牡8)現平地OP、障害未勝利・獲得総賞金1億2304万5000円
[元松田博資厩舎]タガノエトワール(牝5)現OP・獲得総賞金9,448万4000円
[元武田博厩舎]ポセイドンバローズ(牡6)現1600万下・獲得総賞金7402万6000円
[元松田博資厩舎]トウキョウタフガイ(牡5)現1000万下・獲得総賞金3,968万4000円
[元武田博厩舎]ドラゴンバローズ(牡4)現500万下・獲得総賞金2,159万円
[元武田博厩舎]マルーンドロップ(牝5)現1000万下・獲得総賞金2,040万4000円
[元松田博資厩舎]ワールドリースター(牡4)現500万下・獲得総賞金1,640万円
[元武田博厩舎]デンコウウノ(牡5)現500万下・獲得総賞金1,395万円.
[元武田博厩舎]クリノリトミシュル(牝3)現500万下・獲得総賞金1,232万円
[元武田博厩舎]クリノイーソー(牡4)未勝利(500万下)・獲得総賞金1,035万円
[元武田博厩舎]デンコウコハク(牝4)平地未勝利(500万下)、障害未勝利・獲得総賞金409万7000円
[元武田博厩舎]シーザワールド(牡3)現未勝利・獲得総賞金200万円
[元武田博厩舎]エンパイアバローズ(牡3)現未勝利・獲得総賞金0円
[元松田博資厩舎]タガノスケルド(牝3)未出走

今年から開業する渡辺薫彦厩舎には、元武田博厩舎の馬が多数移籍。障害1戦未勝利で平地に戻せば重賞に出られるメイショウツガル、中央未勝利の4歳馬クリノイーソーなど、調教師の腕が試されそうな馬も転厩してきていますので、今後の動向にも注目したいところです。

【藤沢則雄厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]リッカクロフネ(牡4)現500万下・獲得総賞金456万2000円
[元武田博厩舎]リッカシェクル(セン7)現500万下・獲得総賞金148万5000円

中央では武田博厩舎と藤沢則雄厩舎の2厩舎のみに預託していた馬主さんの馬なので(2月29日時点)、ごく自然な転厩先ですね。

【南井克巳厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]メイショウチギリ(牡5)現500万下・獲得総賞金1,553万7000円

2014年3月の若葉S4着以降未出走。長らく放牧に出ている間に、現3歳の半妹メイショウエニシと同じ厩舎所属となりました。

【日吉正和厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]ミスキンカメ(牝2)未出走

誤植ではなく、まだ新馬戦すら始まっていない『現2歳』です。デビュー前に定年引退が決まっている調教師の元へ、何故現2歳馬が・・・・・?経緯が若干気になりますが、いずれにしても新天地でデビュー戦に向けて頑張ってほしい1頭ですね。

【梅田智之厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]アドマイヤライン(牡6)現1000万下・獲得総賞金3,451万5000円
[元松田博資厩舎]アドマイヤウイング(牝5)現500万下・獲得総賞金1,865万円

現在アドマイヤ冠名の主力の一角となっている厩舎への移籍。これもごく自然な流れの転厩と言えるでしょう。

【服部利之厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]ウイングカイユウ(セン3)未出走

武田博厩舎時代には出走していませんので、競馬場で実際に見るのは初戦から『服部利之厩舎所属のウイングカウユウ』になります。

【本田優厩舎に移籍】

[元武田博厩舎]メイショウナルト(セン8)現OP・獲得総賞金1億9915万5000円【七夕賞・小倉記念勝ち馬】
[元武田博厩舎]メイショウノーベル(牡7)現OP・獲得総賞金9495万5000円

元武田博厩舎の看板馬メイショウナルト、ダート重賞3着馬メイショウノーベルが、揃って本田優厩舎へ。新たな厩舎でもぜひ重賞を目指してほしいところです。

【友道康夫厩舎に移籍】

[元松田博資厩舎]アドマイヤスピカ(牡6)現OP・獲得総賞金9,856万8000円
[元松田博資厩舎]アドマイヤカーリン(牡8)現1000万下・獲得総賞6,060万6000円

友道厩舎もアドマイヤ冠名が多い厩舎なので、この移籍もごく自然な流れですね。


※各馬のクラス・賞金はいずれも2016年2月29日時点

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line