TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】5月14日(土)京都8R・京都12R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】5月14日(土)京都8R・京都12R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週の土曜日は、東京競馬場で安田記念の前哨戦・京王杯SCが行われます。

芝の重賞なので基本的に興味は薄いのですが、ダートで初勝利を挙げたオメガヴェンデッタには、当時から注目していました。
もちろん母が重賞3勝をマークしたビハインドザマスクということで、デビューから注目していたファンの方も多いでしょう。

そして、土曜日の京都競馬場では、OPの都大路Sが行われます。
そう。都大路Sといえば、母のビハインドザマスクが2001年にレコード勝ちを記録した思い出のレース。(※当時は京都芝1600mで施行)
奇しくも母がレコード勝ちを収めた記念日に、子供のオメガヴェンデッタが自身初の重賞制覇を目指して、6度目のチャレンジに挑むことになりました。

果たしてオメガヴェンデッタは、見事に重賞制覇を成し遂げ、2012年に没した亡き母に『重賞ウイナーの母』という肩書きを捧げることができるでしょうか?


さて。
今週の土曜日に行われるダート特別戦は、新潟メインの『八海山特別』の1レースだけ。
ただ、メインレースは、先週みごとに16万馬券を的中させた8号サンがデータ予想を披露されていますので、そちらにお任せしたいと思います。

8号サンの新潟メインレースの予想はこちら


というわけで、私6号のターゲットは、ダート1400mで行われる京都8R『4歳上500万下』。

※今回は平場のレースなので、過去のレースデータはありません

この時期に注目しなくてはいけないのは、次開催(3回東京・3回阪神)に降級を控えている4歳馬の動向。

この時期の4歳条件馬は、勝って昇級→次開催に降級というローテーション、いわゆる『勝って同条件』が期待できる。
まして、500万下の場合は未勝利には降格できないだけに、500万下で2勝できるチャンスを狙ってくる陣営は少なくない。

このレースでも、ここを勝って500万下2勝を狙う4歳馬ミトノゴールドと、レッツイットランが意欲の連闘を仕掛けてきた。

この2頭は先週同じレースに出走しており、結果はミトノゴールドが3着、レッツイットランが4着。
1、2着馬は共に後方待機していた2頭だっただけに、先行押し切りを狙ったミトノゴールドには厳しい展開だったといえる。
中団から伸びを欠いたレッツイットランよりは、上位の評価が可能だろう。


☆京都8R・結論☆

 ◎⑥ミトノゴールド
 ○⑬レッツイットラン
 ▲⑯シュネール
 ☆⑪プレスアテンション
 △②ゲネラルプローベ
 △⑤ビタミンエース
 △⑦テイエムジョウネツ

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑥
 馬単⑥ ⇔ ⑬⑯⑪②⑤⑦

少額で軸1頭の三連複

 ⑥ = ⑬⑯⑪②⑤⑦


-----------------------
★☆おまけ、の京都12R『4歳上1000万下』の予想☆★

おまけは、京都ダート1800mで行われる『4歳上1000万下』をピックアップ。

このレースで注目したいのは、こちらも降級を控えた4歳馬。

ただし、1000万下の場合は、次開催の500万下降級を待って、ここは敢えて掲示板を狙ってくる馬もいるので見分けることが重要。

・1000万1着→1600万昇級→次開催1000万降級→1000万1着
・1000万2、3着→次開催500万降級→500万1着→1000万1着

上記2つのローテーションを比べた場合、同じ2勝をするにしても上のケースのほうがハードルが高いことは明白だ。
よって、人気が予想される4歳馬オールブラッシュは、陣営から『このレースは2、3着狙いで』という指示があったとしても驚けない。

単勝の魅力は、むしろ5歳以上の馬にありそうだ。

☆京都12R・結論☆

 ◎⑥スリーアロー
 ○②オールブラッシュ
 ▲⑫ダイナミックウオー
 ☆⑪シュミット
 △①デモニオ
 △⑮シャイニービーム
 △⑯ディアブルーダー


馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑥
 馬単⑥ ⇔ ②⑫⑪①⑮⑯

少額で軸1頭の三連複

 ⑥ = ②⑫⑪①⑮⑯

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line