TOP > エンタメ・雑学 > いつも同じレースにいる!?何度も戦った「仲良しコンビ」まとめ【その2】
エンタメ・雑学

いつも同じレースにいる!?何度も戦った「仲良しコンビ」まとめ【その2】

気付けばまたアイツと同じ・・・・・と競走馬同士が意識しているかどうかは判りませんが、狙う路線・狙う距離が同じ馬同士が何度も同じレースで対戦することになるのはよくあることです。
今回はそんな「仲良し?」と聞きたくなるような戦績を持つ馬をまとめてみました!

→【その1】はこちら

馬キュレ

【ノボトゥルーとノボジャック】

同馬主、同厩舎で2頭ともマル外。ですがこんな共通点も「ささいなこと」と言ってしまえるほど、この2頭の仲良しぶりは途轍もないものでした。
一応2001年のうちは

[2001年フェブラリーS]
→『1着』ノボトゥルー、『13着』ノボジャック

一緒に走ったのはこの1戦のみで、他は微妙に出走レースが違っていたりしたのですが(JBCはJBCでもクラシックとスプリント、など)、2002年以降はコンスタントに年数戦がご一緒に。

[2002年根岸S]
→『2着』ノボトゥルー、『8着』ノボジャック
[2002年フェブラリーS]
→『3着』ノボトゥルー、『10着』ノボジャック
[2002年黒船賞]
→『2着』ノボジャック、『7着』ノボトゥルー
[2002年JBCスプリント]
→『2着』ノボトゥルー、『3着』ノボジャック
[2003年根岸S]
→『3着』ノボジャック、『4着』ノボトゥルー
[2003年黒船賞]
→『1着』ノボジャック、『2着』ノボトゥルー
[2003年かしわ記念]
→『3着』ノボトゥルー、『6着』ノボジャック
[2003年さきたま杯]
→『1着』ノボトゥルー、『4着』ノボジャック
[2003年東京盃]
→『4着』ノボトゥルー、『5着』ノボジャック
[2003年JBCスプリント]
→『6着』ノボトゥルー、『10着』ノボジャック
[2003年兵庫ゴールドトロフィー]
→『2着』ノボトゥルー、『10着(3位入線降着)』ノボジャック
[2004年根岸S]
→『3着』ノボトゥルー、『4着』ノボジャック
[2004年フェブラリーS]
→『9着』ノボトゥルー、『16着』ノボジャック
[2004年黒船賞]
→『2着』ノボトゥルー、『4着』ノボジャック
[2004年かしわ記念]
→『3着』ノボトゥルー、『8着』ノボジャック
[2004年とちぎマロニエカップ]
→『1着』ノボトゥルー、『11着』ノボジャック
[2004年兵庫ゴールドトロフィー]
→『2着』ノボジャック、『3着』ノボトゥルー

同一冠名ということもあって出走登録の際は隣同士に書かれることも多く、『森厩舎のノボノボコンビ』として長く親しまれました。
なお2004年のとちぎマロニエカップと兵庫ゴールドトロフィーにはもう1頭同じ厩舎のシーキングザダイヤが出走しており、それぞれ3着、1着(つまり兵庫は同厩舎ワンツースリー)。「2005年はノボノボダイヤトリオになるのか・・・・・?」と思われた矢先にノボジャックの方が引退してしまったため、トリオが実現したのは2戦のみとなりました。

【アルファオリオンとオリオンザアルファ】

ここまで挙げた馬とは違い条件馬同士となりますが、名前の微妙な共通点もあって特に「仲良し」な印象が。
対戦したのも3度だけでしたが

[2010年伊勢佐木特別]
→『10着』アルファオリオン、『11着』オリオンザアルファ
[2011年1月30日1000万下]
→『3着』アルファオリオン、『4着』オリオンザアルファ
[2011年2月20日1000万下]
→『11着』アルファオリオン、『12着』オリオンザアルファ

・・・・・と、3戦とも並んだ着順というなかなかな仲良しぶりでした。

【イソエイイーグルとプリンスガーデナー】

ある意味「究極の仲良し」だったのがこの2頭。川崎競馬の所属馬で、イソエイイーグルの方が通算3戦2勝、プリンスガーデナーの方が通算6戦2勝という、どちらも比較的地味な戦績の馬でしたが・・・・・

[2001年11月30日3歳戦]
『1着』イソエイイーグル、『1着』プリンスガーデナー
[2001年12月30日3歳戦]
『1着』イソエイイーグル、『1着』プリンスガーデナー

・・・・・と、生涯の2勝がいずれも同着、おまけに相手が同じ馬!
この後イソエイイーグルの方が休養に入ってしまい、その間にプリンスガーデナーは3連敗して引退。復帰したイソエイイーグルも1戦1敗で引退し、2勝目以降は同じレースに出走することはありませんでしたが・・・・・もし同じレースに出続けていたら、あといくつか『同着記録』があったかもしれないと思うほど息がピッタリの2頭でした。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line