TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第11回オーシャンステークス】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第11回オーシャンステークス】

2016年3月5日(土)に行われる中山競馬場のメーンレース【第11回夕刊フジ賞オーシャンステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠16番 アルビアーノ

inyofu アルビアーノはWコースで3頭併せ。道中は2番手で折り合い、直線は真ん中へ。5F69秒0~1F12秒7で内外のパートナーと併入した。マイルCS(5着)以来の4歳初戦。木村師は「きょうは折り合いと、3頭の真ん中での走りの質を見たかったが、テーマを達成できた。マイルCS時よりまだ緩いが、健康状態は日ごとに良くなっている」と納得の表情を浮かべた。

2枠3番 ネロ

inyofu ネロは今年初戦のシルクロードSは9着に敗れたが、昨秋はオープン特別を2連勝で飾るなどスピード上位。稽古駆けするタイプで、この日も坂路で軽々4F51秒5~1F12秒4。「軽めでも時計は出ているし、具合はいい」と日高助手。

6枠11番 エイシンブルズアイ

inyofu エイシンブルズアイは好位から堅実な末脚が武器。最終追いは坂路で4F53秒2~1F12秒3。野中師は「中2週で輸送もあるのでしまい重点に。動きも良く、いい状態を維持できている」と好感触。

4枠7番 スノードラゴン

inyofu スノードラゴン(美・高木、牡8)は、美浦坂路の外ラチ沿いを馬なりで駆け抜け1ハロン12秒6(4ハロン54秒0)でフィニッシュした。 脚部不安で1年3カ月ぶりの実戦だけに、大野騎手は「使っていた頃と比べたら、もうひとつ動き(に切れ)がほしいところ」と前置きしたものの、「かなり乗り込んできているし、体に重めもなく息遣いもいい。やれることはやってきた」

3枠6番 ゴールドペガサス

inyofu 中6週のゴールドペガサスは、美浦ウッドで3歳未勝利馬を1秒ほど追走。4角でパートナーを射程圏内に入れると、直線では一杯に追われる僚馬を涼しい顔でパス。そして軽く促されたラストで瞬時に突き放し、5馬身の先着でフィニッシュしている。タイムは4F50秒5-1F12秒5(馬なり)。時計以上の瞬発力で、前走以上の気配だ。

1枠2番 ハクサンムーン

inyofu ハクサンムーン(牡7、西園)が、順調な仕上がりをアピールした。 いつも通り、ほとんどの馬が追い切りを終えた午前11時前に坂路追い。単走で4ハロン52秒9-12秒3をマークした。西園師は「しっかり上がってきたね。万全の状態で出せそう」と納得の表情。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆カハラビスティー・伊藤大師 「動きは良かった。中山1200メートルを目標にここへ。前走のように4コーナーでいい位置に行ければ」

◆ゴールドペガサス・佐藤吉師 「先週にしっかりやっているので半マイルから。しまいはいい動きだった。一戦ごとに体が増えているし、成長力がすごい」

◆サカジロロイヤル・湯窪師 「一時期の粘りがない。芝6ハロンへの連闘でどこまで変われるか」

◆スカイキューティー・斎藤誠師 「だいぶ体がしっかりしてきたし、最後に踏ん張りがきくようになった。もまれなければ2、3番手でも」

◆スギノエンデバー・若松厩務員 「短期放牧明けだが、先週日曜日の実質追いで仕上がっており、体も重くない」
inyofu ◆セイコーライコウ・竹内師 「状態は非常にいい。前走みたいに掛からずうまく脚をためられれば。条件はいい」

◆トータルヒート・平田師 「攻めはこの馬なりの動きだが、好調はキープ。スピードは通用しそう」

◆フレイムヘイロー・蛯名師 「状態は変わらず。器用なタイプなので上手に立ち回ってくれれば」

◆ヘニーハウンド・吉村師 「久々だが、しっかり乗り込んでポン使いの方がいいぐらいのタイプ」

◆ワキノブレイブ・清水久師 「坂路単走でいい動きだったし、引き続き具合もいい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アフォード 牡8 56 (栗)北出成人 02日栗坂重:54.3-38.5-12.0:馬也

アルビアーノ 牝4 55 (美)木村哲也 02日南w良:69.0-53.0-38.7-12.7:馬也

エイシンブルズアイ 牡5 56 (栗)野中賢二 02日栗坂重:53.2-38.6-12.3:馬也

カハラビスティー 牝7 54 (美)伊藤大士 02日南w良:66.2-51.9-38.5-13.0:馬也

ゴールドペガサス 牡4 56 (美)佐藤吉勝 02日南w良:50.8-36.6-12.6:馬也

サカジロロイヤル 牡8 56 (栗)湯窪幸雄 03日栗坂稍:58.2-43.2-14.2:馬也

スカイキューティー 牝6 54 (美)斎藤誠 02日南w良:54.0-38.3-12.5:馬也

スギノエンデバー 牡8 56 (栗)浅見秀一 02日栗坂重:58.1-41.3-12.6:馬也

スノードラゴン 牡8 57 (美)高木登 02日美坂良:54.0-39.3-12.6:馬也

セイコーライコウ 牡9 56 (美)竹内正洋 02日美坂良:54.0-39.9-13.0:強め

トータルヒート 牝5 54 (栗)平田修 02日栗坂重:51.9-37.2-12.1:強め

ネロ 牡5 56 (栗)森秀行 02日栗坂重:51.5-37.6-12.4:馬也

ハクサンムーン 牡7 56 (栗)西園正都 02日栗坂重:52.9-38.2-12.3:強め

フレイムヘイロー セ8 56 (美)蛯名利弘 02日美坂良:53.4-39.1-12.4:強め

ヘニーハウンド 牡8 56 (栗)吉村圭司 02日栗坂重:54.1-38.6-12.3:一杯

ワキノブレイブ 牡6 56 (栗)清水久詞 02日栗坂重:54.9-39.5-12.2:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ネロ
 ゴールドペガサス
 エイシンブルズアイ
 アルビアーノ
 スカイキューティー

特にネロは、坂路単走でラチ沿いをダイナミックな動きで駆け上がってきた。前走に比べるとタイムは劣るが、1週前の追い切りで49秒5と抜群の動きを見せている。前走シルクロードSは大敗したが、もう一度この馬から評価したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line