TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠(3月5日版)【うまヨミ読者限定配信コラム】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」岩田康誠(3月5日版)【うまヨミ読者限定配信コラム】

砂の惑星から来た勇者たち
※【うまヨミ読者限定配信コラム】 うまヨミ配信日時 3/4 21:00※


どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

先週の日曜日にピックアップした小牧太騎手は、橋口調教師の引退に花を添えるべく奮戦しましたが、惜しくも師の現役ラスト・デーに重賞勝利をプレゼントすることは叶いませんでした。(阪急杯4着)

ただ、橋口師からは“納得のいく騎乗をしてくれた”という労いのお言葉を頂いており、最後に小牧騎手が花束を渡すシーンはとても感動的でしたね。

今回果たせなかった重賞制覇は、きっと厩舎を引き継いだご子息・橋口慎介調教師への“初重賞勝利プレゼント”という形で、近いうちに実現されることでしょう。


さて。
地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

今週土曜日にピックアップするのは、期間限定とはいえ今月から調教拠点を美浦に移すことになった岩田康誠騎手。

美浦所属のお手馬ヌーヴォレコルトの調教をつけることが目的のようですが、それ以外にも“もう一度ゼロからやろうと思った”という決心がある模様。

ただ、調子自体は、前回紹介した2月14日の時点よりも上向いており、一時の“絶不調”からは脱した感があります。

●リーディング順位:14位 → 8位
●勝率      :5.8% → 8.3%
 ※左が2/14、右が3/4時点の成績

それでも、やはり(14-18-27-110/169 ※3/4現在)と3着が圧倒的に多い成績は、決して満足のいくものではないでしょう。

はたして、今回の“美浦留学”がどのような成果をもたらすか、当コラムでも興味深く見守っていきたいと思います。

なお、今週末の土曜は阪神で騎乗しますが、日曜はさっそく中山に移動して、ヌーヴォレコルトを管理する斎藤誠調教師の管理馬3頭に騎乗する予定です。
こちらのレース振りと、その結果にも要注目ですね。

それでは、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■阪神12R・◎オールブラッシュ

前走は勝ち馬には完敗だったが、3着以下には大差をつけているように、現級では上位の力をもっている馬。
その前走の勝ち馬は、次走の準OPでも快勝したラインルーフ。少し相手が悪かった印象だ。
そして、目立つ強敵のいない今回は、順当にこの馬の順番だろう。
なお、最近不振の岩田騎手だが、過去5年ではこのコース(47-41-29-172/289、勝ち数1位)という好成績を残しており、ここは決めて欲しい一鞍だ。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■阪神1R・△マルクデラポム

距離短縮で詰めの甘さをカバーできれば

----
■阪神2R・×ファントムジオペラ

近走の内容がいまひとつで、いきなり一変までは

----
■阪神6R・△ドナルチア

前走は不利があり、スムーズならもう少しやれそう

----
■阪神9R・△サイモンラムセス

距離が微妙に長いだけに、外枠はマイナス

----
■阪神10R・×サクラテイオー

適距離を求めての格上挑戦だが、相手が強い

----
■阪神11R・○ブランボヌール

今年のチューリップ賞はメンバーが揃った感じだが、例年阪神JF組が好走をするレース。
阪神JF3着のブランボヌールは、一息入れて馬が大きくなり、確かな成長を感じるという話。
血統的にはもう少し短い距離のほうが良さそうだが、同世代限定戦なら十分に好勝負できるだろう。

----
岩田騎手の調子が完全に戻るまでは、馬連か三連複で狙っていきたいですね。

それでは、今週も“外国人ジョッキーに負けないように”、地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line