TOP > 競走馬 > 「レッドアヴァンセ」馬体も成長!強烈な末脚は健在!【秋華賞】
競走馬

「レッドアヴァンセ」馬体も成長!強烈な末脚は健在!【秋華賞】

強烈な末脚を持ち味とするレッドアヴァンセが秋華賞に出走する。活躍馬を多数輩出しているエリモピクシーを母に持ち、エルフィンSでは上がり3F33.3の豪脚を披露し連勝。一躍クラシック候補に躍り出たものの、チューリップ賞以降勝利を挙げるどころか掲示板にも乗る事が出来なかった。果たしてここからの巻き返しはあるのか?レッドアヴァンセについてまとめてみた。
レッドアヴァンセ
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【桜花賞】外目をスムーズに進出するも… 伸びきれず7着

いつものように後方からレースを進めたレッドアヴァンセ。4コーナー手前で外に持ち出されると、手応え抜群で最後の直線へ。一瞬突き抜けるかのような走りだったが、外からジュエラーに交わされると脚が止まってしまい7着に敗れた。
動画を見る
inyofu 7着レッドアヴァンセ(武豊)いつもより出していって感じは悪くなかった。早めに動いたこともあって止まってしまった。

【オークス】好スタートを決めるも7着

武豊騎手がアメリカに遠征したため、この日は関東の名手・田辺裕信騎手に乗り替わった。課題のスタートを決めると、中団でレースを進める。直線で外に持ち出すと自慢の末脚を駆使しチェッキーノと並んで追い込んだものの、距離のせいか最後は脚色が鈍くなり7着に敗れた。
動画を見る
inyofu 7着 レッドアヴァンセ(田辺裕信騎手) 「課題だったゲートを上手にでてくれて、馬群について行けました。距離のせいかは分かりませんが、最後は甘くなってしまいました」

【ローズS】坂が影響しているのか...

オークス以来となったローズSで4番人気の支持を受ける。道中は中団よりやや後ろに控え、勝負所ではスーッと抜群の手応えで上がっていき直線へ。馬なりで進出し追い出されると、思いのほか伸びず止まってしまった。
動画を見る

【秋華賞】直前情報 使った上積みに期待!

inyofu 前走後にジョッキーが“これを使って良くなる”と話していたが、実際に良くなってきた。体重も戻っているからね。上積みに期待。<音無師>
inyofu 栗東坂路で4F53秒3-39秒6-13秒6(馬なり)。デルマオギン(3歳500万下)を持ったままで圧倒して0秒3先着。気合乗りも上々で、ひと叩きされた効果は大きい。

ここ4戦は戦う相手のレベルも高かったが、全て阪神・東京と坂のある競馬場での敗戦とあり、今回の京都競馬場で行われる秋華賞で掛かる期待は大きい。常に相手なりには走れており、得意条件に変わればまとめて差し切る可能性はかなり高い。秋華賞を制し、兄弟初のGI制覇を是非とも成し得たい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line