TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】単勝推奨馬(小倉編)と大宰府特別の結論
コラム

覆面馬主【データの8号】単勝推奨馬(小倉編)と大宰府特別の結論

覆面馬主 データの8号
データの8号[大宰府特別]

どーも僕です。

「狙いは同クラス!」なんて言ってた早鞆特別が、昇級組のワンツースリー。

ここまで外れると気持ちいいもんです。

チューリップ賞ではガッツリ勝負していた単複、馬連で単勝外すも複勝と馬連730円を手にし

もう一丁!!

ってところで、オーシャンSは不的中。

まぁこんなこともあります。

こんな真逆の結果になっても、うたがっちゃぁいけないのがデータですからね。

マイナスになっている状況こそ、じつはオイシイ状況だったりする訳ですよ。

回収率が100に収束していく

現在回収率20

当然上がる可能性大!

な訳です。


データ系を元にした企画といえば…

爆買いミラクル馬券術!
しみじみ買えば、しみじみ当たる!舟唄馬券術!
嵐を呼ぶジョッキーは、俺だ!

といったところでしょうか。


本日の爆買いのようにプラスとなる場合もあれば、もちろんマイナスが続くときももちろんあります。が、いずれにせよ…

あきらめたら そこで試合終了ですよ…?

ということで、8号も当然同じ形で明日も強気に攻めます。


まずは単勝推奨馬。
-----------------------------
■小倉04R
◎④イリデッセンス
⇒大きな減点項目がほとんどない

■小倉06R
◎⑧ユアザイオン
⇒複数の項目で大きな加点を獲得

■小倉07R
◎⑤カゼルタ
⇒複数の項目で大きな加点を獲得
○③プリメラアスール
⇒ほとんどの項目がプラス評価
-----------------------------


では大宰府特別の結論へ。

コース分析
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【小倉芝1800m】

※2010年除く近10年9鞍のデータより分析

1番人気不振のデータが出ている大宰府特別。過去9鞍で勝ち馬0。連に絡んだのも1頭しかおらず。平均配当も高く単勝は1634円、馬連15516円、3連単322888円と大荒れ傾向。

結論に向けて気になるデータを2つピックアップ

前走のクラスを見ると同クラスの馬が8賞と大半を占めている。重賞組がここに乗り込んできた際は危険で(0.0.0.3)と良いとこなし。昇級馬は同クラスの馬と比べて大きく数値が下がる訳ではないですが、昇級馬は人気になりやすく結果は伴わないという成績が出ている。馬券の中心は同クラスの馬だろう。
ではどのレースを使ってこのレースに乗り込んできた馬の成績が良いか。

最も数を送り出しているのは平場の1000万条件。だが(0.1.1.13)と成績は良くない、続いて多いのが名古屋日刊スポーツ杯(芝2000m)と稲荷特別。成績が良いのは名古屋日刊スポーツ杯組で(2.1.0.4)ではあるが今年は該当馬なし。

今年の出走馬の前走は
小倉・500万(芝1800)
小倉・壇ノ浦特別(芝2000)
京都・木津川特別(芝1600)
京都・祇園特別(芝1200)
東京・鷹巣山特別(芝1400)
東京・テレビ山梨杯(芝1600)
中山・初咲賞(芝1800)
中京・中京スポーツ杯(芝1600)
阪神・サンクフルハンデキャップ(芝1600)

上記レースで見ると気になるのが木津川特別組。出走馬2頭中2頭が馬券に絡んでいる。その木津川特別での内容ですが、着順こそ関係ないものの、人気に推されていた2頭。

そして騎手。
太宰騎手と赤木騎手が共に2勝となっており、1勝しているのは吉田(隼)騎手、渡辺騎手、北村(友)騎手、丸山騎手、古川騎手の5名。
今回騎乗する騎手の中で成績が良いのが吉田隼人騎手。勝利を上げているだけでなく、複勝率は75%。

以上を踏まえ、最終結論は…

◎ウェスタールンド

今週の調教で未勝利馬に遅れたと聞いた時は“あれ?”と思いましたが、実際映像を見て見ると、手ごたえでは完全に勝っているので問題ないでしょう。前走は9着と見せ場無しに終わったが、陣営サイドの言葉を信じればあれは2走ボケ。昨年の青葉賞での内容、そして対戦したメンバーのその後の活躍を見れば、同馬も1000万クラス突破の能力はありそう。

◎⑬ウェルタールンド
○⑨ジェネラルゴシップ
▲⑩アトム
☆⑥ブルックデイル
△⑭サンセットスカイ
△⑮ジュヒョウ
△③エイシンノーティス
穴④ナインテイルズ

馬券は単複と馬連をガッツリ。1頭軸の3連単も軽目に購入



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line