TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【3月12日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」柴山雄一【3月12日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

今週の土曜日にピックアップしたいのは、残念ながらアルビアーノとのコンビが解消となってしまった柴山雄一騎手。

このコンビ解消が一時的なもの(オーシャンSと高松宮記念のセットだけ)かは判りませんが、人馬一体のGI初制覇を応援していたファンも多かっただけに、このショックは大きいですよね。。

なんとかアルビアーノの手綱が戻ってくるように、このコラムでも今まで以上に柴山騎手へ熱いエールを送っていきたいと思います!


それでは、土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。
----
★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山9R・◎トレクァルティスタ
コディーノの全弟という血統を持つ厩舎の期待馬。5歳馬ながらまだキャリアは10戦と浅く、これからの活躍が期待される馬だ。
前走はやや離された3着という内容だったが、約10ヶ月の骨折休養明けだったことを思えば十分に及第点。
同じ舞台で現級を1度は卒業しているように実績的にも上位の存在で、ひと叩きされた今回は力の入る一戦だ。
また、鞍上の柴山騎手は、昨年このコース(5-2-2-20/29、連対率24%)という成績を残しており、中山コースの中では最も連対率が高い。

----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・◎シトロプシス

中山替わりは微妙だが、ここは牝馬限定戦だけに負けられない一戦だ

----
■中山2R・×ベルホルト

ゲート難がネック

----
■中山3R・△ボーシエル

ダート2戦目で前進があれば

----
■中山4R・▲バーニングマン

仕上がりは悪くないが、2度の除外の影響が気掛かり

----
■中山5R・△ヤマニンレガリーノ

中山替わりがプラスに向けば

----
■中山6R・▲マサノシーザー

使われつつ状態はアップしており、このクラスでも通用しそう

----
■中山7R・○アジュールローズ

スタートが良くないだけに、少頭数は歓迎。
芝も2度目だけに前進は必至だ

----
■中山11R・○チェッキーノ

こちらは8Rトレクァルティスタの全妹で、同じくコディーノの全兄弟という良血馬。
まだキャリアは浅いが厩舎の期待は高く、何とかクラシック戦線に乗せたいところだ

----
土曜日は、藤沢和厩舎期待のコディーノの全兄弟2頭に注目したいですね。

それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line