TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】チューリップ賞予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】チューリップ賞予想

覆面馬主2号
2号です!
今週は土曜に桜花賞の前哨戦『チューリップ賞』、日曜に皐月賞の前哨戦『弥生賞』。つい先日金杯が開催されたばかりのような気がしますが、こうなるといよいよクラシックの季節だなと実感してきます。

大体この時期あたりになると、クラシックの概要がおおよそ見え始めます。大まかに言うと、『三冠を獲りそうなほど飛び抜けた馬とその他大勢』という形か、『三冠全てを別の馬が獲りそうか』といった感じで、ディープインパクトの年などはこの時期既に「生半可な馬では勝てないだろう」という雰囲気が漂っていました。

個人的には今年の牝馬路線の方がこんな印象で、クイーンCを見た時点でメジャーエンブレムから似たような印象を受けました。まぁ距離的な部分に不安が無いわけではないので、まだ三冠確実!と言えるほどではないですが、桜花賞の時点で逆転するのはかなり難しいんじゃないかと思っています。

ただやはり出走馬全てが勝利を目指す「競馬」である以上、1対その他大勢の形になるより、強豪何頭かが覇を競う内容の方が好みですね。このチューリップ賞組からもそうした馬の一角が出てほしいなと思います。

というわけでチューリップ賞は

◎9ジュエラー
〇12ウインファビラス
▲16レッドアヴァンセ
☆8エルビッシュ
△2デンコウアンジュ
△6ブランボヌール
△4アドマイヤリード

◎と〇はついさっきまで悩んでました。というのもウインファビラスはGI2着で強いには強いんですが、マイル前後より2000m以上の方が合うのでは?と思います。阪神JFと同じぐらい走れればここでも上位だと思いますし、仮にここが1800mや2000mだったら◎にしていましたが、休み明けのマイル戦だとアルテミスSのようなケースもあるかと思い、ここでは〇にしました。

◎ジュエラーは2戦1勝2着1回、負けた1回は牡馬相手。タイム差無しのアタマ差でしたし、大外を回ってあれなら勝ちも同然の強さだったと言えます。こちらは逆に現状では1600mがベストという印象なので、今回は若干上かなと思いました。

他は持ち時計1位の☆エルビッシュも、重賞でどれだけやれるか注目しています。
今回は3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!


2号オーシャンS
全力一点少年・素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line