TOP > コラム > 覆面馬主【小鳥の7号】オーシャンステークス予想
コラム

覆面馬主【小鳥の7号】オーシャンステークス予想

馬キュレ
生産者の欄に社台やノーザンFの文字が無い重賞レース見るの久しぶりな気がするのは俺だけか?にもかかわらずダントツの1人気は吉田和美氏がオーナーのアルビアーノか・・・。明らかに目標は次だろうし、1200mも初めてか・・・。◎は打ちたくねーな。

ハクサンムーンは実力あるし、状態もマズマズらしいがこれも目標は宮記念だろうし、ネロはネロで前走の敗因がイマイチつかめない・・・。

悩むなぁ・・・。

ってのは嘘!全く悩まない。

前走を見て、オーシャンSに使ってきたらコイツに◎を打つ!と決めていた馬が居る。

カハラビスティ!

前走はハンデ戦で52キロ。今回は2キロ増でキツイか?と思われちまうかもしれないが、狙ってみたい理由がある。

というのも、休み明けのハクサンムーン、前走負けすぎのネロ、この2頭の出方を見ながら先行できるこの枠は願ったりかなったり。ネロの事を擦って、ハクサンムーンがいかにも休み明け的なレースをすれば、おのずと先行馬ではこの馬が残る!という事になる。
そういう意味でも、逃げずに勝った前走がここで買いたくなる理由だ。
しかもこの馬、春先に調子を上げる典型的なタイプで動きも更に良くなっている。

この時期の牝馬だけに先週の中山の平場戦で確勝期していたのに負けちまったクイーンズベストの様にフケで伸びず・・・みたいな事もあるかもしれないが、7歳にもなるので厩舎もこの馬のことは手の内に入れているだろう。狙いたい。

◎4カハラビスティー
〇16アルビアーノ
▲6ゴールドペガサス
☆2ハクサンムーン
△12ワキノブレイブ
△11エイシンブルズアイ
△3ネロ

対抗のアルビアーノは初の1200mだがぶっちゃけこの外枠はついてたと思う。包まれずにじわっといける。能力的にもこれ以上は評価を下げづらい。▲ゴールドペガサスは、正直◎にするかどうか最後まで悩んだ(苦笑)前走53キロからの56キロは正直▲までしか付けられないと判断した。ハクサンムーンは体調自体は良さそうで、楽に逃げられるとそれはやはり怖い一頭。△勢に関しては◎を先行馬にした以上、基本的に前々~好位で運べる馬を選択。

買い方
3連複フォーメで、◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点で勝負!

オーシャンSは以上!


→7号 チューリップ賞
→7号 オフレココラム




※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line