TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第53回弥生賞】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第53回弥生賞】

2016年3月6日(日)に行われる中山競馬場のメーンレース【第53回報知杯弥生賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 7枠10番 リオンディーズ

inyofu M・デムーロを背にCWコースへ。前走・朝日杯FSの最終追い切りは向正面で勢い余って僚馬を抜き去り、併せ馬の予定が単走になった経緯がある。ところが当時とは一転、優等生のような振る舞いだった。5Fのスタート地点でメイショウメイコウ(3歳500万)を2馬身追走。道中は行きたがるそぶりすら見せず、ピッタリ折り合って直線へ。僚馬との差を保ったままラスト1Fを過ぎ、鞍上の手が動いたのはゴール前だけ。5F68秒1で1馬身遅れたものの雪解けの重いウッドチップで刻んだラスト12秒1は時計が示す通りの鋭さ。鞍上の感触が良かった。
inyofu 「跳びが大きくて前走の追い切りは掛かったけど、けさは馬の後ろで折り合いは大丈夫。リラックスしているし、状態はいい」

7枠11番 マカヒキ

inyofu マカヒキは坂路でしまい重点の調整。ゴール前で反応を確かめる程度に仕掛けられ、4ハロン53秒3-12秒3にまとめた。 友道調教師は「予定通り。やればいくらでも出そうだけど、先週ジョッキーが乗って『もうそんなにやらなくていい』と。10キロ減の前走でもまだ余裕があったけど、さらに体が絞れている」とうなずいた。

4枠4番 エアスピネル

inyofu エアスピネルは、坂路でラストを強調する調整を行った。徐々にピッチを上げながら4ハロン53秒4-12秒1。余力を残しながらコウザンアプローチ(未勝利)にクビ差先着で、臨戦態勢は整っている。 「けさは息を整える程度の調整。予定通り53秒くらいで上がってきた」と笹田調教師は納得の表情だ。

3枠3番 タイセイサミット

inyofu タイセイサミットは来週の中山牝馬Sに向かうアースライズと坂路で併せ馬。4F53秒3~1F12秒1の時計で併入に持ち込んだ。「追い掛けたし併せた相手も強かった。絶好調とまではいかないが順調」と矢作師。

6枠8番 イマジンザット

inyofu つばき賞4着のイマジンザットはWコースで4F54秒7~1F13秒7(強め)。内ワンスインナムーン(3歳500万)に首差遅れだった。斎藤誠師は「京都遠征後の中1週なので、4Fからサッとやった。順調に来ている」と説明。

1枠1番 アドマイヤエイカン

inyofu 先週すみれSで2番人気9着に敗れたアドマイヤエイカンは雪辱を期して、連闘で弥生賞に向かう。2日は坂路を4F64秒6で流し調整。 須貝師は「気が入ってなかった。完全にやめてる感じ。元から連闘も考えにあった。相手は強いが一度叩いた効果が出てくれることを期待する」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ヴィガーエッジ・池上和師 「気を抜かせずに反応を確かめる程度。ダートで勝ち上がったが、芝で足りないわけではない」

◆エディクト・大野騎手 「折り合いの心配があると聞いていたが、落ち着いて走れていたし、問題なかった。あとは当日のテンションが鍵」

◆ケンホファヴァルト・日高助手 「具合は勝ったときと変わらず。さすがにメンバーが強いけど、前に行ってどこまで」

◆シャララ・田村師 「競馬のセンスがいいし、中山向き。カイバ食いが良くなって体重の増加につながっている」

◆モウカッテル・日高助手 「追い切りは動いていて、状態はキープできている。前走の走りからも芝の方がよさそう。距離もこなせると思う」

◆モーゼス・大江原師 「折り合いがついていい動き。逃げの競馬が理想なので、どうしてもハナに行きたいが…」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤエイカン 牡3 56 岩田康誠 03日栗C稍:90.5-75.0-59.7-44.6-14.1:馬也

イマジンザット 牡3 56 *戸崎圭太 02日南w良:54.7-40.2-13.7:強め

ヴィガーエッジ 牡3 56 横山典弘 02日南w良:68.1-53.6-39.8-13.4:強め

エアスピネル 牡3 56 武豊 02日栗坂重:53.4-39.0-12.1:馬也

エディクト 牡3 56 *大野拓弥 02日南w良:67.8-52.5-38.5-12.6:馬也

ケンホファヴァルト 牡3 56 小崎綾也 02日栗坂重:50.4-37.4-12.9:強め

シャララ 牝3 54 *江田照男 02日美坂良:57.7-42.5-13.7:馬也

タイセイサミット 牡3 56 内田博幸 02日栗坂重:53.3-38.5-12.1:一杯

マカヒキ 牡3 56 ルメール 02日栗坂重:53.3-39.3-12.3:馬也

モウカッテル 牡3 56 *三浦皇成 02日栗坂重:50.0-37.3-13.0:一杯

モーゼス 牡3 56 *蛯名正義 02日美坂良:56.2-39.9-12.5:馬也

リオンディーズ 牡3 56 M.デム 02日栗C重:68.1-52.7-38.9-12.1:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎エアスピネル
 マカヒキ
 リオンディーズ

特にエアスピネルの1週前追いが圧巻。50秒8~12秒0でハードに追われて好時計を記録。最終では目立った時計はないものの、本気で走らずに馬なり12秒1はポテンシャルが相当高いと言っていいだろう。デキは万全で前走完敗したリオンディーズにどこまで迫れるか非常に楽しみだ。




side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line